« RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5ユニットを触ってきた。 | トップページ | いろいろと人にも会えるCP+2012 »

オリンパスは,ずっとこれが作りたかったんだね。OLYMPUS OM-D E-M5

CP+2012直前に,うわさにはなっていましたが,OLYMPUSから,"OM-D"が発表されました。

CP+2012-OLYMPUS-OM-D-IMG_1551

マイクロフォーサーズシステム規格に準拠したマイクロ一眼です。

実は,この形,僕らくらいの年代にとっては,かなりそそられるのですよ。

それは,
CP+2012-OLYMPUS-OM-1-IMG_1549
中学生の時に欲しくて欲しくてたまらなかった,オリンパスのOM-1を彷彿とさせる造形とネーミング。

「懐古趣味」とか「似せただけ」とか,触ってもいないうちからけっこう辛辣な言葉も出ていましたが,僕も「形を似せて,中身は光学ファインダーも無しかよ…」,なんて思っていました。

でも,CP+2012で,お目当てのカメラとして来場される人が多いのか,連日の長蛇の列。
一度見ておかないと思ったんですよ。


あなただけの世界を創造するOLYMPUS OM-D

CP+2012-OLYMPUS-OM-D-Kimio-TANAKA-IMG_1536

オリンパスのブースに向かったら,ちょうど田中希美男さんのお話が始まるところでした。

「ケータイのカメラ」からコンデジへ。コンデジから一眼へ移行するヒトが求めるものは,「高画質」。
「高画質であるということは,画素数が多いこと。」
(言い切っちゃいましたね。)
「画素数が多いほど細かいところまで良く写る」
(これは,たしかにそうですね。)

写真表現にとって大切な「7つの要素」として,田中さんは,
(1)明るさ 適正な露出
(2)色調 自然な色あい
(3)鮮やかさ クリアーな発色
(4)諧調描写性 グラデーション
(5)シャープさ ピント
(6)動感 シャッタースピード
(7)ボケ 絞り
を上げられました。

上の写真は,ちょうど,(3)を説明しているところで,抜けの良いクリアな色が写真で表現されているところです。クラクラ来ましたよ,この写真。
画像処理エンジンが第6世代のTruePicになったからこそできること。オリンパスのファインディテール処理で,解像力と諧調描写力がさらに向上して,偏りのない自然な色調が再現されるようになった。
これは,E-P3よりもかなり向上している。(E-P3が悪いと言っているわけじゃない)

たいてい,田中さんがカメラを褒めるときって,旧型になったカメラを持っているユーザーの気持ちをくすぐりますよね。「今日のは,見ない方が良い」とか,ほんと上手いと思います(笑)。

左右の瞳も指定して合わせることができるFAST AF。
35点エリアAF,3DトラッキングAF機能がつきました。
さらに,手ぶれ補正システムは,5軸対応に。

で,もう,とにかくカメラの方が正確な部分は,もうカメラに任せちゃいなさいという今日のお話で,最後に,「高画質」の写真を得るために私たちが注意すべき事は,
「正確にピントを合わせること」
「ブラさないで写すこと」
これだけだそうですよ。

これでちゃんとした写真が撮れなきゃ,悪いのは人間の方だと言い切ってました。

写真の明るさである「露出」は、自分だけのもの。人に言われるようなもんじゃない。「写真の講評とかで,『アンダー』だとか言われても,そんなの余計なお世話ですよ。」と田中さん。
いつもきっぱり言い切ってくれて、気持ちいいですね。

さらには,「『スポット測光』,『マニュアルフォーカス』なんて使っちゃダメですよ~」とOLYMPUS OM-Dに付いている機能にまで,高画質の写真を撮るためには,必要ないものと言い切る始末。田中さんの著書やセミナーを見聞きしていると,いつも軸がぶれずに,ずっと同じ事を言っているので,こっちも安心するんですよね。

このセミナーの様子は,動画でみられます

で,並んじゃったんですよ。OM-Dの列に。
CP+2012-OLYMPUS-OM-D-IMG_1554
ほんと長蛇の列。
でも,この後は,もっと伸びていたみたいです。僕の時で30分ほどでした。
嬉しかったのは,コンパニオンのお姉さんが,並んでいる僕らのところまで来て,「お待たせしてすみません」とアメを配ってくれたこと。これ,ほんとに嬉しかったですよ。こんなことやってるのは,オリンパスだけでしたよね。

色は,ブラックとシルバーがあります。
CP+2012-OLYMPUS-OM-D-IMG_1552

やっと順番が回ってきたところで,僕の前に置かれたのは,シルバーでした。
CP+2012-OLYMPUS-OM-D-IMG_1555

触ってみて思ったんですけれど,「カメラ」だなぁって。
いや,当たり前なんですけれど,フィルムカメラのがっしり感,きっちり感というのが,このOM-Dに再現されていて,持ったときにしっくり来るんですよね。質感もいいですよ。で,このサイズで防塵防滴性能を備えてます。

OLYMPUS デジタルマイクロ一眼カメラ OM-D用 パワーバッテリーホルダー HLD-6
OLYMPUS デジタルマイクロ一眼カメラ OM-D用 パワーバッテリーホルダー HLD-6(amazon)

縦方向にもう少しサイズがあるといいなと思ったら,このOM-D,グリップがオプションで用意されているんですね。

CP+2012-OLYMPUS-OM-D-IMG_1556

一段目を付けてみたら,僕の手に,ちょうど良くなりました。

CP+2012-OLYMPUS-OM-D-IMG_1557
ボタンやダイヤルもOM-1のシリーズの配置に近づけようとしていますね。

CP+2012-OLYMPUS-OM-D-IMG_1558
ただ,ボタン類が,ものによっては,とても小さい。

CP+2012-OLYMPUS-OM-D-IMG_1559
ボディの影に隠れて見つけにくいボタンも。

CP+2012-OLYMPUS-OM-D-IMG_1561
液晶は,背景画までしっかり描きこまれています。
フォントもキレイ。

ファインダーはEVFで高精細144万ドット。水平に振ったりしましたが,液晶の反応はまずまず。
被写体とじっくり向き合って撮る時などには,全く問題がないレベルです。

CP+2012-OLYMPUS-OM-D-IMG_1562
もう一段,バッテリーグリップを付けてみました。

CP+2012-OLYMPUS-OM-D-IMG_1563
タテイチ用のシャッターボタンも,バッテリーグリップについています。

CP+2012-OLYMPUS-OM-D-IMG_1564
背面にある液晶モニターは,こんな風にティルトしてくれます。

CP+2012-OLYMPUS-OM-D-IMG_1565
ライブビューを見ながら,ウェストレベルで撮ることも可能です。

CP+2012-OLYMPUS-OM-D-IMG_1566
タテイチにすると,指がバッテリーグリップのシャッターに触ってしまうので,シャッターボタンやAFをキャンセルするロックボタンも付いています。

CP+2012-OLYMPUS-OM1-IMG_1511
ブースにオリンパス製のレンズ交換式デジタルカメラを持参すると「OM-1ミニチュアストラップ」がもらえます。
これは,四本木さんがゲットしたものを撮らせてもらいました。

CP+2012-OLYMPUS-OM1-IMG_1512
レンズ交換式のミニチュア。よくできてますね。

E-M5の仕様
撮像センサー 4/3型ハイスピードLive MOSセンサー カメラ部有効画素数1605万画素,総画素数 約1687万画素

レンズマウント マイクロフォーサーズマウント

手ぶれ補正 内蔵式撮像センサーシフト式5軸手ぶれ補正 角度ぶれ補正(XY軸)/シフトぶれ補正(XY軸)/回転ぶれ補正(Z軸)

画像モニター 3.0型 可動式有機ELモニター 約61万ドット(4:3),静電容量方式タッチパネル

大きさ 121×89.6×41.9mm (CIPA準拠 幅×高さ×奥行き 突起部含まず)

質量 約373g(本体のみ)

OM-Dの上のバージョンで,E-5の後継機も開発中だということのようですが,OM-Dを触ってみてPENシリーズではあまり感じなかった「カメラ感」というのか,オリンパスが本当に作りたかったミラーレス一眼は,これだったのかと,そういう「思い」が伝わってきたような気がしています。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -


往年のOMスタイルマイクロ一眼 OLYMPUS OM-D(デジタル) E-M5の価格・在庫・ショップ検索(楽天)
OLYMPUS デジタルマイクロ一眼カメラ OM-D E-M5 ボディ ブラック 1605万画素 144万ドット電子ビューファインダー 5軸対応手ぶれ補正 防塵 防滴 OM-D E-M5 BODY BLK(amazon)
あなただけの世界を創造するOLYMPUS OM-D<マイクロ一眼カメラ(OM-D/PENシリーズ)/a>(オリンパス・オンラインショップ)

OLYMPUS デジタルマイクロ一眼カメラ OM-D E-M5 レンズキット シルバー 1605万画素 144万ドット電子ビューファインダー 5軸対応手ぶれ補正 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT SLV
OLYMPUS デジタルマイクロ一眼カメラ OM-D E-M5 レンズキット シルバー 1605万画素 144万ドット電子ビューファインダー 5軸対応手ぶれ補正 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT SLV

OM-D E-M5 レンズキット(ブラック)(オリンパス・オンラインショップ)

OM-D E-M5 レンズキット(シルバー)(オリンパス・オンラインショップ)

|

« RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5ユニットを触ってきた。 | トップページ | いろいろと人にも会えるCP+2012 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/53960727

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパスは,ずっとこれが作りたかったんだね。OLYMPUS OM-D E-M5:

« RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5ユニットを触ってきた。 | トップページ | いろいろと人にも会えるCP+2012 »