« より美味しそうに撮れる,スイートな写真教室へ。 | トップページ | CP+2012 に行くメリットは何?というヒトに。 »

幻のタスマニアタイガーを探して,ターカイン原生林へ。

Stanley from the Nut
Canon PowerShot S100 (パノラマアシスト)写真クリックで拡大します。

タスマニア旅行記,ちょっとあいてしまいましたが,あともう少しだけ。

タスマニアで,たっぷりな星空を堪能した次の日は,最後に野生のタスマニアタイガーが捕獲されたというWildernessなマラワー(Marrawah),ターカイン(Tarkine)原生地へ向かうことに。



Smithton(スミストン)を根城に,今日向かうのは,タスマニアの北東部。

車を走らせてしばらくすると,こんな景色に出会いました。

windows hill?
RICOH GXR A12 28mm

Windowsのデスクトップのウォールペーパーにありそうな丘陵風景ではありませんか?

Petroil station at Greenpoint
タスマニアを走りまくったので,2度目の給油。

タスマニアですが,なんだかアメリカ西部の田舎町にありそうなガソリンスタンドです。

おや,なんだか足下にまとわりつくものが!

た,タスマニアタイガー?!

approaching

妙に人なつっこい猫でした。

いつまでも付いてきます。
このガソリンスタンドの猫なんでしょうね。ずいぶんと歓迎してもらったような気がします。

地図で見て,「Lighthouse Beach」と書いてあるところに向かいました。
もう,道は,舗装なんてしてません。

海に近づいていることはわかるのですが,行けども行けども広がるのはブッシュの風景。
と,突然,視界が開けました。

no lighthouse

と,灯台は,どこ?

Lighthouse beach

どうやら,「ライトハウスビーチ」という地名のようです(笑)。
でも,地図には灯台の絵もあったんだけどなぁ…。

この岩,なんだかボーキサイトでも含んでいそうな色ですね。

サーフィンで有名な場所らしく,それらしい車が僕らの車を追い越していきました。
ここは,世界中で,もっとも空気が澄んでいるところとしても有名なんだそうですよ。

さらに海岸に近づくには,4WD車が望ましいらしいので,素直に従っておきます。
こっちの道路標識の言ってることは,かなり正確ですからね。

気を取り直して,アーサー川(Arthur River)を越えて,さらに南下していきます。

Couta Rocks shaks, Temma

ほんと,ここ普通の乗用車が走っていいの?ってくらい,未舗装の道が続きます。
砂利に時々ハンドルを取られるので,カーブはちょっと恐いですね。

こんなところに来るってわかってたら,4WDでくれば良かったと思ったくらい。

ひたすら,右手に海岸線と草原を眺めつつ,車を走らせますが,Google Mapで後から見たら,この辺の地図,未開ですね(笑)。


大きな地図で見る


再び北上して,ターカインの森へ。この地域は,南半球最大,アラスカに次ぐ世界で2番目に大きな冷帯雨林といわれています。

Arthur river
スマク・ルックアウト(Smuc Lookout)から,アーサーリバー。

ユーカリの揮発成分に煙る森。
オーストラリアならではの景色ですね。

再び,深呼吸。

サンドイッチでも持ってくればよかった。

まぁ,ほんと舗装してないので,いつの間にか車も真っ白に。
DUST
隣に駐車していた車は,「DUST」なんて,イタズラ書きが(笑)。

creek
さらに奥へ。

キャンプ場がありました。

creek wood

このまま北上できるかと思ったら,道路が封鎖。

仕方がないので,来た道をひたすら戻ります。

Arthur river, Kanunnah Bridge
たぶん,さっき上から見たのは,この辺りからもう少し奥に入ったところでしょうか。

他に人も車も通ることなく,ただただターカインの大自然が広がります。
多少きょろきょろしながら車を運転しましたが,タスマニアタイガーの影は見えず。


こんなやつらしいんですけれどね。日本語名は,「フクロオオカミ」。
虎と似ているのは,後ろの縞模様と肉食なところだけ。

ちょうどウィレム・デフォー主演の「ハンター」という映画が日本で公開されたところです。

ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録

Arthur river, Kanunnah Bridge
この森のどこかで,まだタスマニアタイガーが生き延びていると想像するのは,ちょっと面白いですね。

行きとはまた違う経路で,砂利道を北上すること2時間ほどで,スミストンまで戻ってくることができました。

タスマニアは,人がいるところといないところのギャップが激しすぎますね。

スミストンの中心にあるカフェで一休み。ちょっと遅めのランチを。

quiche
キッシュと,

lot burger
全部入り,ロットバーガー。

これ,大正解。
パンがちょっと柔らかすぎるのを除けば,ミートパティはジューシーで香ばしくて,卵もベーコンもレタスも,美味。
まぁ,Smithtonに来る日本人は,他にいないとは思いますが,もし立ち寄ることがあったら,ぜひ。

Sadie's Take Away & Cafeっていうお店です。

さて,タスマニアも残すところ,あと1日になってしまいました。

もう少しだけ,お付き合いくださいね。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

RICOH カメラユニットGR LENS A12 28mm F2.5  GR LENS A12 28MM F2.5
リコー レンズユニット GR LENS A12 28mm F2.5 [GXRカメラユニット](楽天)
RICOH カメラユニットGR LENS A12 28mm F2.5 GR LENS A12 28MM F2.5(amazon)


リコー LENS S10 24-72mm /2.5-4.4VCの最安値・ショップ・在庫検索(楽天)
RICOH GXR カメラユニットRICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC(amazon)


RICOH(リコー)GXR+S10 KITの最安値・ショップ・在庫検索(楽天)
RICOH デジタルカメラ GXR+S10KIT(amazon)

|

« より美味しそうに撮れる,スイートな写真教室へ。 | トップページ | CP+2012 に行くメリットは何?というヒトに。 »

GXR」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/53920074

この記事へのトラックバック一覧です: 幻のタスマニアタイガーを探して,ターカイン原生林へ。:

« より美味しそうに撮れる,スイートな写真教室へ。 | トップページ | CP+2012 に行くメリットは何?というヒトに。 »