« Canon PowerShot S100で,夕暮れ時のかちどき橋を撮ってみた。 | トップページ | RICOH GR BLOGのトラックバック企画「Sweet」選定作品の一枚に選ばれました。 »

あなたのカメラ,もっと寄れるんじゃない?「最短撮影距離」のお話。

IMG_1714
Canon PowerShot S100

さて三月です。

年度の終わりなので,いろいろと宴会,パーティも増えるのではないかと思います。
昨日は,4年に一度の「ダブル肉(2.29)」あるいは「ニンニク」の日で,そこここで,「肉の会」が開かれたのではないでしょうか。高倍率の関門を運良く,くぐり抜けたモノフェローズのメンバーで「肉の会」でした。参加された皆さま,お疲れさまでした!

で,上の写真は,まぁ,よくある「説明的な写真」です。

これでもいいんですけれど,もしかしたら,あなたの持っている,コンパクトデジカメ,一眼レフやミラーレスカメラ,もうちょっと寄れたりしませんか?

IMG_1715

こんな感じに。

「肉のエアーズロック」か,「グランドキャニオン」か(笑)。
なかなか圧巻ですよね。

いや,先日も他の宴会で写真を撮りながらワイワイやっていた時に,ふと,「もう少し近くまで寄れるんじゃない?」と声をかけたところ,「えー,こんなに寄れるんだ?!このカメラ」なんて,驚かれたりしたこともあるので,意外と自分の持っているコンデジや一眼カメラの寄れる距離って知らないで使っている人がいるのかも…って思ったところです。一眼の場合は,レンズによって,最短の撮影距離が変わります。

一般的には,一眼用のレンズだと,レンズ先端から20〜30cm位まで近寄れるものが多いかな(望遠レンズだともっと離さないと撮れないかも)。コンデジだとだいたい5〜7cm位まで近づけるものが多く,中でも1cmまで寄れるのをウリにしている機種もあります。

ちなみにCanon PowerShot S100は,3cm(レンズ先端から)まで寄れます。

だったら,もっともっと近づいてみませんか?

IMG_1718

ギリギリまで近づいてみました。

お肉の質感が,より伝わってくるような感じがしませんか?

IMG_1731

で,寄れると,後ろの方がうまくボケてくれるので,より手前の被写体が引き立って見えます。

IMG_1735

写真の中の「主人公」により近づくこと,
主人公の「特徴」を,さらに目立たせることで,
お料理の写真を,より美味しそうに伝えることができるので,
自分の持っているカメラやレンズの能力を,もうちょっと引き出してあげてみてはいかがでしょうか。

やり方は,簡単。

カメラやレンズの説明書やウェブサイトの製品紹介ページで,「仕様」という項目があるので,「最短撮影距離」という部分をみつけてください。「最短撮影距離」というのは,被写体にピントを合わせることができる最短の撮影距離のことです。レンズに表記されている28mmとか50mmとかの「焦点距離」とは違います。さらにわかりにくくさせるのは,「ワーキングディスタンス」と「最短撮影距離」が違う意味で用いられることもあること。

使い分けられている場合,「ワーキングディスタンス」はレンズ先端から焦点が合う被写体までの距離を,「最短撮影距離」はフィルム面もしくはデジタルカメラなら撮像センサーから焦点が合う被写体までの距離を指します。

で,なんとなく距離がわかったところで,実際にその距離くらいまでお料理やブツの被写体に近づいてみてください。
レンズの「最短撮影距離」は,センサー面から焦点が合う距離を指すことが多いので,レンズ自体の長さがあるので,思ったよりももっと寄れます。
でも,うっかり,被写体とゴッツンコしないように気をつけて下さいね。

レンズやカメラによっては「マクロ」に切り替えが必要な場合もあります。
コンデジの場合は,「お花」のマークです。レンズの場合は,「マクロ(MACRO)」の切り替えスイッチが付いています。

で,もしオートフォーカス(AF)が合わなかったら,ちょっと引いてみます。

すると,「ピピッ」と合焦マークが表示されて,AFが合う距離が必ずあるので,そこで一枚パシャリ。

IMG_1742

せっかくのカメラです。性能をめいっぱい使ってあげると,意外と面白い写真や美味しそうな写真が撮れると思いますよ。

ぜひ。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 シルバー PSS100(SL) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 シルバー PSS100(SL) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター(amazon)
PowerShot S100 シルバー(楽天)

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター(amazon)
Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック(楽天)

プロガードAF for Canon PowerShot S100 / IXY 600F 防指紋性保護光沢フィルム / DCDPF-PGIX600F
プロガードAF for Canon PowerShot S100 / IXY 600F 防指紋性保護光沢フィルム / DCDPF-PGIX600F(amazon)

|

« Canon PowerShot S100で,夕暮れ時のかちどき橋を撮ってみた。 | トップページ | RICOH GR BLOGのトラックバック企画「Sweet」選定作品の一枚に選ばれました。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/54111589

この記事へのトラックバック一覧です: あなたのカメラ,もっと寄れるんじゃない?「最短撮影距離」のお話。:

« Canon PowerShot S100で,夕暮れ時のかちどき橋を撮ってみた。 | トップページ | RICOH GR BLOGのトラックバック企画「Sweet」選定作品の一枚に選ばれました。 »