« 「太陽のマテ茶」でラテンの肉料理,味比べ。 | トップページ | 卒業,おめでとう »

SONY 薄型・世界最軽量の電子書籍リーダー「PRS-T1」を持って読書を楽しむ旅,の準備

「まわりぶろぐ」をご覧になっている方はなんとなくおわかりかと思いますが,僕はわりと旅好きです。

で,いつもね,旅に出かけるときって,文庫本を何冊か,トランクやリュックに詰めて,持っていくんですよ。
ちょっとした待ち時間や,移動時間に,今まで時間が無くて読めなかった本を読めると,旅行の質がちょっと上がったような気にもなります。記憶が増強されるというか…。

ただ,これも本の冊数が増えると,荷物になるのと,大型の本などは,せっかく持っていっても,結局最後まで,取り出すことがなかったり…なんてことも。
ええ,紙って,重いんですよね(笑)。

で,そこで,電子書籍。
iPhoneでは,何冊か買っては見たものの,あの大きさが災いしてあまり快適に読めないんですよね。
そろそろまた旅に出たいなぁと思っていたところで,みんぽす・モノフェローズ向けに,「電子書籍リーダーPRS-T1」を持って読書を楽しむ旅」というオファーをいただきました。

ソニー 電子書籍リーダー”Reader(リーダー)"(オフィシャルサイト)
「実践編」へ
「実践編その2」へ

【PR】みんぽすタイアップレビュー


電子書籍リーダー Wi-Fiモデル(ソニーストア)

最新の電子書籍リーダー「PRS-T1」も,3G回線が使える「PRS-G1」も,大きさは,ジャスト新書サイズ。
Sonyreaderprssize02

しかも,とっても薄いので,上着のポケットにひょいと入れられます。
Sonyreaderprsthickness

で個人的には,このG1とT1から,電子書籍の転送ソフト「eBook Transfer for Reader」がMacにも対応したのが,大きなポイント。
前の機種では,量販店の店員さんの「Windowsじゃないと…」の声に,がっかりして購入には至らなかったのですが,俄然気になりだしてきたところでした。

ソニーストア

送られてきたのがこちら。

sony reader "PRS-T1"
電子書籍リーダー「PRS-T1」

赤は,オシャレですね。

で,このReaderは,E Ink(R)社の電子ペーパー「Pearl」という技術が使われていて,パソコンやスマートフォンの液晶とは,ちょっと画面が違います。電子ペーパーの内部は無数のマイクロカプセルで構成されていて,マイクロカプセル内の白色・黒色粒子を電流加圧により上下させることによって,白と黒を表示させています。

紙のような白と,墨のような黒で高コントラストを実現しています。バックライトもないのに,暗いところでも,そこそこ見やすいのが特長。「印刷してあるんだよ」と言われれば,納得してしまいそうなくらい自然なディスプレイですね。光を反射しにくいのも目に優しい感じ。見慣れないので不思議だけど。

で,この電子書籍リーダー「PRS-T1」には,初期からいろいろと読める書籍やお試し版がすでに30以上もインストールされています。が,自分が読みたい本をダウンロード購入して読むためには,ちょっとした儀式が必要になります。

1.インターネットに接続したPC とリーダー本体をつなぐ
2.本体内に保存されている「eBook Transfer for Reader」を,PCあるいはMacにインストール
3.本体のアップデート(必要があれば)
4.My SONY IDを使って,機器認証。(楽天イーブックストア「Raboo」から電子書籍を購入する場合は,楽天IDなどで, 別途機器認証します)

旅に出かける前に,これだけはやっておかないと,リーダーで読める本を,新しく購入できません。

付属のUSBケーブルを使って,PCやMacとReaderをつなげると,「データ転送モード」か「充電のみモード」を選ばされます。初めての時は,「データ転送モード」です。

sony reader "PRS-T1" updating
Macに「eBook Transfer for Reader」をインストールして立ち上げたら,アップデートへと続きました。

機器認証は,電子書籍が購入できる「Reader Store」やReaderパートナーストアーである「紀伊國屋書店Book web plus」,あるいは「楽天イーブックストア Raboo」,それぞれのeBookストアで機器認証をすることになります。

電子書籍は,パソコンからダウンロード,あるいは電子ブックReaderから,直接ダウンロードすることができます。
ただしパソコンの場合,電子書籍を購入して,書籍ファイルをダウンロードできても,Readerが接続されていないと,「eBook Transfer for Reader」からアーカイブフォルダーに入れることができないのは,ちょっと不便です。

どうしてもiTunesの感覚で考えちゃうから,よくないのかもしれないけれどね。

初期設定も終了したので,今度は,Readerを,僕の持っているモバイルWiFiルーターとつなげてみます。

SONY Reader
モバイルルーターのSSIDとPINコード(パスワード)を,Readerに入れたら,

SONY Reader
普通にウェブも見られるようになり,

SONY Reader
Readerから,Reader Storeにもつながるようになりました。

とても順調です。

sakura will be come soon!
本格的な旅に出る前に,ちょっと予行演習をしてみることに。

電車で2時間ほどの場所に来てみました。

tea and Reader
お茶を飲みながら,電子書籍リーダー「PRS-T1」のマニュアルを。
本体内に,マニュアルも「本」として,予め登録されています。
これは,電子ブックならではの便利さですね。
マニュアルって,すぐどっかに行っちゃうから(爆,大変助かります。

reading in the train
お試し版で入っていた31冊のうち,「アントキノイノチ」を読んでいたら,止まらなくなってしまい,


こんなページから,


Reader Storeにつながって,


無事,電子書籍リーダー「PRS-T1」のみで,購入とダウンロード終了。

実に,キケンです(笑)。

ソニーのReader Storeでは,電子書籍が購入できるだけでなく,それぞれの書籍のページから,無料でサンプルをダウンロードできたり,著作権が切れた書籍を中心に「読んでおきたいこの100冊」が内容まで全部無料ダウンロードできるページも用意されています。

本屋さんだと,何冊も買うのは本の重さを考えると,躊躇してしまうことがありますが,電子書籍だと重さもないし,本を読みながら,ウェブで検索したり,付属の辞書で意味を調べたりなんてこともできるので,読書の幅が広がるように思います。ネットで紙の本を買ったとしても,重さと,インターネットとつながる部分は,どうにもならないですもんね。購入する前に,じっくり時間をかけて「試し読み」ができるのもうれしいです。

さらには,使い始めて初めて気がついたのですが,電子書籍は実質的な「モノ」としての存在がないので,人目を気にせず,本を購入できるという点もかなり大きな強み。

一番新しいReaderには,WiFi専用モデルの他,

ケータイの電波を使って,どこでもつなげられる電子書籍リーダー 3G/Wi-Fiモデルも用意されています。

テザリング可能なスマートフォンや,モバイルWiFiルーターをお持ちの方は,Wi-Fiモデルの方でいいと思います。

現在,ソニーのReader Storeでは,ソニーポイント還元率2倍キャンペーンを3月いっぱいまで,楽天の電子書籍サービスRabooではソニー「Reader」への対応記念ポイントプレゼントキャンペーンなどもやっています。

ちょうど春休みに,ご旅行に行かれる予定の方もいらっしゃるかと思います。自分の読みたい本があるかどうかは,パソコンやスマートフォンで,eBookストアからあらかじめ検索してチェックしておくこともできます。
もし,一人の時間がとれるなら,重い本を持っていくよりは,ちょっと身軽にReader片手に,旅をしてみてはいかがでしょうか。

というわけで,明日から,実際に遠くへ旅に出かけます。
ありがたいことに,今回は,旅費と書籍費の補助が出るという企画。
電子書籍リーダーを持って旅に出かけると,旅がどんな具合に広がるか,今からとても楽しみです。
Twitterでフォローしていただくと,その様子が多少わかるかも。読書に没頭しているかもしれませんが,お気軽にメンションを飛ばして下さい。

「旅で,電子書籍リーダーを楽しむ実践編」へ
「実践編その2」へ

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

というわけで,
ぜひ,このレビューを「みんぽす」で評価してください。
「みんぽす」の使い方

15026-275-269344

ソニーストア

ソニー
Reader PRS-T1/R (6.0型 電子書籍リーダー/WiFiモデル/レッド)の価格・在庫・ショップ検索
(楽天)
ソニー 電子書籍 Reader PRS-T1(レッド)※WiFiモデル PRS-T1-R(amazon)

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 「太陽のマテ茶」でラテンの肉料理,味比べ。 | トップページ | 卒業,おめでとう »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

電子書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/54155783

この記事へのトラックバック一覧です: SONY 薄型・世界最軽量の電子書籍リーダー「PRS-T1」を持って読書を楽しむ旅,の準備:

« 「太陽のマテ茶」でラテンの肉料理,味比べ。 | トップページ | 卒業,おめでとう »