« NEC LifeTouch NOTEシリーズ 終了か。 | トップページ | 「RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5」ユニットで風景を。 »

「渋谷ヒカリエ」は,男性が行っても楽しめるか?

渋谷ヒカリエが,2012年4月26日にオープンしたので,物見遊山で行ってきました。

「ヒカリエ」の混雑状況は,こちらでチェック!

light panel

ついこの間まで,工事をしていたのに,駅と直結しているって,便利ですね。
地下鉄は,B3でつながっています。


日本最大級の高速バス予約サイト。全国各地・50社以上の格安高速バス・夜行バスを24時間オンラインで!

渋谷ヒカリエの建物に入っているB3〜5Fまでの東急百貨店が運営する商業施設の名前が「ShinQs(シンクス)」と,ちょっとわかりにくい仕組み。
B2,B3の食品フロア「ShinQs food」は,そのうちに閉店になる,年配の主婦層に人気の「東横のれん街」の替わりになるというのだけれど,駅からつながっているとはいえ,ここまで来てくれるのかな?ちょっと気になります。

ShinQs
「ShinQs」のターゲットは,もう入ればわかるけど,ほぼ女性。20代から40代の働く女性が狙われているそうですよ。ええ,僕は,完全にターゲット外です(笑)。

で,その僕が気がついたのは,「香り」。

アメリカのショッピングモールに入ると,どっかしらからいい香りが漂ってくるのですが,「ShinQs」の1階に立ち寄ったときに,それを感じました。
意図しているかどうかはわかりませんが,とうとう日本でも,ショッピングモールの香りと快適さ,購買意欲の刺激…なんてことを考えつくヒトがでてきたかなと。

どうもご婦人用のトイレにも,いろいろと楽しい工夫がされているようですね。メーク直しのための拡大鏡や消臭効果のある「エアシャワーブース」が設置されているとのこと。

あ,レストランフロアのソファは,座り心地,良さそうでしたよ。
ここは,男でも座れます(笑)。

contour
外観は,モダン。
旧東急文化会館の跡地に建てられた34階地下4階の複合大型ビルですが,元の建物の場末な感じは全くありません。それもそのはず,運営主体の東急グループでは「新しい文化の発信拠点」と,これからの渋谷の再開発のキモとなる施設という位置づけなんですから。

train-bus station
レストラン街が,6F,7Fにあるのですが,ココは,窓に面したレストランでは,明かりが広範囲から入るように窓が大きく作られています。ここからの眺めもいいですよ。

で,ビルだけでも5棟が新設される渋谷の再開発プロジェクト,すべて終了するのは2026年とのこと。
ここから見える街の風景も全く変わりそうですね。

elevator hole
サービスのつもりか,デザインなのかわかりませんが,あまり見晴らしの良くないシースルーのエレベーター。
あ,だから,あまり恐くないのか…。

6F,7Fには,レストランが26店入っています。で,ここは,もうShinQsじゃないんですよ。わっかりにくい。

渋谷周辺のランチ事情は,いくらくらいが平均なのかわかりませんが,ヒカリエの飲食店エリアは,平均1,200円くらいな感じです。
美味しそうな香りが漂ってくるお店が何軒もあって,また,試食でパンを配っているところなども,ついフラフラと,おねぇさんについていきそうになります(笑)。

ま,せっかくなので,ちょっと気になったお店に入ってみました。

waiting plate #9

外苑前にある人気ハンバーガーショップ「E.A.T.」が,ヒカリエに出店したようです。
料金設定は本店と同じようですね。

"EAT" Cheese burger with bacon
チーズバーガーにベーコンをトッピングしてみました。

初日ですからね。こんなものかな。
ってのが,感想。オープン初日は評価の対象にしちゃダメですね。どこでも。
詳しく(詳しくないけど)は,昨日のツイートを参照のこと(笑)。

他にも,鰻のお店とか,比内地鶏のお店とか,博多豚骨のお店とか,ハワイアンフードのお店とか,そそられるレストランがいっぱい。
渋谷で食べるところに困ったら,入れるお店がいくつかはありそうですね。
6階は,「dining 6」,7階は,「table 7」とフロアに名前がついています。

そうそう,本題の「男性が行っても楽しめるか」でしたよね。
食は,ある程度満足できそうです。

8階は,「8/」という,クリエイティブな才能をつなぐ複合スペース。多目的スペース「コート」を中心に,ミュージアム・アートギャラリー・ワークスペース,カフェやデザインショップなどから構成されているので,このあたりは,ゆっくり楽しめるかも。

この階からは,ぐっとスペースも広くなって,ゆったりした気持ちになります。
まぁ,先週行ったダイバーシティの後だから,ショッピングフロアは狭く感じるってのもあるかもしれません。
「ShinQs」は,百貨店風ショッピングモールな感じかな。お店とお店の間に敷居が作れなかったのかも。

corridor

女性にとっては,お買い物心をかなり,くすぐられそうですね。
デートで来てもいい場所は,6階,7階,8階と11-16階に入る目玉施設の劇場「東急シアターオーブ」でしょうか。

ってことで,「ヒカリエは,男性が行っても,ちょっとだけ楽しめる」が,今のところの結論ってことで,ひとつ。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« NEC LifeTouch NOTEシリーズ 終了か。 | トップページ | 「RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5」ユニットで風景を。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
株式会社エイムハウスのマーケティング事業部で街情報を担当している佐藤と申します。
ブログを拝見させていただきました。
当社のサイトで、エリアブログとして紹介させていただいたのですが
不適切でしたら削除いたします。

http://bit.ly/JEdlri
よろしければご確認ください。


投稿: aim sato | 2012.04.27 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/54566112

この記事へのトラックバック一覧です: 「渋谷ヒカリエ」は,男性が行っても楽しめるか?:

« NEC LifeTouch NOTEシリーズ 終了か。 | トップページ | 「RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5」ユニットで風景を。 »