« 貯めてますか?「TOKYO GRAN MILEAGE POINT」 | トップページ | SIGMA AML-2 Close-up Lensを買いました。 »

アンディ・マレーが,ウィンブルドンで「金」!

世界ランキング第4位で,ロンドンオリンピックでは第3シードの,イギリスのプロテニスプレーヤー,アンディ・マレーが,男子シングルス決勝で,ロジャーフェデラーと対戦して,第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)に6-2,6-1,6-4のストレートで勝利。




つい先日行われた今年のウィンブルドン決勝でも,フェデラー対マレーのカードで,イギリス人の悲願「ウィンブルドンでイギリス人選手が優勝」を達成することができませんでしたが,なんと,ロンドンオリンピックでは,そのテニスの聖地「ウィンブルドン」が会場。

アンディ・マレーが,世界トップの座に,つくことができました。

どちらの勝利が重いかは,難しいところですが,76年ぶりのウィンブルドンでの地元勢優勝か?!とかなり盛り上がったところで,悔しさをのみ込んで,リセットして臨んだロンドンオリンピック。

まだグランドスラムでは無冠のままのマレーが,地元ロンドンで,たっぷりの声援を受けて,優勝できたこと,ストーリーとしては,できすぎですが,きっとマレーの今後の自信につながることでしょう。

実は,イギリス人男子シングルスの金メダルは,108年ぶりなんですって。

このあとすぐにUSオープンですし,ひょっとすると,ひょっとするかもしれませんよ。

4大大会のすべてで優勝することを,テニスで「グランドスラム」と言いますが,さらにオリンピックで優勝すると「ゴールデンスラム」というのだそうです。

実は,フェデラーもこの「ゴールデンスラム」がかかった試合でした。
ウィンブルドンで優勝,世界ランク1位に返り咲き,オリンピックでも?!とロジャーファンからも大きな期待がかかりましたが,準決勝で,デル=ポトロ(アルゼンチン)と6-3,6-7 (5-7),17-19という壮絶な戦いをした後だったから,仕方がなかったかもしれません。

準々決勝で第15シードの錦織圭にストレートで勝っていたデルポトロは,3位決定戦ジョコビッチに勝利して,銅メダルを手にしています。

女子のシングルスは,なんとセリーナ・ウィリアムスが優勝,同時に「ゴールデンスラム」を決めています。ウィリアムス姉妹は,3度目のダブルスでも優勝。すごいけど,つまんない…。
銀メダルのシャラポワも,「ゴールデンスラム」がかかった試合だったのですが,全く相手になりませんでした。うーん…。ウィンブルドンから,すごい集中力ですね。銅メダルは,アザレンカが手にしました。

男子ダブルスは,ブライアン兄弟。
これもゴールデンスラムです。おめでとうございます。

そうそう,イギリスでは,ロンドンオリンピックで自国選手が金メダルを獲得すると,切手を発行するんだそうです。さっそくアンディ・マレーの切手が発行されたようですよ。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 貯めてますか?「TOKYO GRAN MILEAGE POINT」 | トップページ | SIGMA AML-2 Close-up Lensを買いました。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/55371959

この記事へのトラックバック一覧です: アンディ・マレーが,ウィンブルドンで「金」!:

« 貯めてますか?「TOKYO GRAN MILEAGE POINT」 | トップページ | SIGMA AML-2 Close-up Lensを買いました。 »