« VAMPS HALLOWEEN PARTY 2012 | トップページ | 神楽坂化け猫パレード 2012 »

トンガってるニコン,ついにデジカメのAndroidOS搭載!「COOLPIX S800c」

ネットとつながるデジタルカメラが増えています。

ニコンからは,AndroidOSを搭載したデジタルカメラ「COOLPIX S800c」が出てきました。

ニコン COOLPIX S800cの価格・在庫・ショップ検索(楽天)
Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S800c ホワイト S800C(amazon)

ニコンって,ときどき,エッジの効いた,しかも技術力に裏付けされた面白いモノがでてくるんですよね。
スマートフォンと連携できるデジタルカメラはちらほら出てきましたが,ネット環境があれば,カメラだけでGoogle+,Facebook,TwitterなどのSNSなどに写真付きの投稿ができるカメラ「COOLPIX S800c」が発表されました。

OSは,Android 2.3を搭載,背面のタッチパネル式モニターで,キーボード表示からテキスト入力ができるので,電話機能と3G回線機能を省いたスマートフォンのように扱えます。

一般的なスマートフォンは,デジタルカメラ機能が,今ひとつなモノが多いため,デジタルカメラで撮った「キレイな画像」を,なるべく早くSNSに投稿したいというニーズは,これまでEye-Fiに代表されるようなSDカードにWi-Fi機能を搭載したもので,なんとか凌いできましたが,デジカメがWi-Fiに接続できるだけでなく,文章もデジカメから打ち込めるとなると,ちょっと便利そうですね。

個人的には,デジカメからスマホへデータが送信できるだけで十分だとは思うのですが,Wi-Fi環境があれば,Wi-Fiから,スマホが3G回線でネットにつながっていれば,スマホ経由で,写真を投稿できるのが,このNikon 「COOLPIX S800c」です。専用アプリ「Connect to S800c」も用意されています。

搭載されている液晶モニターは,静電式タッチパネル式で約82万ドットの3.5型ワイド有機EL。
「COOLPIX S800c」の仕様は,撮像センサーは1/2.3型有効1,602万画素の裏面照射型CMOS。
最高感度はISO3200。レンズが35mm判換算25-250mm相当F3.2-5.8の10倍ズーム。
手ブレ補正機能は,静止画撮影時に,レンズシフト方式と電子式の併用方式。

まぁ,最近のデジタルカメラとしては平均的なスペックですが,SNSへの投稿の主な画像というと,なんといっても料理写真じゃないかと思います。顔認識,美顔フィルター,各種デジタルエフェクトなど便利な機能の割に,マクロが,暗いところではキレイに撮れるにせよ,10cm〜というのは,ちょっとどうなんだろう?

広角25mm(35mmフィルムカメラ換算)と,かなり広い範囲が撮れるのに,10cmも離れたところからしか撮れないとなると…。

スペックをざっと見ただけですが,僕の使い方では,この1点だけ残念なんです。
Androidのアプリも,いろいろとインストールできるようなので,アプリによっては,面白い遊び方もできそうなので,発売されたら,ちょっと触ってみたいカメラではあります。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« VAMPS HALLOWEEN PARTY 2012 | トップページ | 神楽坂化け猫パレード 2012 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/55491973

この記事へのトラックバック一覧です: トンガってるニコン,ついにデジカメのAndroidOS搭載!「COOLPIX S800c」:

« VAMPS HALLOWEEN PARTY 2012 | トップページ | 神楽坂化け猫パレード 2012 »