« SIGMA DP2 Merrillで,ブルームーン | トップページ | 梅丘キャッツハロウィン2012の日程 »

Canon PowerShot S100の「レンズエラー」が出てしまいました。

Lenserrors100

この記事を書いたときは,まだ,自分とは関係ないと思ってたんですけれどね。

その日が来てしまいました。


高温多湿環境の影響等によるストレスでレンズ内部の部品が断線し,レンズエラーとなる場合があるとのことなので,夏場は,あまり持ち出さないようにしていたのだけれど,やっぱり日本は熱帯雨林化しているんだね,うん。

この件に関しては,サービスセンターに持って行く必要はなくて,「修理依頼フォーム」から,宅配便で取りに来てもらえるのだけれど,自分で持って行く方が早そうなので,サービスセンターに行ってみました。

で,この表示では,「自動的にシャットダウン」と書いてあるのだけれど,レンズが出っぱなしでシャットダウンしちゃったみたいなので,ちょっと困ったよ。

何度か,再生モードで立ち上げ直してみたら,そのうちに,レンズもしまってくれたので,やはり昼間の暑さで,やられたのかもしれません。

でも,ユーザーにとって正体不明の,こういう不具合が出るのって,気持ちよくないですね。
キヤノンのコンパクトなPowerShot Sシリーズのフラッグシップモデルにしては,ツメが甘いような気もします。

「レンズエラー」で検索すると,ちらほらブログ記事になっていますね。
エラーが出てから対応するというようにも読めるのですが,サービスセンターの受付のヒトに聞いたら,当該シリアルナンバーの製品なら,いつのタイミングでも,とのことでした。
事前にサービスセンターに電話をしてから持ってきてもらう方がよさそうな感じではありました。

でも,「故障する前に修理する」ってアナウンスをハッキリ書いても良かったんじゃないかと思うよ。
今回だって,「使おう!」って思った時に,エラーが出ちゃって,使えなかったんだからさ。

ま,僕は,そんなに熱心なキヤノンユーザーじゃないけどね,なんか,ユーザーに伝わってくるものがあまり感じられないんだよなぁ…。

SNSを始めればいいってもんでもないんだろうけれど,なんか残念。

あ,サービスセンターでの対応は,とても満足のいくものでしたよ。
製造番号がビンゴのPowerShot S100のユーザーさんで,気になるヒトは,ぜひ,故障する前にどうぞ。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« SIGMA DP2 Merrillで,ブルームーン | トップページ | 梅丘キャッツハロウィン2012の日程 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/55515754

この記事へのトラックバック一覧です: Canon PowerShot S100の「レンズエラー」が出てしまいました。:

« SIGMA DP2 Merrillで,ブルームーン | トップページ | 梅丘キャッツハロウィン2012の日程 »