« スマートフォンと連携できるキヤノン「PowerShot S110」 | トップページ | みやしろハロウィンパーティー2012の日程と概要 »

[PR]手間を惜しまない「深煎り二層抽出製法」のジョージア・ヨーロピアンがリニューアル

缶コーヒーの「GEORGIA EUROPEAN」が,9月24日にリニューアルします。

GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-R0022047

六本木の東京ミッドタウンで開かれたこのジョージア・ヨーロピアンPRイベントに,Ripreからご招待いただき,行ってきました。

GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-R0022054
場所は,東京ミッドタウンのアトリウム。イベントスペースですね。
数日前には,ジョージア・ヨーロピアンのイメージキャラクターの,キングカズこと,サッカーのJ2横浜FCのFW三浦知良さんが,登場してバリスタに初挑戦してましたね。

で,このイベントでは,ヨーロピアンの「深煎り二層抽出製法」でドリップした出来立てのコーヒーをいただくことができます。東京のこの会場では,本日9月21日まで,この後,このPRイベントは,仙台,名古屋,福岡,そして,また東京に戻ってくるようです。

で,ただ,コーヒーがいただけるだけじゃないんです。
カズが,足繁く通うお気に入りのピッツェリア「ソロ ピッツァ ナポレターナ 大須本店」のバリスタ,鵜飼紀彦さん自らが,目の前でコーヒーをいれてくださるという,とてもゴージャスな体験ができるんですよ。

鵜飼紀彦さんGEORGIA-EUROPEAN-Coffee-Mr-UKAI-R0022069

で,すごいなと思うのは,ジョージア・ヨーロピアンの缶コーヒーも試飲用にいただけるのですが,この会場では,バリスタのコーヒーだけを飲ませるというところ。本物を味わって,家で,また余韻に浸りつつ,飲んで下さいね。ってくらいな感じなんでしょうね。どっしりと構えているなぁと感心。

僕らの目の前には,まず,今回のジョージア・ヨーロピアンの「肝」である,「深煎り二層抽出製法」に使われる2種類の豆が。

Arabica beans GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-R0022084
甘い風味のアラビカ豆

GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-R0022086
コクと苦みのロブスタ豆

僕らにも実際にそれぞれの豆をざっくり手にとって,香りをかがせてもらいました。
たしかに,それぞれ違います。

GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-R0022064
ひいた豆を2層に順番にいれます。

Doubleextact

上に「ロブスタ豆」,下に「アラビカ豆」。
これ,順序が逆だと,ダメなんですって,下に「ロブスタ豆」,上に「アラビカ豆」だと,苦みが強くなって美味しくなくなってしまうんだそうです。面白いですね!

GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-R0022066
お湯の注ぎ方にも,コダワリがあります。

GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-R0022073
真ん中にだけ,ゆっくりとお湯を加えていきます。

GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-R0022072
お湯がぽこぽこと下がっていくのを,まるで楽しんでいるかのように,蒸らしつつ,ゆったりと鵜飼さんは,お湯を加えます。

GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-R0022074
サーバーを押さえる手も優しい感じなんですよね。

GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-R0022076
フィルターの中央だけにお湯を注ぐのは,端にお湯を注いでしまうと,そのままお湯がドリッパーを伝わって,下に落ちてしまうからだそうです。なので,端っこには,いっさいお湯が注がれていません。

GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-R0022077

これだけ手間をかけていれてもらったコーヒー,香りと作業だけでも,十分楽しめてしまったのですが,カウンターに座った僕らの前に,カップに移されたコーヒーが運ばれてきました。カップもコダワリの4種類。

GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-R0022079
黒炭のカップ。これ小さい割に,けっこう重いんですよ。

GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-R0022050
ジョージア ヨーロピアン「コクのブラック」のイメージにあわせたそうです。

せっかくなので,ブラックで頂きます。
正真正銘の淹れたて,出来立てのコーヒーです。

香りがよくて,でも,あっさりとした風味。で,そのあとコクがふぅっと残ります。
うわぁ,これが,「深煎り二層抽出製法」なんですね。複雑というか,コーヒーの味に厚みやコクをこれだけ感じたのは,初めてかもしれません。
職人技ですね。美味しいですよ〜。

で,この「深煎り二層抽出製法」で作られたのが「ジョージア ヨーロピアン」でも,あるわけです。

この黒炭のカップは,ちょっと小さめだったので,「もう一杯」と,鵜飼さんが別のカップにコーヒーをいれて,出してくれました。

GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-R0022080
これは,漆塗りのカップです。珍しいですね。
漆の香りも加わって,すこし大人の風味になります。

GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-R0022048
これは,「VINTAGE(ヴィンテージ)」のイメージのカップだそうです。

他のお客さまには,
GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-R0022049
「コクの微糖」は,青というよりは「藍」のイメージですね。

GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-R0022051
「コクの超微糖」は,「鋼」のイメージのカップとペアで。砂糖不使用でミルクの甘みで頂くコーヒーだそうです。

と,いろいろとコーヒーにまつわるお話も聞かせて頂きながら,とても美味しいコーヒーを楽しむことができました。

アラビカ豆,ロブスタ豆の写真を見て頂くとわかるかもしれませんが,実は,これ単一の豆ではないようです。それぞれが,アラビカ豆のみのブレンド,ロブスタ豆のみのブレンド,そのブレンドの仕方,バランスは,コカコーラ社の企業秘密のようですよ。どれだけの組み合わせを試したんでしょうね。

GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-Mr-UKAI-R0022087
鵜飼さんには,キングカズも座るという,お店からわざわざ運んできたソファーで,ポートレートを撮らせて頂きました。かっこいいなぁ。とても気さくにいろいろな事をお話しして下さいました。ありがとうございます。
いつか名古屋にピザとコーヒーをいただきに行きたいな。
本当に,ごちそうさまでした。

ヨーロッパの深みと日本のこだわりから生まれた「ジョージア ヨーロピアン」
実は,会場にかけられている幕にも,注目して下さい。

GEORGIA-EUROPEAN-Coffee-R0022093
日本の着物の生地を使っているんですよ。「金色」を出すのに,かなり苦労したとか…。コーヒーだけでなく,かなり大人のコダワリで,手間のかかったイベントになっていますね。

ご招待頂いた,リプレと日本コカ・コーラ社に,深く感謝いたします。

Ripreキャンペーンに案件参加中

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

「楽天」で,「ジョージア ヨーロピアン」を検索する
amazonで,「ジョージア ヨーロピアン」を検索する


|

« スマートフォンと連携できるキヤノン「PowerShot S110」 | トップページ | みやしろハロウィンパーティー2012の日程と概要 »

GXR」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/55706740

この記事へのトラックバック一覧です: [PR]手間を惜しまない「深煎り二層抽出製法」のジョージア・ヨーロピアンがリニューアル:

« スマートフォンと連携できるキヤノン「PowerShot S110」 | トップページ | みやしろハロウィンパーティー2012の日程と概要 »