« TOKYO STATION VISIONの経験活かせず。「東京ミチテラス2012」 | トップページ | 2012年の世界で最も美しい顔トップ100人 (MOST BEAUTIFUL FACES 2012) »

超個人的デジタルカメラランキング(2012年版)

みんぽす・モノフェローズのお陰で,今年もいろいろなカメラをじっくりと体験することができました。うっかり買っちゃったモノもあります。

店頭で触るのとはちょっと違うし,ましてやスペックだけで惹かれたのでもない,2012年に発売されたパーソナルベストなデジタルカメラを,順位を付けてご紹介します。

SONY NEX-5R

今年発売されたもので,レビューや紹介記事を書いたデジタルカメラは,
FUJIFILM FinePix F770EXR
FUJIFILM X-Pro1
PENTAX K-01
Panasonic DMC-FX80
SIGMA SD1 Merrill
OLYMPUS OM-D E-M5
GXR RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
PENTAX K-30
Leica M Monochrome
SONY Cyber-shot RX100
SIGMA DP2 Merrill
Panasonic DMC-LX7
FUJIFILM FinePix F800EXR
FUJIFILM X-E1
SONY Cyber-shot DSC-RX1
PENTAX K-5 II/ K-5 IIs
PETNAX Q10
SONY NEX-5R
FUJIFILM XF1
(「まわりぶろぐ」内の記事にリンクしています)

抜けてるものもあるかもしれませんが,19台ありました。
スペックのみの記事もありますが,気に入ったカメラほど,実写レビューの本数が多いので,分かりやすいと思います(笑)

ま,それにしても,我ながらよく書いてるというか,撮ってますね。
今年撮影して公開している写真は,2300枚ほどありました。
日頃から,「まわりぶろぐ」を通じて,お付き合いいただいている皆さんに,感謝!
ありがとうございます。

ってことで,ランキングの発表を。

第1位 SONY NEX-5R

自分で買ったカメラを1位にしないでどうするって話ですよ(笑)。
いや,画質や利便性とかを考えると,2位,3位のカメラとかなり迷うのですが,このSONY α NEX-5Rは,自分が今まで使ってきたカメラにないものがすべて入っているデジタルカメラです。

banquet chicken

すでにレンズも4本揃って,どこにでも持って行ける体制が整っているあたりから考えていただいても,気に入っている度合いが伝わるかと…。

1610万画素APS-Cサイズセンサーを搭載した,レンズ交換式のミラーレス一眼
高速・高精度を両立した,ファストハイブリッドAF
レンズも含めてコンパクト,タッチパネルに,タッチシャッター
感動や感激が薄れないうちに撮ったその場で,写真を共有できるWi-Fi対応ワイヤレス通信機能

DSC00385

去年のパーソナルランキングでも,「タッチパネルになったら考える」ってNEX-7のところに書いてました。そのあたりで,待っていたモノが出た!って感じかな。

ね,とってもブロガー向けだと思いませんか?

まわりでも,爆発的にユーザーが増えているデジイチです。
ぜひ。

第2位
これは,画質で,一番感動したのが SIGMA DP2 Merrill

TokyoBayFireworks2012-DP2-M-06-SDIM0527

とにかく,RAW撮り推奨の超弩級コンパクト。
これで撮ると,目が良くなったような,変な感覚になります。
RAW現像がね,また,楽しいんですよ,このカメラは。

PANTRY-COYOTE-Cheese-burger-RT-SDIM0277
ものの「存在感」をちゃんと伝えることができるカメラです。

もしかしたらSIGMAのフラッグシップ機SD1を凌駕する画質で写真を撮ることができます。センサーと画像エンジンとレンズが変わらないレンズ一体型のコンデジならではのメリットを最大限に活かしているカメラです。

Crop-600x450-SDIM0257

たぶん,今出ているフルサイズ機とも肩を並べられるコンパクト機は,DP2 Merrill/DP1 Merrillだけじゃないでしょうか。Foveon X3 ダイレクトイメージセンサーの有効画素は,4600万画素(4,800×3,200×3)ですが,深さ方向で並ぶ画素なので,実際には,モノクロームで3000万画素程度になるようですが,それでも,この大きさでこの画質は,今年一番のインパクトと言っても過言ではありません。

ピクセル等倍で鑑賞できるカメラというのは,今までなかなかありませんでした。このカメラのために旅行に出ましたが,DP2 Merrillと一緒で良かったと今でも思っています。

ま,クローズアップレンズを購入してしまったので,来年のどこかで,DP2 Merrillは,購入することになると思います。
電池のもちが,もうちょっと長くなるといいんだけど,そんなことも吹き飛ばしちゃうくらい,画質で感動できるカメラです。

第3位 FUJIFILM X-Pro1

SIGMA DP2 MerrillがRAW撮り推奨なら,FUJIFILM X-Pro1は,JPEG推奨で,とても楽しめるカメラです。

Yokohama dusk landscape

レンズも増えて,兄弟機のX-E1も出て,富士フィルムの一眼スタートは,大成功だったと思います。

gaze

とくに,ポートレートは,とてもイイ!
女の子を撮るなら,これだなと思います。

grilled chicken

どのレンズも近接撮影で,最短撮影距離が比較的長めなので,初心者には,ちょっと辛い部分があります。でも,ボディ内に手ぶれ補正機能が入っていたら,きっと買ってしまったと思うんですけれど,今のところそういうポリシーではないみたいです。おかげで,マウントが増えなくて良かったなと,うそぶいてみる(笑)。

第4位 RICOH GXR用ユニット RICOH LENS A16 24-85mm F3.5-5.5
flower love

GXRユーザーですから,かなり力を入れて,記事を書いたかいがあって,さまざまなところから,レビュー記事に反響をいただきました。リコーのTwitterオフィシャルアカウントで紹介されたのが,とくに嬉しかったです。

magic hour at Ginza

GXRシリーズで,APS-Cサイズのセンサーを搭載した初めてのズームレンズユニットです。

a cat is looking at me"

「土管」の異名をもつこのユニットですが,猫を驚かすことのないコンパクトさとシャッターの静かさ。
ローパスフィルターレスの高画質。GXRユーザーなら,A12 50mmとこのA16 24-85mmで,かなり満足できるのではないでしょうか。

5位は,FUJIFILM XF1

このコンデジは,すごいよ。
ホント,オススメ。

heart on the park avenue, Shibuya

今,「買いのコンデジは何?」って聞かれたら,迷わずXF1を勧めます。
記事の本数も,10本。
どんだけ借り物を使い倒してるんだ?って僕も思います。

garlic rice

カメラビギナーにもそれなりに,高画質に撮れてくれるし,カメラの仕組みがわかっている人には,さらに攻めることができて,ちゃんと応えてくれるカメラです。デジタルフィルターにも対応したし,多重露出なんて,来年あたり,流行りそうですよね。

WALT DISNEY 110th Anniversary OMOHARA WHITE CHRISTMAS

スマートフォンとの連携ができていたら,NEX-5Rを買わないで,FUJIFILM XF1を買っていたかもしれません。が,2012年出てきたカメラで,最も使い勝手が良くて,画質もスタイルもGOODなカメラです。

6位は,PENTAX K-5 IIs かな。
PENTAX-K-5IIs-04cut-model
なんで買わなかったかというと(これから買うかもしれないけど),K-7があるから。
「いいかげんに,新しいの買って下さいよ」というPENTAXな人の声が聞こえてきそうですが,「K-3待ち」なんでしょうかね(笑)。自分でもいつが買い時なのか,迷ってます。
画質が良いのは,わかってます。レンズ資産(というほどでもないけど)が活かせるのもありがたいところ。
ヘンテコなアングルで撮ることが多い僕には,やっぱりバリアングルの液晶がついて欲しかったなとか,いろいろ口実は作れるのですが,来年あたりは,PENTAXの新しい一眼レフ,手にしていそうな気がします。

7位は,OLYMPUS OM-D E-M5
CP+2012-OLYMPUS-OM-1-IMG_1549
これは,かなり悩みました。
すでにマイクロフォーサーズではないE-510から5年。
「OM」の称号を持つカメラですから,気にならないわけがないし,田中希美男さんに「これでちゃんとした写真が撮れなきゃ,悪いのは人間の方だ」ってまで言われたら,ねぇ…。

液晶よりプラズマのテレビが性に合うので,まだ満足できるEVFに出会えてないというのが,OM-Dを買わなかった最大の理由なんだと思います。あとは,サイズかな。僕の手には,ちょっと足りない感じなんですよ。ボタンの配置なんかも気になりました。

8位は,Panasonic DMC-LX7
これもXF1を手にするまでは,かなり迷いました。
1/1.7インチにこだわるのであれば,もうちょっと画質が良ければなぁ…と思えたのも,PENTAX Qを持っているから言えることなのかもしれません。

今年は,コンデジのセンサーサイズに,いろいろとバリエーションが出てきた年でもありました。無理矢理とは言え,1インチのもの,フルサイズのものなど,スマートフォンにおされつつあるジャンルだけに,「コンパクトで高画質」という差別化が,とくにわかりやすい機種が売れた年ではなかったでしょうか。コンデジではなくて一気にミラーレスを手に入れたヒトも多かったようです。

DMC-LX7は,レンズも明るくて,機能的にも,かなり意欲的で面白い機種だったのですが,これでセンサーサイズがもう少し大きければ…せっかくのレンズが活かせたんじゃないかと,次の機種への期待を持って,「待ち」にしたカメラです。

9位は,SONY Cyber-shot RX100
1.0型のセンサーを搭載して驚かされたコンデジ。
そのあとフルサイズが出てくるなんて,誰も思いませんでしたが,今年のソニーは,攻めましたね。
センサーを開発しているメーカーだけのことはあります。

画質的には,もちろん十分。たぶん,一眼のサブ機として持ち歩いている人も多いのではないでしょうか。
僕の場合は,「寄れない」ことが,とはいっても5cmまで寄れるんですが,気になったのと,ボディのデザインかな。
もう少し滑りにくい形状だったら良かったのに…と思いつつ,今考えてみると,どうして買わなかったのか,やや不明な点も(笑)。

ま,NEX-5Rを買ったので,良しとしましょう。

10位は,FUJIFILM FinePix F800EXR
コンデジは,100mm程度の望遠じゃ物足りない!って思う人に。
FUJIFILMの超解像技術は,とても優秀です。
遠くのモノをよりググッと引っ張ってきたい人には,動画も含めて,コストパフォーマンスのいいカメラだと思います。

で,こんな風に10位までランク付けしましたけど,実際の使用頻度は,どうだったのかというと,Flickrにアップロードした写真の枚数を数えてみたところ,
GXR 708枚 (うちA16 24-85mmは207枚)
NEX-5R 202枚
FUJIFILM X-Pro1 291枚
FUJIFILM XF1 147枚
DP2 Merrill 249枚
という感じです。

まんべんなく撮っているようですが,実際には,出かける先でどんな写真を撮ることになるか考えて,カメラを持ち出していることも多く,お料理を撮るのであれば,やはり撮り慣れていて安定して美味しそうに撮れるGXRは,その地位を譲ることはありませんでしたし,NEXは,夜景がかなり強そうだし,DP2 Merrillは,この画角ですが意外と風景の解像感がたまらなかったりと,オールマイティなカメラはなかなかないんですよね。

じゃぁ,フルサイズ買えよって言われるかもしれませんが,レストランにでかいカメラをもって行くのは億劫だし,目立つし,ちょっとね(ホントは経済的に無理)。なので,画質だけじゃなくて,使い勝手やサイズなども,カメラの性能やキャラクターなんですよね。

お借りしたカメラは,Flickrの方には,基本的にオリジナルファイルでアップロードしてあります。
上にある検索窓の「2012」の後に,カメラ名を入れて頂ければ,この記事に載せた写真以外のモノも見つかると思いますので,参考になれば幸いです。

来年も,楽しいカメラ,満足できるカメラがたくさん出てきて,そのうちの幾つかは実写レビューが書けるといいなと思います。TwitterFacebookG+などでも,応援のコメントなどいただけると,飛び上がって喜びます。
ぜひ。

一応,もう少し参考になりそうな,ランキング系のページもリンクしておきます。
【年末特別企画】2012年「私はこれを買いました!」←みなさんの言い訳が楽しい。
【年末特別企画】読者が選ぶ「2012年デジタルカメラ人気投票」←買ったヒトばかりじゃないにしろ,「OLYMPUS OM-D E-M5」の1位は,やはりすごいな。
「2012年デジカメWatch読者環境調査」←三脚をみなさん使うようになりつつあるのかな。

宣伝ですが,今年から,こんなカメラ選びも含めて,誰でも楽しく写真が撮れるようになるようにという願いを込めて,6月から教室を開いています。ご興味のある方は,声をかけて下さい。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -


|

« TOKYO STATION VISIONの経験活かせず。「東京ミチテラス2012」 | トップページ | 2012年の世界で最も美しい顔トップ100人 (MOST BEAUTIFUL FACES 2012) »

GXR」カテゴリの記事

NEX」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/56413892

この記事へのトラックバック一覧です: 超個人的デジタルカメラランキング(2012年版):

« TOKYO STATION VISIONの経験活かせず。「東京ミチテラス2012」 | トップページ | 2012年の世界で最も美しい顔トップ100人 (MOST BEAUTIFUL FACES 2012) »