« うえの華灯路浮世絵行燈 | トップページ | 全豪オープン2013,いよいよスタート。 »

<PR>人の手のぬくもりが嬉しい!「ZABOU 広尾駅前」で,メンテしてきた。記事を読んだ方に特典あり!

リラクセーションサロン「ZABOU」の広尾駅前店に,ZABOUからの紹介で,モニターブロガーとして行ってきました。

Hiroo Station

場所は,東京メトロ広尾駅の1番出口のすぐ上。

改札口を出て,階段を上ると,

Hiroo #1 exit

1番出口から,外を眺めると,こんな感じ。

広尾の交差点です。
Hiroo crossing
そのまま横断歩道を渡らず,角を左に曲がります。

ZABOU
曲がると,ZABOUの看板が見えます。

入り口を半階分登ると,エレベータがあるので,それに乗って,5Fを目指します。
elevator button 5th floor
ボタンが,わかりやすい!なんだか,この色づかいもフレンドリー!

stair to relaxation
5Fでエレベータを降りると,半階下がったところに, ZABOUの入り口があります。

「サロン」ってきくと,女性専用なのかなと一瞬思っちゃいますが,そんなことはなくて,ここでは,カップルで同じ場所で同じ時間に施術を受けることも可能なんだそうですよ。
痩身,美肌,リラクセーションなど,目的に合ったメインテナンスをしてくれます。

僕は,数あるメニューの中から,「リラクセーション・ボディケア」を選びました。
わりと長めにボディケアを受けるのが好きなので,90分のコースにしてもらいました。
ちなみに,ボディケアの料金は,
30分 3,150円
45分 4,750円
60分 6,300円
90分 9,450円
120分 12,600円
となっています。

ZABOUのコンセプトは,日常のストレス・激務から離れ,リセットできる空間をつくり,「手足や体の存在を忘れ 耳や目の働きを打ち消し 肉体から離れ 心の知を追いやって 自然と一つになる」
これが,坐忘(ZABOU)(「無心で瞑想することをさす仏教用語より)なのだそうです。

ZABOU広尾は,11/12/1にオープン。ちょうど1年経ったところですが,スポーツ選手やタレントさんなどもたくさん通っているマッサージサロンとのこと。男性のお客さんも多いんだそうです。他に,西麻布,六本木,麻布十番などにお店を展開しています。ZABOUは,テレビや雑誌など各種メディアでも,何度となく紹介されています。

さぁ,いよいよ,待合室から,中に通され,簡単な問診票に,身体の中で気になる部分を記入して,「ボディケア」コースが始まります。

「癒し」も意識した空間ですね。
massage room

用意された上下のスエットに着替え,まずは,「うつぶせ」から。
で,担当して下さった女性の方の手が,とても温かいのに,感激。
どこを触ってもらっても,まず,温かさが伝わってきて,ほっとするんですよ。

90分,ときどき,僕は意識を失いつつも,頭のてっぺんから足の先まで,しっかりとメンテしてもらっているのを実感しましたよ。

正月休みで固まっていた肩と首あたりが,だいぶ楽になりました。

手を温かくしようとしても,できるもんじゃないので,そういう方に出会えたのは,とてもありがたいことです。

終わってから,また待合室で,温かいショウガの飲み物をいただいて,さらに,ほっと。
スタッフの皆さん,とても優しくて,しっとりした応対をしていただけたので,心まで,ほんわか,ほぐして頂きました。

waiting room

で,予約時に「『まわりぶろぐ』で読んだ。」と言っていただくと,
なんと!「フットスパ15分or頭ツボ5分無料サービス」がつきます。
特典をぜひ,ご活用下さい。

【お店詳細】
ZABOU 広尾駅前店
営業時間:10:00~翌1:00
アクセス:東京メトロ広尾駅徒歩 1分
電話:03-6277-3397
住所:東京都港区南麻布5-15-16ナガツビル5F

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« うえの華灯路浮世絵行燈 | トップページ | 全豪オープン2013,いよいよスタート。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/56527240

この記事へのトラックバック一覧です: <PR>人の手のぬくもりが嬉しい!「ZABOU 広尾駅前」で,メンテしてきた。記事を読んだ方に特典あり!:

« うえの華灯路浮世絵行燈 | トップページ | 全豪オープン2013,いよいよスタート。 »