« CP+2013 のセミナーやワークショップは,復習できるといいな。 | トップページ | ちょっと心構えが必要な(笑)NEX-5R ファームウェアアップデート »

NEX-5Rの「シネマフォト」をMacでアニメーションGIF化

NEX-5R/NEX-6のアプリで画像の一部だけ動かす「シネマフォト」。
「シネマグラフ」という名称の方が一般的なようですが,動く部分に視線をもっていかれるので,なかなか面白い技法です。

時々撮っているのですが,できあがるファイルがAVI形式なので,動画ファイルになると,ファイル容量が大きくなったり,インラインで表示するためにYouTubeにアクセスしなくちゃいけなかったりと,ちょっと面倒な部分もあったりで,AVIファイルをGIF化するアプリはないかな…?と思っていたら,「Adapter」というフリーのソフトがありました。

「Adapter」は,動画だけでなく,オーディオファイルや画像ファイルを,任意の形式に変換してくれるオールマイティーなツールです。

使い方は,ファイルを指定(あるいはURLを指定)して,最終的なメディアのフォーマットをきめるだけ。インストールには,他のプラグインソフト(FFmpeg,Perian)も必要になるのですが,それも自動的にダウンロードしてくれるので,ストレスもなくかなり使い勝手の良いソフトです。

AVIファイルをアニメGIFにするには,
右上のメニューから「Video」 > 「Animated GIF」を選んで,左側の「Drag files here」にファイルをドラッグして,右上の「start」ボタンをクリックするだけ。

205222004

これで,ココログの1ファイルあたりのアップロード制限の1MBぎりぎりに抑えることができました。
横480ピクセルの大きな画像は,ちょっとインパクトがあります。

あとは,GIFフォーマットの256色という制限があるので,より自然に見せるために,元々のソースの色を,考えなくちゃいけないというのが,課題。

ソニーは,“シネマグラフ”が手軽に作れるAndroidアプリ「motiongraph」を出しているので,NEX-5R/NEX-6用のこのアプリも,GIFアニメ化できるようにバージョンアップしてくれないかな。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« CP+2013 のセミナーやワークショップは,復習できるといいな。 | トップページ | ちょっと心構えが必要な(笑)NEX-5R ファームウェアアップデート »

NEX」カテゴリの記事

SONY」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/56700550

この記事へのトラックバック一覧です: NEX-5Rの「シネマフォト」をMacでアニメーションGIF化:

« CP+2013 のセミナーやワークショップは,復習できるといいな。 | トップページ | ちょっと心構えが必要な(笑)NEX-5R ファームウェアアップデート »