« 音符のような天使のデザート | トップページ | 六本木のイタリアンなら,ここ!「TAKASHI」 »

NEX-5Rのクリエイティブスタイル比較

SONYのミラーレス一眼 α NEX-5Rには,画像の仕上がりを自分のイメージに合わせて設定できる「クリエイティブスタイル」という基本設定があります。

「基本設定」と書いたのは,これはデジタルエフェクトというよりは,フィルムを選ぶ感じかな。これとは別に,「ピクチャーエフェクト」機能から,個性的な作品づくりを楽しめる,「トイカメラ」や「ポップカラー」,「絵画調HDR」「リッチトーンモノクロ」「ソフトフォーカス」「ミニチュア」などが,デジタルエフェクト(フィルター)で,基本設定+フィルターという感じで,いろいろな組み合わせから,シーンにあった雰囲気を作り上げることもできます。

で,僕が一番よく撮るのは,やはり「料理」や「食べ物」なので,基本設定である「クリエイティブスタイル」について,ちょっと見ておかなくちゃと思ったわけです。

「クリエイティブスタイル」は,スタンダード,ビビット,ポートレイト,風景,夕景,白黒から選択できて,それぞれ微調整が可能です。(コントラスト<±3段階>,彩度<±3段階>,シャープネス<±3段階>)
クリエイティブスタイル選択により最適な画像処理(コントラスト/彩度/シャープネス/WB他)が設定されます。

コントラスト,彩度,シャープネスは,特に触らず,それぞれのクリエイティブスタイルを見ていきます。

standard cheese croissant
SONY NEX-5R + SIGMA 30mm F2.8 EX DN + ALM-1
「スタンダード」な3種のチーズクロワッサン(ベローチェ)

vivid cheese croissant
「ビビッド」

portrait cheese croissant
「ポートレート」
ま,「ポートレート」モードで,パンを撮ろうとは思わないだろうけど,これもアリだよね。

landscape cheese croissant
「風景」

sunset cheese croissant
「夕景」 だいぶ赤が強くなります。

black & white cheese croissant
「白黒」

「白黒」以外は,それなりにどれも美味しそうに見えます。
好みかなぁ…。もう少し,シズル感というか,柔らかさというか,質感を伝えつつも,ドライじゃない画作り…みたいな感じが好きなんですけれどね。

デフォルトのファンクションボタンのメニューには,ピクチャーエフェクトは入っていて,クリエイティブスタイルは,入っていないんですよね。カスタマイズはできるけど。

で,いろいろ試行錯誤しているのですが,今のところ「ビビッド」で,コントラスト−1,彩度+1,シャープネス−1にして,料理も含めて,いろいろと撮っているところ。

実践編に続きます。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

ソニーストア


NEX-5Rの現在の価格・在庫・ショップ検索(楽天)
ソニー デジタル一眼カメラ α NEX-5Rボディ ブラック NEX-5R/B(amazon)
デジタル一眼カメラ「NEX-5RL」ズームレンズキットNEX-5RL ブラック/シルバー/ホワイト
icon(ソニーストア)

楽天デジイチランキング

|

« 音符のような天使のデザート | トップページ | 六本木のイタリアンなら,ここ!「TAKASHI」 »

NEX」カテゴリの記事

SIGMA」カテゴリの記事

SONY」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/56814247

この記事へのトラックバック一覧です: NEX-5Rのクリエイティブスタイル比較:

« 音符のような天使のデザート | トップページ | 六本木のイタリアンなら,ここ!「TAKASHI」 »