« auのiPhone5でショートメッセージが送れなくなった。 | トップページ | CP+2013 のセミナーやワークショップは,復習できるといいな。 »

ツイッターへのセキュリティ攻撃で,僕のアカウントが該当してた。

ツイッターにサイバー攻撃(NHK NEWS WEB)

インターネット上に短い文章を投稿する「ツイッター」の運営会社は、アメリカにあるサーバーがサイバー攻撃を受け、およそ25万人分の個人情報が不正に読み取られた可能性があることを明らかにし、すべての利用者にパスワードの変更を呼びかけています。

全世界で日々ツイッターを利用している2億人のうち、およそ25万人分の「パスワード」「メールアドレス」などが不正に読み取られた可能性があるということです。
この中に日本人が何人含まれているかは明らかにしていませんが、会社側では「それほど多くない」としています。

SIGMA DP2 Merrill + AML-1 + AML-2

該当アカウントのユーザーさんには,Twitterが,パスワードのリセットとセッションIDの破棄を実行し,パスワードの新規作成を案内するメールが送っています。

「ツイッターから」と称して,パスワードを盗む目的のスパムや,アカウントを乗っ取る試みがあったことを報告するメールは時々来ていたので,今回も「またそれか…」とツイッターからのメールを迷惑フォルダーに入れていました。今回は,ずいぶん大変なことになっていたことにやっと気がつきました。

ええ,「それほど多くない」日本人のひとりのようです。
でも,聞いたところ,僕のまわりには,けっこういるようですけれどね。
まぁ,アーリーアダプターの方が多いからってこともあるようです。ツイッターも初期の頃から使っていますから。

調べたところ,
「2007年4月28日 に、
世界で5,581,942人目にTwitterを始めました。」
とのこと。
最初に始めた25万人のヒトが…というわけでもなさそうです。

とりあえず,メールがTwitter社からのものであることを確認して,内容に従って,より強いパスワードへ変更しましたが,すでに世の中のインフラになっているようなサービスでこういうことが起こると,不安になりますね。

今回の件は,パスワードを盗むことより,サーバーへの攻撃がメインであれば,それほど心配することはないのでしょうけれど,悪意があって技術のある人物やチームが再度このようなことを企む可能性は,今後もあるわけで,PCメーカーやソフト開発の皆さんには,安心してインターネットが使えるような工夫を,ますます頑張っていただきたいなと思います。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« auのiPhone5でショートメッセージが送れなくなった。 | トップページ | CP+2013 のセミナーやワークショップは,復習できるといいな。 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/56685436

この記事へのトラックバック一覧です: ツイッターへのセキュリティ攻撃で,僕のアカウントが該当してた。:

« auのiPhone5でショートメッセージが送れなくなった。 | トップページ | CP+2013 のセミナーやワークショップは,復習できるといいな。 »