« 川崎の工場夕景・夜景に,FUJIFILM X20で挑戦してみた。 | トップページ | カワサキ・夕景・工場夜景(SONY α NEX-5R) »

中野・"Spicy Cafe Kamal(カマル)"で,スパイスたっぷりのカレーを食べてきた。

開店して約1カ月という,中野にあるカレーダイニング,お店の名前は,「Spicy Cafe Kamal」。

"Spicy Cafe Kamal"

中野ブロードウェイの手前の路地にあります。1階と2階がお店になっています。
僕は,入ってすぐのキッチンが見えるカウンター席に座りました。

日曜日,ちょっとたてこんでて,ちゃんとご飯が食べられなかったので,ハラペコです。

カレーのお店かと思ったら,もちろん,カレーはあるのですが,かなり一品料理もたくさんあって,飲んで食べて,シメにカレーという流れを,お店の方では考えているようですね。

Spice for your life

花粉症でスッキリしない今日この頃ですが,スパイスたっぷりの料理で,元気を取り戻そうと,まず頼んだのは,これ。

stewed tomato & beef
「牛肉の和スパイシートマト煮込み」
お店イチオシの一品のようです。ぐつぐつと熱々のが出てきました。
簡単に言うと,スパイシーな牛すじ煮込み。
これが,濃くて美味い。正解ですね。

color chart
オシャレなダイニングカフェです。

で,今日は,せっかくなので,野菜ジュースを頂くことに。

Green fresh juice
自家製野菜ジュースの「グリーン」です。
小松菜・リンゴ・パインのミックスジュース。
ちょっぴり甘くて,それぞれの具材がちゃんとわかるようなバランス。体に良さそうですね。メニューには,「風邪予防に」とのこと。

カレーの種類もいろいろあるのですが,僕は,とてもお腹が空いていたので,2種類のカレーを1つのお皿で食べられる「コンビネーション」を頼みました。

L, M, S

お皿の大きさが,左から,L,M,Sになります。
面白いのは,1種類のカレーでも2種類のカレーでもS(200g)は800円,M(250g)は,900円,Lサイズ(300g)は,1,000円となっていること。

初めてだったら,2種類のカレーを選べるコンビネーションの方が,いろいろと楽しめそうです。

vegetable & beef curry
野菜と,

very hot & spicy beef curry part
牛肉のカレーのコンビネーションです。

野菜カレーは,スープカレーのような感じ。ジャガイモやサツマイモ,カリフラワーなどがごろんと入ってます。
で,ビーフカレーは,メニューにわざわざ(激辛)と赤文字で書いてあります。ええ,この2文字に弱いんですよ。
でも,ただ辛いだけじゃ僕はダメなんです。

ビーフカレーを一口。
「なんだこのカレーは?!」

口に含んだとたん,「うん,うん」と頷いちゃうカレーです。
スパイシーな香りが口の中に広がり,肉はやわらかー。
たしかに辛さは強いですが,うま味と甘みで,ついついスプーンが進みます。

vegetable part

で,合わせた野菜が優しいので,牛のカレーの辛さを少し和らげてくれます。野菜のうま味もカレーにしっかりでていますね。

spices

で,次のカレーへ。
「え?次って?」

書きましたよね,僕は,お腹が空いているんです。
よく見ると,お皿はMサイズ。

大丈夫。次,行けます。

keema chicken curry part
次のカレーもコンビネーション。
「キーマチキンカレー」

と,
butter chicken part
「バターチキンカレー」

バターチキンは,意外とあっさり。
でも複雑な味が口の中で広がります。キーマは,コクがあるね。噛みしめるとじわっと広がる味とクローブの香りが,またいいですね。

Yellow fresh juice
野菜ジュースも,もう一杯いっておきましょう。
今度は,「イエロー」です。
カボチャとバナナと白菜。
思ったよりも甘くなくて,これもさっぱり系。β-カロチンで,疲労回復を狙います。

combination curry
コンビネーションカレーは,こんな感じで,出てきます。

ご飯の盛り方もちょっと面白いんですよ。
「カマル」のお作法があるみたいな気がします。

テーブルに置いてある薬味を
pickles
ご飯と混ぜると,また味の広がりが楽しめます。

で,また,この組み合わせが大正解でした。
塩加減もちょうどいいので,めちゃめちゃ,ご飯が進みます(笑)。
美味しかった。

Illicium verum & chili
スパイス好きな人には,「カマル」,たまらないお店です。

辛さは,なかなかですよ。
僕は,辛さに強いので,大丈夫ですが,牛肉のカレーは,頭から湯気が出ます。

カレーごとに辛さの指定はできないようです。
「激辛」というと,「ビーフカレー」になります。

甘口になるのは,バターチキンカレーあたりかな。

cardamom

新陳代謝,確実に上がりました。

このお店のカレーは,ダイレクトにスパイスが感じられるので,クセになりそうです。
というか,「危険」(笑)。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:カレー | 中野駅新井薬師前駅


- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 川崎の工場夕景・夜景に,FUJIFILM X20で挑戦してみた。 | トップページ | カワサキ・夕景・工場夜景(SONY α NEX-5R) »

GXR」カテゴリの記事

SONY」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/56931106

この記事へのトラックバック一覧です: 中野・"Spicy Cafe Kamal(カマル)"で,スパイスたっぷりのカレーを食べてきた。:

« 川崎の工場夕景・夜景に,FUJIFILM X20で挑戦してみた。 | トップページ | カワサキ・夕景・工場夜景(SONY α NEX-5R) »