« 弧が下を向く虹「環天頂アーク」 | トップページ | 御茶ノ水ソラシティ,WATERRAS(ワテラス),JR神田万世橋ビルがオープン! »

電子ブックは,のぽりんに聞け!「電子書籍リーダー女子 人生を楽しくする電子書籍の始め方」

電子書籍リーダー女子 人生を楽しくする電子書籍の始め方
電子書籍リーダー女子 人生を楽しくする電子書籍の始め方

のっけから,呼び捨てで,すみません。
ブロガー友達の家電女子「のぽりん」さんが,Kindle 作家デビュー!

さくっと読ませていただきましたよ。


日本で発売されている電子書籍端末の全てを,実際の使い勝手から,とてもわかりやすくレビューしつつ,日常的な電子書籍リーダーとの付き合い方をしっかり教えてくれます。

ま,Kindle用の書籍なので,まずはKindleのどれかを持っていないと読めないのですが,Kindleは,現在のところ,専用端末の他,Android,iOS機でも,一冊でどの端末でも読める唯一の環境なので,一台,買っちゃって,ついでに彼女の電子書籍端末指南を受けちゃってください。

のぽりんさんとは,みんぽす・モノフェローズ向け「電子書籍リーダーPRS-T1を持って読書を楽しむ旅」で,一緒にモニターをしたり,たまに飲んだり,イベントで一緒になったりと,よく顔を合わせることがあるのですが,今回は,お友達特典として,電子書籍を読むと「声が聞こえる」ってのがついてきました(笑)。

いや,実際に声が聞こえるわけじゃありませんが,知っている人が本を書くと,音読してくれるように,すっと入ってくるんですよね。実際に彼女の話し方も知っているので,文字を読みつつ,顔と声のトーンも自然についてくる感じ。「ここ,笑うところだから」って,ツッコミも聞こえてきそうなくらいです。

そうそう,のぽりんさんは,電子書籍に関するニュース,体験レビュー,お勧めの書籍などを紹介する電子書籍リーダーズカフェサイトのオーナーでもあります。

彼女の声が聞こえないまでも,この人生を楽しくする電子書籍の始め方を読むと,電子書籍はどうして読みやすいか,紙の書籍との違いはどんなところにあるか,端末の選び方,電子書籍の購入方法,何を読むか,どこで読むか…なんてことまで,微に入り細に入り,電子書籍端末を手に入れたら出てくるシチュエーションを,さまざまな面からカバーしてくれています。
ええ,満員電車に乗るときの心得なんてことまで!
僕の場合は,電子書籍リーダー+ハンカチかな。汗かきなので。
もうホント,「そう,そう!」と声が出そうなくらい,頷きながら,膝を叩きながら,この本を読みましたよ。

便利なのは,キンドル用の電子書籍なので,キンドル端末でも,iPhoneでも,自分の環境に合わせて読むことができたこと。iPhoneだと挿入されている写真がカラーで表示されるんですね,これも,ちょっと新鮮でした。

「文字サイズを最大まであげて…」なんてところは,もしかしてホントに番外編が仕込まれているんじゃないかと,やってみたのはヒミツ。

著者近影
デジタルガジェットを見ると,この写真のように,すぐに食いつき,研究に余念が無い,のぽりんさんですが,女子目線で,軽妙に書かれた「電子書籍の始め方」,電子書籍端末を持っている人も,これからの人も,まずはKindleと電子書籍リーダー女子 人生を楽しくする電子書籍の始め方から,始めてみてはいかがでしょうか。

Kindle作家デビューの顛末は,彼女のブログ記事でも読めるので,いろいろな角度から,電子ブックのあれこれが楽しめるという仕組み。いやぁ,良くできてる!

あ!,この記事は,頼まれて書いたものとかではなく,ステマでもありません。
お買い得の200円。
心を込めて,オススメです。

 

きっと次は,「Kindle出版の勧め」みたいな本が出てくるんじゃないかと期待してますよ!

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 弧が下を向く虹「環天頂アーク」 | トップページ | 御茶ノ水ソラシティ,WATERRAS(ワテラス),JR神田万世橋ビルがオープン! »

電子書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/57148489

この記事へのトラックバック一覧です: 電子ブックは,のぽりんに聞け!「電子書籍リーダー女子 人生を楽しくする電子書籍の始め方」:

« 弧が下を向く虹「環天頂アーク」 | トップページ | 御茶ノ水ソラシティ,WATERRAS(ワテラス),JR神田万世橋ビルがオープン! »