« 音声入力できるテレビは,家族のホワイトボードに!パナソニックVIERA「スマートホーム」 | トップページ | FUJIFILM X100Sで,月を撮りました。 »

お米を買いました。「ツマリ・コメ」

越後妻有の大地の芸術祭Twitterアカウントをフォローしていたら,渋谷のヒカリエでショップを出している(4月21日まで)というので,ちょっと行ってみました。

→DP2 Merrillで撮影した2012年のレポート

越後妻有(えちごつまり)でやる芸術祭は,「トリエンナーレ」の名称の通り,3年に一度開催されます。
が,その間,じっとしているわけではなくて,次回は2015年開催なのですが,そのアーティストのピックアップやら公募のエントリーやらもあったり,ちょうどそろそろ雪解けで,里山が車で回れるようになるのに合わせて,こういったキャンペーンをしているようです。


で,芸術祭の間は,パブリックアートや古民家の中で作品を鑑賞したりできるのですが,永久的に置いてあるような大きな作品もあって,トリエンナーレの開催年じゃないときだからこそ,ゆったり巡ることができるので,「ぜひ」ということのようです。

「おらが村のアートフェスティバル」って感じで,新たな地域づくりのお手本となるような芸術祭。
行くとホッとするんですよね。大好きで,もう2回行ってますし,次回も行きたいなと思ってますが,昨年宿泊したところのご飯が美味しすぎて,ほんと僕も,芸術祭をやってなくても行ってしまおうかと思うくらい(笑)。

渋谷ヒカリエの「大地の芸術祭の里 春の市」。現地の資料などもたくさん。こへび隊のおねえさんの愛情あふれるお話など,そそられるものはたくさんあったのですが,僕が持ち帰ったのは,こちら。

tsumari kome

お米です。

ええ,見た目も,お米ですね。

ステマハンドと言われる僕の手で持つと,こんな感じ。
rice figured container

お米のフィギュア風容器に,新潟の松代滝沢集落で収穫された絶品のコシヒカリをぎっしり(内容量:300グラム(2合))詰め込んでいます。

the_rice_field
↑こんなところで育てられたお米かな。


Koshihikari rice container

まぁ相場はよくわかりませんが,昔,標準価格米が10kgで2,000円位で売っていたのを思い出しましたが,今,コシヒカリもピンキリなようで,10kgだと5,6千円くらいでしょうか。それから考えると500円で300gというのは,ちょっと高いかもしれませんが,まぁ,容器台とお布施ということで,手頃な値段でもあります。

通販でも買えます(←アフィリエイトリンクではありません)ので,ちょっとストーリーのあるお米を食べてみたい,人に勧めてみたいと思ったら,いかがでしょうか?

トリエンナーレの時期にも,ぜひ。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -


魚沼の中でも最高級のお米ができる十日町産の 魚沼コシヒカリ30kg(減農薬栽培米)(減農薬栽培米),【放射能検査済玄米】【送料無料】生産農家:服部幸重氏,24年産魚沼産コシヒカリ玄米30kg送料無料
新潟県十日町の魚沼コシヒカリ100%のお米を楽天で検索

|

« 音声入力できるテレビは,家族のホワイトボードに!パナソニックVIERA「スマートホーム」 | トップページ | FUJIFILM X100Sで,月を撮りました。 »

NEX」カテゴリの記事

SONY」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/57240319

この記事へのトラックバック一覧です: お米を買いました。「ツマリ・コメ」:

« 音声入力できるテレビは,家族のホワイトボードに!パナソニックVIERA「スマートホーム」 | トップページ | FUJIFILM X100Sで,月を撮りました。 »