« RICOH GRで,14番目の月を撮ったよ。 | トップページ | 大磯へ。 »

東京ホタル2013・ひかりのシンフォニーを,RICOH GRで記録してみた。

昨日入手したばかりのデジタルカメラ「RICOH GR」を,いきなり実戦投入という暴挙(?)に。

昨年の様子と感想

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-01

昨年の東京ホタルは,直前まで嵐のような天気でしたが,その分,後がスッキリ晴れて,しかもお月様は,ほぼスーパームーン,東京スカイツリーは開業直前で,イルミネーションお披露目イベントとしても,かなり盛り上がりましたが,今年も,曇りのお天気ながら,まずまずの条件で,昨年に増してお客さんは増えているようで,僕は相変わらず三脚も持たず,いのり星放流・鑑賞チケットも購入せず,ふらっと行ってみました。

写真は,すべて「撮って出しのJPEG画像」です。


まぁ,さすがに撮影スペースだけは,確保しようと,ちょっと早めに現地の台東区立隅田公園に到着。
でも,昨年と同じ場所は,有料観覧スペースに…orz。

慌てて,さらに上流の言問橋の上から見ることが可能かなと思ったら,さすがに係員さんもうんと言わず,さらに言問橋を越えて,桜橋に近づいたところで,無料のスペースを発見。すでに三脚が林立。というか,横にした三脚で場所取りするの,止めて下さい。せめて,縦置きで,お願いします。

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-16

もうね,すごいカメラばかりです。一眼レフが多かったですね。
でも,こういうイベントは,作品を作るヒトは別として,イベントそのものを楽しむ方が大事じゃないかなと思ったりもするので,今年も,装備も少なく,軽い気持ちで,ついでに写真を撮るくらいのスタンスです。

が,さすがにイベントが始まるまで,3時間近くあるので,ペンタックスリコーイメージングのRICOH GRの本気お遊び機能の,“画像エフェクトモード”のチェックなども,してみましょう。このエフェクトモードは,カメラ内で画像にさまざまな加工処理を加えて,多彩な画像表現が楽しめる機能です。

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-02 monochrome
白黒

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-03 sepia
セピア(白黒(TE))

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-04 High Contrast Monochrome
ハイコントラスト白黒

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-05 cross process
クロスプロセス

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-06 positive film
ポジフィルム調(カメラ内の微調整で,ちょっと彩度を上げました。)

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-07 bleach bypass
ブリーチバイパス(PENTAXで言うところの,「銀残し」)

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-08 retro
レトロ

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-09 miniature
ミニチュアライズ
(というか,デフォルトだと,縦にエフェクトが入るので,後で撮りなおしました。)

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-10 high key
ハイキー

エフェクトは,以上のような,白黒,白黒(TE),ハイコントラスト白黒,クロスプロセス,ポジフィルム調,ブリーチバイパス,レトロ,ミニチュアライズ,ハイキーの9種類。

RICOHのカメラを使い慣れているヒトには,ある程度,お馴染みの機能なのですが,GRだと,「レトロ」「ハイキー」「ミニチュアライズ」あたりは,新しいんじゃなかったっけな。

普通の28mmの画角で撮ると,
Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-11
こんな感じですが,RICOH GRには,焦点距離35mm相当で撮影することが可能な「35mmクロップ」モードが搭載されています。

これと,先ほどのミニチュアライズを組み合わせると,
Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-12 miniaturize 35mm crop
はい,こんな感じにできあがります。
縦位置で,水平に位置を決めて,エフェクトをかけることも可能です。

で,35mmクロップのまま,
Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-13
マクロモードに。

さて,そろそろ,「いのり星」を流す船も,出てきました。
Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-14
28mm通常モード

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-15
35mmクロップモード
35mmクロップモード使用時の最大画像サイズはMサイズになるので,ちょっと注意が必要です。
当たり前ですよね,センサーの35mmの画角分だけしか使わないのですから。
画像ファイルがだいぶコンパクトになるのも,ありがたいところ。

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-17
右下の船に積まれた白い塊が,「いのり星」です。

放流チケットを購入したヒトが流すものと同じなのですが,イベントが始まる前に,オフィシャルでも,「いのり星」を放流しておくようです。

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-18
やっと暗くなってきました。

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-19
桜橋がライトアップ。

いよいよです。

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-20
「いのり星」の放流が始まりました。
いのり星は,太陽の光で充電,水に触れると青く点灯するという,仕組み。で,隅田川に放流された「いのり星」は,すべて下流で回収されます。日本各地で同様のイベントがあるようで,それにまた再使用されます。エコですね。まぁ,放流するヒトは,その度に,お金を払うわけですけれど(笑)。

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-21
どんどん,オフィシャルの放流が進んで,川面が青く輝いています。

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-22
が,まだ,東京スカイツリーは,点灯せず。
みんなジリジリしているところは,昨年と同じ。

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-23
お待たせ!
スカイツリーが,「粋」にライトアップ!

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-24
会場からも,歓声が上がります。

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-25
屋形船の数は,昨年より増えていますよね。屋形船や遊覧船にも,放流権付きの宴会プランがあるんだって!

いのり星の数は,変わらないのですが,よく見ていると,下流で,いのり星が回収されて,すぐに桜橋のたもとから,放流されています。いのり星を流す流域も,前年よりやや長くなっているようです。

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-26
残念だったのは,昨年は,このあたりがメイン会場だったのですが,今年は,全く逆の墨田区側の下流がメイン会場に設定されていて,音楽やアナウンスが全く聞こえなかったこと。

せっかく,ELTの持田香織さんや,アテネ,北京,ロンドンパラリンピック陸上走り幅跳び代表の佐藤真海さん,アテネ五輪競泳女子800メートル金メダリストの柴田亜衣さんが,来ていたのに,声も姿も見えず。モッチーの歌声のリフレインのみ悲しげに響く,隔絶された会場って…。
今年も東京ホタルは,「会場の一体感」には,課題を残しました。

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-27
僕らが撮影している前の隅田川テラスが,放流チケットをもったヒトが通過するエリアなのですが,そこに入るために,長蛇の列。チケットを持っているのに,並ばないといけないのは,少し考えた方がいいんじゃないかな。
しかも,放流した後は,「さっさと歩いて外に出ろ」と言わんばかりに,「カメラでの撮影は立ち止まらず歩いてお願いします。」「三脚のご使用はご遠慮下さい」と,有料チケットを買ったにも関わらず,ちょっとかわいそうな処遇。

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-29
スカイツリーのイルミネーションが,イベント時間中に変化するという触れ込みだったのですが,1時間を経過しても,変化しません。

気長に待つことにします。
と,スカイツリーのイルミネーションが,またすっかりと消されました。

メイン会場のイベントと連動しているようですね。西Cのエリアは,隔絶されていましたけれど。

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-30
お待ちかね!


RICOH GRの動画(フルHD)で,撮ってみました。
オリンピック招致カラーだそうです。

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-32
これが見られたので,会場を後にすることに。
でも,ま,違う位置からも,もうちょっと撮ってみたいですよね。

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-28

言問橋の下流では,日比野克彦氏プロデュースの光の船が,2020の数字を照らしています。
こちらに移動しないと,これは,見られませんでした。ラッキー!

そろそろイベントも終了する時間が近づいてきたので,「いのり星」の放流も終わるようです。
数が少なくなってきたのを,ちょっと補填するために,長時間露光をしてみました。

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-31
5秒

空や川面も,滑らかになるので,一層,ひかりのシンフォニーの「青」が目立つようになります。

Tokyo Hotaru Light Symphony 2013-33
もうちょっと頑張って,8秒。
あ,三脚は,使ってないです。

高速道路を通る車も,光の軌跡を作ってくれました。

おかげさまで,今年も,「東京ホタル」(は,ひかりのシンフォニーだけのイベントじゃないんですが)を楽しむことができました。たぶん,お金を払ったヒトは,いろいろと不満もあることでしょうし,会場としての一体感は,もう少し,企画段階から,十分練り込んで,開催者側の売り上げだけじゃなくて,思い出にも残るイベントへと,成長していって欲しいなと思います。
警備やボランティアのスタッフのみなさんも,お疲れさまでした。

どうもありがとうございます。

東京スカイツリーのオリンピック,パラリンピック招致のイルミネーションは,5月30日(木)にも,再度見られます。

RICOH GRは,普及型の一眼レフに搭載されているAPS-Cサイズのセンサーと最高のレンズと画像エンジンを組み合わせた,一眼泣かせの高級コンパクトです。ご覧頂いたように抜けの良い画質,シャッターチャンスに強くて,取り回しが楽,質感の高さなど,持っていて楽しいデジタルカメラを,実感しつつあります。

RICOH GRの実写レビューは,続きます。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー搭載

リコー(RICOH) GRの価格・在庫・ショップ検索(楽天)
RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー搭載(amazon)

Kenko 液晶プロテクター RICOH デジタルカメラ GR/GR DIGITAL IV用 KLP-RGR
Kenko 液晶プロテクター RICOH デジタルカメラ GR/GR DIGITAL IV用 KLP-RGR(amazon)
Kenko(ケンコー) 液晶プロテクター リコー GR/GR DIGITALIV用


RICOH バッテリーチャージャー BJ-6(amazon)
BJ-6★リコーRICOHバッテリーチャージャーの最安値・在庫・ショップ検索(楽天)

|

« RICOH GRで,14番目の月を撮ったよ。 | トップページ | 大磯へ。 »

GR」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/57459912

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ホタル2013・ひかりのシンフォニーを,RICOH GRで記録してみた。:

« RICOH GRで,14番目の月を撮ったよ。 | トップページ | 大磯へ。 »