« 懐かしい車に会ってきました。 | トップページ | RICOH GRで,AUTO-HIが選べなくなる条件 »

RICOH GRで撮影したJPEG画像を,カメラ内で編集してみた。

Black Kite 01
RICOH GR

今のところは,あまり難しいことを考えずに,JPEG撮りしてます。
GRのウリの一つが,カメラ内RAW現像なのは,知ってます。

画像ファイルが大きくなるのが,嫌なだけです。

28mmというやや広角なレンズで撮ると,ちょっとまとまりが悪いことがあります。
寄ろうにも,空を飛んでいる鳥は,さすがにジャンプしても寄れません。

で,
上の写真,鳶を撮ったのか,太陽を撮ったのか,構図的には,今ひとつな気がして,ちょっと思い出して,編集してみることにしました。
「▶」で再生モードにして,メニューボタンを押すと,再生時のみ表示されるメニューが出てきます。

「トリミング」を選びます。
アスペクト比の変更,トリミング枠の大きさ変更ができます。

Black Kite 02

新しくできた画像は,上書きされずに,新しいファイルとして記録されます。
便利だなと思ったのは,オリジナルファイルのすぐ次に表示されること。
PCやMacで見ると,ファイルナンバーは,一番新しいものになっているので,連続して表示されることはないのですが,カメラ内だと,どんな風に編集したのか,あとで一目瞭然。
いいですね,こういう細かいポイントにまで,気を配ってくれているのは。

で,せっかくの空が,ちょっと色的に弱いように思ったので,これをさらに編集してみます。

Black Kite 03

メニューの「レベル補正」を選びます。
「AUTO」でも良いですが,マニュアルでも,編集前後の画像を確認しながら変えていくことができるので,どちらもそんなに難しくはありません。

少し,画像がくっきりしてきました。
まぁ,GRのレンズが,逆光に強いことったら!
いい具合のフレアが出てきました。

コントラストと明度を調整して,最終的にホワイトバランスを補正して,できあがったのが,

Black Kite 04

こちら。

グラデーションが,ちょっとやり過ぎな感がありますが,まぁ,夏ですから,インパクト重視で(笑)。

ピンぼけしていない写真なら,カメラ内でトリミングして編集しても,それほど劣化せず,ブログの記事に使う程度なら,全く問題ありません。

最初から,35mmクロップモードを使うという手もありますが,こちらだと,画質が「M」からしか選べないので,大事な写真は28mmで撮っておく方がいいかもしれませんね。

カメラ内RAW現像は,いつか,そのうち。

RICOH GRの実写レビュー続きます。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー搭載

リコー(RICOH) GRの価格・在庫・ショップ検索(楽天)
RICOH デジタルカメラ GR APS-CサイズCMOSセンサー搭載(amazon)

Kenko 液晶プロテクター RICOH デジタルカメラ GR/GR DIGITAL IV用 KLP-RGR
Kenko 液晶プロテクター RICOH デジタルカメラ GR/GR DIGITAL IV用 KLP-RGR(amazon)
Kenko(ケンコー) 液晶プロテクター リコー GR/GR DIGITALIV用


RICOH バッテリーチャージャー BJ-6(amazon)
BJ-6★リコーRICOHバッテリーチャージャーの最安値・在庫・ショップ検索(楽天)

|

« 懐かしい車に会ってきました。 | トップページ | RICOH GRで,AUTO-HIが選べなくなる条件 »

GR」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/57509084

この記事へのトラックバック一覧です: RICOH GRで撮影したJPEG画像を,カメラ内で編集してみた。:

« 懐かしい車に会ってきました。 | トップページ | RICOH GRで,AUTO-HIが選べなくなる条件 »