« Google シティエキスパート プログラムが始まりました。 | トップページ | 殿!電柱でござる! »

PANINO GIUSTO AOYAMAで,ホンモノのパニーニを堪能!Google Local Tokyo 14日間クチコミチャレンジ 打ち上げ

第2回目のGoogle Local Tokyo 14日間クチコミチャレンジの課題をクリアした参加者による打ち上げが,青山のPANINO GIUSTO(パニーノ・ジュスト)青山店で開催されました。ご招待いただき,ありがとうございます!

Google Local Tokyoによるレポートと写真

Google Local Tokyo 14days challenge 2 party

red chandelier
もともとはイタリアのミラノのお店で,日本にもたしかずいぶん前から入っていて,いや,このお店にたどり着くまでは気がつかなかったのですが,池袋西武デパートの地下に,カフェ形式でお店が入ってましたね。ハムがとっても美味しかったのを思い出しました。

東京には,ここ青山と丸の内,池袋,六本木に,後は,横浜に店舗があるようです。

fork
フォークの並べ方からして,オシャレです。

ground glass PANINO GIUSTO
店内は,まんまミラノ!って感じ(行ったことないけど)。
たぶん,本気で,ミラノのお店や食材,料理を再現しようとしている心意気を感じます。ミラノ,行きたくなりますね。

red chandelier
店内は,この赤いシャンデリアがキャッチー。オシャレだけど,格式の高さも感じます。

Mr.Toscano
アンジェロ・トスカーノさんのお話。日本語でもご挨拶。
トスカーノさんは,パニーノ・ジュストミラノ本社 アジア代表(兼ワールドワイド・ビジネスディべロップメント・マネージャー)
PANINO GIUSTOは,1979年創業とのこと。

お店を上げて,Google Local Tokyo 14日間クチコミチャレンジ達成者のみんなを歓迎してくれています。いやぁ,これ,すっごくレアじゃないですか?!

Prosciutto di Parma
「スライスしたての生ハム,一枚どーぞ!」
と,パニーノ職人のアレッサンドロさん。
彼は,いつもは,丸の内店の料理長さんですって!
Prosciutto di Parma
若そうに見えますが,ミラノ市内の店舗を回って修行を積んだプロです。

世界三大ハムの一つ,パルマ・ランギラーノ産生ハム「プロシュート・ディ・パルマ」をなんと24ヶ月熟成させたものを,惜しげもなく,どんどんスライスしてくれます。ハムに,ちゃんと刻印が入ってるんですよ!びっくり。
Langhirano Prosciutto di Parma
しかも,スライサーは,BERKEL社製。電動でないところもコダワリのポイント。
Langhirano Prosciutto di Parma Berkel slicer
ハムの油の温度が,電動だと熱が出てしまうので,美味しさが逃げてしまうのだとか。

Bruschetta  Diplomatico
パニーノ「ディプロマーティコ」のブルスケッタ(プラガハム,ゴーダチーズ,オーロラソース)

Bruschetta summer turkey
パニーノ「サマーターキー」のブルスケッタ(ターキーハム,モッツァレッラ,サニーレタス,タルタルソース,オレガノ)

Bruschetta
味がね,ほんと,濃いんですよ。濃いというよりは,芳醇な感じ。食材に手間をかけているのが,ちゃんと伝わってくるって,すごい御馳走ですね。

salami
サラーメ・ミラノのスライス

で,こちらも,プロシュート・ディ・パルマ
ham
8月29日だったので,「肉の日」に,ちょうど良かったですね。

imperiale
パニーノジュスト風ご馳走サラダ「インペリアーレ」
(カリカリイタリアンベーコン,自家製クルトン,鶏胸肉のグリル,グラナパダーノ,マスタードソース,ミックスサラダ)
食べてみるとすぐわかるのですが,要は,シーザーサラダ。皇帝の名前を言わずに,「インペリアーレ(皇帝)」と読んでいるところにミラネーゼ(ミラノっ子)の洒落っ気を感じます。
向こう側は,白ワイン「ソーニョ・デスターテ」(日本語で夏の夢という意味だそうですよ) シャルドネ カバノン農場。ぷはーっ,夏は,白ワインですな!

Pecorino Cacio e Pepe
「ねー,お腹空いた!」って,イタリア人の子供が,お母さん(マンマ)にねだると出てくるのが,これ。
パスタ・フレスカショートパスタを使った「カーチョ・エ・ペペ」ペコリーノ・チーズと胡椒で仕上げるシンプルな家庭パスタです。チーズがとろーり,これまた,美味い!

bread
付け合わせのパン。
何の変哲もないように見えますが,実は,イタリア製。
80%まで向こうで作ってきて,日本で焼き上げてます。
料理を邪魔せずに,味を引き立てるサポーター。この風味は,日本で最初から作っても出せないのだそうです。手がかかってますね。

Pratomagno
パニーノジュスト風自家製ローストビーフ「プラトマーニョ」(自家製ローストビーフ,カルチョーフィ,グラナパダーノ,ウンブリア産EXヴァージンオリーヴオイル,レモン)
オリーブオイルがまた,ローストビーフとよく合うこと!

お料理が,どんどん運ばれてきます。

Tartufo
いよいよ,お店のメインでもある,パニーノ(「パニーニ」は,複数形)が,出てきましたよ。
パニーノ「タルトゥーフォ」です。24ヶ月熟成ランギラーノ産生ハム,トマト,ルーコラ,ブリーチーズ,アルバ産白トリュフオイル
「タルトゥーフォ」は,イタリア語でトリュフのこと。ルッコラの緑が目に鮮やかで,白トリュフの香りが口の中に広がったときの幸せ感ったら!

Panino GIUSTO
そして,こちらは,お店の名前にもなっているパニーノ「ジュスト」
イタリアンスモークボンレスハム「プラガ」,モッツアレッラ,トマト,アンチョビ,マスタードソース
アンチョビの塩っ気が,また,夏の疲れを癒してくれます。中のハムも,美味い!

ホンモノのパニーニを,堪能しました。

PANINO GIUSTO history
このパニーノ「ジュスト」の由来が,イタリア語で書かれているらしいです。
いつか,読めるようになりたい!

pole
イタリアはね,ちょっとだけ行ったことがあるんですよ,そういえば。


pasta
スキーのついでに,ピザを食べたのは,あれ,どこだっけ…ってくらいな感じですが,ミラノは,やっぱり押さえておきたいですね。

pasta
写真も,食べ物も,撮りまくり,食べまくりの旅。いいなぁ…。
なんて書いてたら,うう,お腹,また,減ってきたぞ。


お店のディスプレイにも,いろいろそそられます。

glasses

PERON beer
そうそう!イタリアのビールも頂きました。
「ナストロ・アッズーロ」

beer crown
王冠を記念に。

参加者の皆さんと,グルメ話やら,Google+,Googleローカルの話で盛り上がりつつ,あっという間に,デザートの時間に。

tiramisu
マスカルポーネも,ミラノから。
自家製ティラミスと,

panna cotta
自家製パンナコッタ。

美味いですよ,ほんとに。他に言葉が見つからないのが,悔しいくらい。

panna cotta

このPANINO GIUSTO(パニーノ・ジュスト)青山店の,何が良いって,もちろん,お料理やお酒も美味しいんですが,スタッフのホスピタリティが素晴らしい!聞けば,なんでもにこやかに答えてくれるし,お店のプレゼンも完璧。呼び止めれば,すぐに飛んできてくれる。
こういうところで,働いたら,厳しいだろうけど,楽しくて,充実感があるだろうなぁ…。
素晴らしいお店にご招待いただき,Google東京のみなさんにも,感謝。ありがとうございます。

Google シティエキスパート プログラムの話も,ここで紹介されました。

あまりに美味しくて,ティラミスを二ついただいたのは,ヒミツでお願いします。
ごちそうさまでした。

また,プライベートで,ふらっと立ち寄らせてもらいます。

参加者の皆さんも,一緒に楽しい時間を過ごさせていただき,ありがとうございます。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« Google シティエキスパート プログラムが始まりました。 | トップページ | 殿!電柱でござる! »

GR」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/58104068

この記事へのトラックバック一覧です: PANINO GIUSTO AOYAMAで,ホンモノのパニーニを堪能!Google Local Tokyo 14日間クチコミチャレンジ 打ち上げ:

« Google シティエキスパート プログラムが始まりました。 | トップページ | 殿!電柱でござる! »