« 「NEX」改め…,誰も作らなかったカメラ α7R/α7 | トップページ | ハロウィンって,いつ? »

コンパクトなレンズ交換式一眼!Xシリーズ「FUJIFILM X-M1」外観・実写レビュー

FUJIFILM X-M1 logo

「光学ファインダー」を廃したFUJIFILM X-M1が,どれくらいコンパクトかというと,
レンズ固定式のコンデジFUJIFILM X20よりもサイズは小さくなりました。

概要は,こちらにまとめてありますが,ありがたいことに,1カ月ほど,手元においてモニターさせてもらえることになりました。

17500-275-293556

基本的なスペックに関して,センサーと画像処理エンジンは,最上位機種のX-Pro1と一緒です。
X-Pro1のレビューをしたときに,「ミラーレス」(と言うなといわれてましたが)の名前の割に,取り出して使うのに、ちょっと躊躇する大きさだったX-Pro1。ハイブリッド光学ファインダーも排して,大幅に小さくなって,価格もリーズナブルになって,登場。
しかも,キットレンズのズームレンズには,手ぶれ補正機能もついているので,「FUJIFILM X-M1」は,かなり,一般的なユーザーのニーズに合わせてきた戦略的モデルだと認識しています。

で,さらには,カメラ内にWi-Fiも内蔵して,
FUJIFILM Photo Receiver - FUJIFILM Corporation
iPhoneやAndroidなどのスマートフォンと連携することもラクラクできるようになっています。

で,X-Pro1とX-E1と比較して,X-M1の一番の違いは,前述のように「光学ファインダー」を廃したこと。その結果,FUJIFILM X20よりもサイズは小さくなりました。

X-M1は,(幅)116.9mm×(高さ)66.5mm×(奥行き)39.0mm(奥行き最薄部 32.1mm)
撮影時質量は,約330g(付属バッテリー、メモリーカード含む)

X20は,(幅)117mm×(高さ)69.6mm×(奥行き)56.8mm(奥行はレンズ含む,ファインダー突部含まず)
撮影時質量は,約353g (付属バッテリー、メモリーカード含む)

ちなみに,X-Pro1は,(幅)139.5mm×(高さ)81.8mm×(奥行き)42.5mm で,450g

FUJIFILM X-M1 body

厚みは,それなりにありますね。でも,X-Pro1の大きさから,かなりコンパクトになって,重量も120gも軽くなってます。実際に,初めて,X-M1を手に取ったときに「軽い!」って思いましたから。

って,ことは,もうちょっと小さくできそうな気もしますが,液晶モニターの位置やサイズ,操作性を考えると,X-M1のサイズが限界に近いかも。

ついでに,GXRに50mmのユニットを装着したものとサイズを比べてみましょう。
XF27mmF2.8 FUJIFILM X-M1 & GXR A12 50mm
良い勝負(?)ですね。

tilt the monitor up or down

Tilting Screen. The Freedom to perfectly frame high or low angle shots

ただし,X-Pro1の液晶モニターは,3.0型RGBW(ホワイト)カラー液晶モニター(約123万ドット)相当なのに比べて,X-M1の液晶モニターは,3.0型約92万ドットと,ダウングレード。ぐるっとパノラマ機能や,モノクロームフィルムシミュレーションのバリエーションがなくなっています。ぐるっとパノラマは,FUJIFILMが他と差別化できる便利な機能なのに,どうして削っちゃったかなぁ…。

Microphone, eazy and direct control at fingertips

でも,標準撮影枚数(CIPA準拠)は,X-Pro1の約300枚から,X-M1は,約350枚に性能アップしてます。
さらに,X-M1には,ストロボが内蔵され,チルト式背面液晶モニター,Wi-Fi機能でスマホ・タブレット連携,30fpsのフルHD動画,顔キレイナビ(顔検出機能),撮影モードに,アドバンストSRオート/P/S/A/Mが用意されているなど,今まで,Pro1やE-1,さらにはX100Sに足りないと思われていたものが,てんこ盛り。
なんだ,富士フイルム,ちゃんと考えてたんじゃないですか(笑)。

ズームレンズキットには,「フジノンレンズXC 16-50mm F3.5-5.6 OIS」

XC16-50mmF3.5-5.6 OIS

35mmフィルムカメラ換算で24-76mm相当の画角になる手ぶれ補正機能付きのズームレンズ。
絞りリングが省略されています。
最短撮影距離はマクロ時で広角側が30cm。

ダブルレンズキットには,「フジノンレンズXC 16-50mm F3.5-5.6 OIS」と新しいパンケーキレンズで41mm相当の画角の「XF27mmF2.8」がついてきます。最短撮影距離は通常時で60cm,マクロ時で34cm。

7月27日に発売されたブラック。


9月に発売されたシルバー。

XF27mmF2.8

いつも思うんだけど,エントリーモデルを意識してレンズを出すなら,もっと寄れるレンズをキットレンズにしてあげればいいのにな。

キットレンズではなくて,どれかオススメのレンズをと言われたら,迷うことなく「XF 35mm F1.4 R」をオススメします。
XF 35mm F1.4 R X-Pro1-IMGP0214

あともう1つ,オススメがあるんだけど,それは,またそのうち。

まずは,デフォルトの設定(SR AUTO),XF27mmF2.8を装着して撮ってみましょう。

Advanced SR AUTO

Advanced SR AUTO helicopter in theSky
ヘリコプター,飛んでいるのが見えますね。オリジナルファイル
ピクセル等倍でも見られる,この解像度ですよ。

handrail trail
ボケが,ちょっとうるさい気もします。

sunset with leaves

で,ここから,広角にも強いもう一つのキットレンズ「XC 16-50mm F3.5-5.6 OIS」を装着しました。
same location as a comic under the bridge
3月のライオン」な訳ですよ。
羽海野チカさんが入院と手術のため『3月のライオン』休載。
早く元気に戻ってきて欲しいですよね。

16mm XC 16-50mm F3.5-5.6 OIS

ホワイトバランスシフトを使って,
Tokyo sky at magic hour
赤みを増やしてみました。

50mm XC 16-50mm F3.5-5.6 OIS
望遠端の50mmの写り。

taking sunset photo
瞬間をスナップ

AFも早くて,迷うことがないので,助かります。

panning shot
流し撮りにも挑戦。1/6秒 オリジナルファイル
望遠端でも,ちょっと足りなかったか…。

で,本日,富士フイルムから,新しいカメラ,出るみたいですね。

先日開催された,FUJIFILM Xseries Japan Facebookページ主催の 『Xシリーズ写真展』(紹介記事はこちら)の,写真がたっぷり見られるスペシャルサイトができあがりました。→凄い写真が,たっぷり見られます!。ぜひ。

<PR>
カメラ選びや,写真がちょっと上手になる写真教室を随時開催しています。
twitterFacebookGoogle+から,コンタクトしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

というわけで,
ぜひ,このレビューを「みんぽす」で評価してください。
「みんぽす」の使い方

17500-275-293556

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

FUJIFILM デジタル一眼レフカメラ X-M1 ボディ 1630万画素APS-C ブラック F FX-X-M1B
FUJIFILM デジタル一眼レフカメラ X-M1 ボディ 1630万画素APS-C ブラック F FX-X-M1B(amazon)
FUJIFILM デジタル一眼レフカメラ X-M1 レンズキット ズームレンズ付属 1630万画素APS-C ブラック F X-M1B/1650KIT
FUJIFILM デジタル一眼レフカメラ X-M1 Wレンズキット ズームレンズ付属 1630万画素APS-C ブラック F X-M1B/1650/27KIT

FUJIFILM X-M1の現在の価格(最安値)・在庫・ショップ検索(楽天)

|

« 「NEX」改め…,誰も作らなかったカメラ α7R/α7 | トップページ | ハロウィンって,いつ? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/58298633

この記事へのトラックバック一覧です: コンパクトなレンズ交換式一眼!Xシリーズ「FUJIFILM X-M1」外観・実写レビュー:

« 「NEX」改め…,誰も作らなかったカメラ α7R/α7 | トップページ | ハロウィンって,いつ? »