« 渋谷ハロウィン事情 2013 | トップページ | PENTAX K-3 体感&トークライブで見られるモノとか »

iPhoneのiOS 7.0.3 で「視差効果を減らす設定」は,「一般」→「アクセシビリティ」

OS X 10.9 MavericksやiPad airなどの陰に隠れて,ちょっと目立ちませんが,Appleが「iOS 7.0.3」をリリースしてます。

他人にロック画面のパスコード回避を許してしまうバグなども修正されているので,さくっとアップデートしておきましょ。

IMG_8822

iPhoneやiPadでは,自動ダウンロードされていれば,後は,表示に従って,入力すればいいだけ。
それほど,難しくはありません。

IMG_8823
アップデートは,ほぼ,自動。

IMG_8824
これは,後でも設定可能ですが,出先なら「別のネットワーク」を選択して,次へ。

IMG_8825
iCloud の設定が,今回のアップデート作業のヤマ。

IMG_8826
承認済みのデバイス間でアカウント名,パスワード,クレジットカード番号を共有するためのiCloudキーチェーンが追加されました。

IMG_8827
ケータイとiPhone2台持ちなら,ケータイの電話番号を入力。
その場で,電話がかかってきたり,ショートメールが送られて来るわけではありません。

IMG_8828
というわけで,無事iOS 7.0.3の設定が終了。

iOS 7の呼び物でもあった「視差効果」。これが,気分が悪くなる,動作が重くなるなど,不評だったためか,効果を減らす設定が拡張されました。

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」で,「視差効果を減らす」をONに。
これだけ。
なんだか,すっきりしました。これでバッテリーも長持ちにならないかな?

残念ながら,期待していたEye-Fi mobiの画像ファイル転送は,相変わらず,遅いまま。
Wi-Fiの電波のつかみが悪いとか,そういう問題じゃなくて,なにか大きな問題が解決されないままのような気がします。

「ぎょうざ」が「餃子」に変換できない問題も,iOS 7.0.3で解決されました(笑)。
「ぎょーざ」なら,問題なくiOS 7でも「餃子」に変換できていたようですが,けっこう細かいところまでアップデートされていますね。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -



|

« 渋谷ハロウィン事情 2013 | トップページ | PENTAX K-3 体感&トークライブで見られるモノとか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/58443601

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneのiOS 7.0.3 で「視差効果を減らす設定」は,「一般」→「アクセシビリティ」:

« 渋谷ハロウィン事情 2013 | トップページ | PENTAX K-3 体感&トークライブで見られるモノとか »