« 第18回ユーカリフェスタ・ユーカリハロウィンパーティ2013 | トップページ | 横浜・元町ハロウィン2013の日程 »

最上級の心地よさ。 個室会席の「北大路 銀座本店」

銀座並木通りの新橋寄りにある「北大路(きたおおじ)銀座本店」で,ゆったりとディナーを頂いてきました。

KITAOHJI entrance 02

エントランスから,この佇まいです。
接待の時は,特に,こういう落ち着いた雰囲気は,喜ばれますね。

コースは,「月会席」(1万円)

KITAOHJI Hors d'oeuvre 01
お重の蓋をあけると,前菜が綺麗に盛りつけられていました。

champagne
シャンパンで,

Here's to YOU!
軽く乾杯。

KITAOHJI Hors d'oeuvre 03
「本日,生キクラゲの良いモノが入ってましたので」と,小鉢に。

KITAOHJI Hors d'oeuvre 04
無花果(イチジク)と蟹のゴマ和えの組み合わせが,いいですね。
うーん,そう来たか!っていう新鮮な驚き。
これが,また,美味しいんですよ。

KITAOHJI Hors d'oeuvre 05
蛸真丈の磯辺巻き。
海苔が巻いてあるから,見た目の感じで,しっかりしている食感なのかと思ったら,ふわっとしていて,蛸がわかるようになっていました。

KITAOHJI Hors d'oeuvre 07
栗渋皮。
秋の味覚が,口の中いっぱいに広がります。
手間をかけた旬の食材を,ゆったり味わえる幸せ。

KITAOHJI Hors d'oeuvre 06
渦巻きは,秋刀魚の梅肉巻き焼き。食欲が刺激されます。
海苔の下には,やわらかーいアワビが。いや,アワビって,こんな仕上げ方ができるんですね。
硬さに身構えなくてもいいアワビは,お年を召した方などにも,かなり喜ばれそうです。

kobachi corn tofu
器もお盆も綺麗なのですが,こちらは,雲丹と玉蜀黍(とうもろこし)豆腐と星オクラ。
トウモロコシのお豆腐って,珍しいですよね。
ほのかな香りがしてました。

otsukuri sashimi tuna, shrimp
お造りは,目でも楽しめるエディブルフラワーもいっしょに。
生海老のとろっとしたところも美味しかったですよ。
これは,お店のスタッフにお願いすると,

light grilled shrimp
こんな風に「焼いて」出してくれます。
ミソが中からとろーりとでてきて,二度,三度美味しさを楽しめます。

14th sake
こういうお料理は,やはり,吟醸の日本酒を冷やして,いただくのが美味しいですよね。

sake glass
口当たりの良さは,グラスからも。

Matsutake mushroom nabe 02
鍋には,贅沢に,香りの良い松茸が。
しかもお肉は,黒毛和牛ですからね,このまま食べても美味しいのに,あえてこういう形で出してくるのは,板前さんの自信なんでしょうね。

味は,「やりすぎない」感じで,これが,また心地いいんですよね。
ちょうど良いバランスを狙ってきている感じ。

Matsutake mushroom nabe 02
おろしに,土佐酢をほんのりと。

会席料理でゆっくり食べているので,味が濃いと,派手さはあるかも知れませんが,せっかくの旬の素材なのに,最後までたどり着けなくなる人もいそうですよね。この北大路・銀座本店では,奇をてらうことなく,ちょうどいい塩梅に整えてくれているのが,伝わってきます。

earthen teapot dobin-mushi 01
土瓶蒸しの土瓶。

中身は,
earthen teapot dobin-mushi 02
はい,松茸です。
今日は,松茸三昧ですね。                                                     

roll fried flatfish dish 01
揚げ物は,カレイ。
稲穂がアクセントになってます。あ,食べられます。

roll fried flatfish dish 03
「鰈葱筒巻き」

roll fried flatfish dish 02

旬の素材を目で楽しんで,口に含んで香りが広がり,食べて口福が訪れるという仕組み。
まいりました。

asari takikomi gohan 01
〆の,松茸と浅利ご飯。
浅利は,甘く煮付けてあって,いつまでも噛んでいたいくらい,美味しいです。

tsukemono pickled vegetables

松茸づくし,栗づくしの会席料理でしたが,
デザートにも栗のアイスクリームがでてきました。

dessert chestnut icecream with jelly

自家製のアイスクリームの下には,なんとアールグレイの紅茶のゼリー。
いや,ここまでのお料理も十分美味しかったのですが,これには,やられました。
よくぞ,この組み合わせにたどり着いたなと。

旬の食材を繊細かつ大胆に料理して,五感を刺激されつつ,会席ですから,プライベートな空間で,話も弾みつつ,最後のデザートで,満足度がさらにアップしました。

上手いというか,美味いというか,両方ですね。
季節の食材を使っているので,仕入状況による献立変更はあるようなので,この記事の写真通りのお料理が出てくるとは限りませんが,女子会やランチなどでも,気軽に,このクオリティを楽しめるし,ご接待しても,されても,料金的にもかなりリーズナブルじゃないかと思います。

お客さんの心地よさが,ちゃんとわかっている,とても良いお店に出会えました。

KITAOHJI entrance 01
いやぁ,美味しかった。
ごちそうさまでした。

個室会席 北大路 銀座本店
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:懐石・会席料理 | 新橋駅内幸町駅銀座駅


- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 第18回ユーカリフェスタ・ユーカリハロウィンパーティ2013 | トップページ | 横浜・元町ハロウィン2013の日程 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/58310722

この記事へのトラックバック一覧です: 最上級の心地よさ。 個室会席の「北大路 銀座本店」:

« 第18回ユーカリフェスタ・ユーカリハロウィンパーティ2013 | トップページ | 横浜・元町ハロウィン2013の日程 »