« KAWASAKI HALLOWEEN 2013 パレード編 その4 | トップページ | 「#アクエリアスゼロ ×タニタ 30日間 #健康チャレンジ21 」伸び悩み? »

横浜ガスライトフェスティバルに出かけてきました。

10月31日は,「まわりぶろぐ」的には,「ハロウィン」なのですが,横浜で,1872年10月31日(新暦では9月29日)に,馬車道通りから本町通にかけて,ガス灯が灯ったことを記念して「ガスの日」なのだそうです。

Yokohama Gaslight Festival 2013 01

で,その「ガスの日」を記念して,今でも,ガス灯が設置されている馬車道,山下公園通りを含むプロムナードを歩きながら,「スタンプラリー」が,開催されたので,カメラ片手に歩いてきました。

(あー,僕は1週間に何度,スタンプラリーをやれば気がすむんだろ?)

17500-275-293697

Yokohama Gaslight Festival 2013 02
スタート地点は,関内かマリンタワーだったので,諸事情により,マリンタワーからスタート。

こちらで,スタンプシートと,しっかりしたフォルダーをいただきます。
うゎ,けっこう,このイベント,お金かかってますね。

Yokohama Gaslight Festival 2013 03
これ,電灯かと思ったら,ガス灯なんですね。
いや,もっとアピールしてよ。
ガスの炎のゆらぎとかあれば,もっと分かりやすいのに。

Yokohama Gaslight Festival 2013 04
この日は,ハロウィン。「ガスライトフェスティバル」の内容は,ハロウィンとはかぶりませんが,ふとアメリカンなレストランを横目で見ると,猫科のお姉さんが。ありがたや。

Yokohama Gaslight Festival 2013 05
格調高いホテルニューグランドの前では,キャンドルをたくさん並べて,「ガスライトフェスティバル」に花を添えていました。

Yokohama Gaslight Festival 2013 06
山下公園は,人がいないと,寂しいですね。

ガスライトフェスティバルのスタンプラリーのルートは,マリンタワーから,関内ホールまでの最短で約20分ほどの距離。約2kmほどあります。

Yokohama Gaslight Festival 2013 07
港の夜景につい,ふらふらと横道にそれて…

Yokohama Gaslight Festival 2013 08
横浜のランドマークが全て収まる1枚が撮れたりすると,けっこう嬉しいですね。

いや,この時点で,ラリーのポイントから大きく外れていることに気がつくべきでした。

Yokohama Gaslight Festival 2013 09

Yokohama Gaslight Festival 2013 10
ソフトフィルターな仕上がりも,横浜の夜景は,よく似合います。

Yokohama Gaslight Festival 2013 11
一人でカメラもってうろついてると,カップルから怪しまれます。
いや,ホント,次のラリーポイント探して,見つからずに,困ってる時の写真です。
(それでも撮る。)

Yokohama Gaslight Festival 2013 12
幾何学的なオブジェの重なりの楽しさ。

なんとか,象の鼻パークでのラリーポイントも見つかりました。ふぅ。

Yokohama Gaslight Festival 2013 13
歴史の重みを感じさせる建築物もちらほらと。

Flower Gaslight at Yokohama Gaslight Festival 2013 14
これが,もう日本に現存するモノとしては,最後の1台と言われている,「花ガス灯」。
いわゆる「昔のイルミネーション」です。

このガスの炎を出す穴を,等間隔で,同じ大きさに開けていく技術は相当なモノのようで,今では,これを作れるヒトはいなくなってしまったとのこと。

Halloween Candy at Yokohama Gaslight Festival 2013 15
ハロウィンのキャンディとかにも,目を奪われながら,気がつくと最後のラリーポイントに到着。

Street jazz live at Yokohama Gaslight Festival 2013 16
「泰地虔郎とトワイライトセッション」が,ストリートジャズライブをやってました。

山下公園の辺りは,全く人がいなかったのに,この辺りは,ゴールポイントだからというのもありますが,かなり賑わっています。

というわけで,5つのラリーポイントで,スタンプをもらうことができたので,無事ゴール。
横浜のガス灯の歴史と現在も,ちょっぴり学ぶことができました。

地味なイベントですが,もっとアピールすれば,たくさんの人が参加するイベントに成長しそうですね。
ありがとうございました。

写真は,すべて,FUJIFILMの「FUJIFILM X-M1」とダブルレンズキットに入っているレンズ「XF27mmF2.8」1本で撮りました。35mmフィルムカメラ換算で,およそ40mm相当。標準レンズに近い画角ですが,使い方によっては,広角にも,望遠のようにも写ります。

夜景を撮るなら,もうひとつのズームレンズ「XC16-50mmF3.5-5.6 OIS」よりも,少し「XF27mmF2.8」の方が,レンズが明るいので,こちらのみの装着で,正解でした。


<PR>
カメラ選びや,写真がちょっと上手になる写真教室を随時開催しています。
twitterFacebookGoogle+から,コンタクトしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

というわけで,
ぜひ,このレビューを「みんぽす」で評価してください。
「みんぽす」の使い方

17500-275-293697

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

FUJIFILM デジタル一眼レフカメラ X-M1 ボディ 1630万画素APS-C ブラック F FX-X-M1B
FUJIFILM デジタル一眼レフカメラ X-M1 ボディ 1630万画素APS-C ブラック F FX-X-M1B(amazon)
FUJIFILM デジタル一眼レフカメラ X-M1 レンズキット ズームレンズ付属 1630万画素APS-C ブラック F X-M1B/1650KIT
FUJIFILM デジタル一眼レフカメラ X-M1 Wレンズキット ズームレンズ付属 1630万画素APS-C ブラック F X-M1B/1650/27KIT

FUJIFILM X-M1の現在の価格(最安値)・在庫・ショップ検索(楽天)

|

« KAWASAKI HALLOWEEN 2013 パレード編 その4 | トップページ | 「#アクエリアスゼロ ×タニタ 30日間 #健康チャレンジ21 」伸び悩み? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/58521221

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜ガスライトフェスティバルに出かけてきました。:

« KAWASAKI HALLOWEEN 2013 パレード編 その4 | トップページ | 「#アクエリアスゼロ ×タニタ 30日間 #健康チャレンジ21 」伸び悩み? »