« 「テニスエルボー」を,やってしまいました。<症状と対策> | トップページ | PENTAX K-3の撮影時のデジタルフィルター 実写レビュー その9 »

PENTAX K-3の高感度とカスタムイメージ比較 実写レビュー その8

Honoka light wall
PENTAX K-3 + HD PENTAX DA 35mm F2.8 Macro Limited

リコーイメージングのPENTAX K-3の製品版実機と,「HD PENTAX DA 35mm F2.8 Macro Limited」レンズを借りて,いろいろ撮ってます。

今回は,暗所でのISO感度別の画像と,カスタムイメージの比較をしていきます。

<最初に言い訳>
テニスエルボーをやってしまったため,現在,カメラがちゃんと握れない状態なので,そのあたり,察していただければ,幸いです。

17644-275-293879

これまでの,PENTAX K-3のレポート
1.スペックレビュー
2.ファーストインプレッションと進化のポイント
3.開発機で実写レビュー
4.パーツと高速連続撮影
5.製品版PENTAX K-3デフォルト設定作例
6.「ローパスセレクター」の効き目と解像感
7.夜景・イルミネーション撮影

では,早速,感度別の比較から

IMGP1464-K-3-ISO100
ISO100

IMGP1465-K-3-ISO200
ISO200

IMGP1466-K-3-ISO400
ISO400

IMGP1467-K-3-ISO800
ISO800

IMGP1468-K-3-ISO1600
ISO1600

IMGP1469-K-3-ISO3200
ISO3200

IMGP1470-K-3-ISO6400
ISO6400

IMGP1471-K-3-ISO12800
ISO12800

IMGP1472-K-3-ISO25600
ISO25600

IMGP1473-K-3-ISO51200
ISO51200

ISO100は,とっても綺麗。シャープかつクリアで,滑らな画像です。
最高感度は,K-3は,ISO51200まで設定できます。が,ISO51200って,さすがにこのサイズでもわかるほどノイジーではありますが,緊急時に,暗いところで,オートフォーカスが合って,確実に写真が撮れることが保証されているというのは,やはりありがたいですね。高感度でも,解像感は失われず,ディティールが甘くなってくるのは,ISO12800くらいからかな。もちろんこれは,被写体やシーン,明るさによって,若干変わってきます。

ブログの写真で横500ピクセル程度に圧縮して使うのであれば,ISO6400でも,十分かも知れません。感度を上げてシャッタースピードを速くして,手ブレや被写体ブレを押さえることができるので,三脚が使えない夜景の撮影でも安心感があります。

実際に三脚を使って,暗いところで,真剣に写真を撮るときは,実際に使えるISO感度は,ISO800までくらいにおさえておきたいかな。この写真でもそのあたりから,夜空に色ノイズが乗り始めているのがわかります。JPEG撮って出し(この記事の写真は,すべてそうですが)で,いくなら,やはりとても綺麗な低感度域を使っておきたいとは思います。

で,PENTAX K-3には,11種類のカスタムイメージが用意されています。表現したい雰囲気や好みの色味が簡単に設定できます。

IMGP1475-K-3-CI-Vibrant
「鮮やか」

IMGP1476-K-3-CI-Natural
「ナチュラル」

IMGP1477-K-3-CI-Portrait
「人物」

IMGP1478-K-3-CI-Landscape
「風景」

IMGP1479-K-3-CI-MIYABI
「雅(MIYABI)」

IMGP1480-K-3-CI-Poptune
「ポップチューン」

IMGP1481-K-3-CI-honoka
「ほのか」

IMGP1482-K-3-CI-Bleach-Bypass
「銀残し(ブリーチバイパス)」

IMGP1483-K-3-CI-reversal-film
「リバーサルフィルム」

IMGP1484-K-3-CI-monotone
「モノトーン」

IMGP1485-K-3-Cross-Process
「クロスプロセス」

「クロスプロセス」は,撮る度に設定がランダムに変わるので,偶然を期待して,いろいろと撮ってみるのも楽しいですね。気に入った設定は保存しておくこともできます。

IMGP1486-K-3-Cross-Process
「クロスプロセス」

IMGP1487-K-3-Cross-Process
「クロスプロセス」

IMGP1489-K-3-Cross-Process
「クロスプロセス」

IMGP1490-K-3-Cross-Process
「クロスプロセス」

IMGP1491-K-3-Cross-Process
「クロスプロセス」

と,まぁ,こんな感じ。
「銀残し」と「ほのか」は,使いどころがうまくいくと,とても印象的な画になります。
覚えておくと,いざ!というときに,かなり雰囲気を引き立ててくれます。


<PR>
カメラ選びや,写真がちょっと上手になる写真教室を随時開催しています。
twitterFacebookGoogle+から,コンタクトしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

というわけで,
ぜひ,このレビューを「みんぽす」で評価してください。
「みんぽす」の使い方

17644-275-293879

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -


PENTAX K-3の最安値・在庫・ショップ検索(楽天)
PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-3 ボディ ブラック ローパスセレクタ 最高約8.3コマ/秒・最大約60コマ高速ドライブ -3EV低輝度対応 15532(amazon)
PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-3 18-135WR レンズキット ブラック ローパスセレクタ 最高約8.3コマ/秒・最大約60コマ -3EV低輝度対応 15543(amazon)

|

« 「テニスエルボー」を,やってしまいました。<症状と対策> | トップページ | PENTAX K-3の撮影時のデジタルフィルター 実写レビュー その9 »

PENTAX」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/58662695

この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX K-3の高感度とカスタムイメージ比較 実写レビュー その8:

« 「テニスエルボー」を,やってしまいました。<症状と対策> | トップページ | PENTAX K-3の撮影時のデジタルフィルター 実写レビュー その9 »