« Honda NSX CONCEPTを,東京モーターショーで見てきました。 | トップページ | 三菱自動車 東京モーターショースペシャルアプリ「自動車道 三菱流」など »

KEN OKUYAMA DESIGNのkode9に惚れた。

TokyoMotorShow2013--Kode9-IMGP1090

東京モーターショーで,個人的に一番,目を奪われたのは,KEN OKUYAMA DESIGNのkode9というスポーツカー。

TokyoMotorShow2013--Kode9-IMGP1094
kode 9は,この東京モーターショーでワールドプレミアとなる,ライトウエイトスポーツカー。
もう,この「車らしいデザイン」に,惚れました。

クルマの内装には,タグ・ホイヤーとのコラボレーションウォッチ〈タグ・ホイヤー カレラ CMC kode9 リミテッド〉が搭載。

TokyoMotorShow2013--Kode9-IMGP1098
デザインから製作まで,KEN OKUYAMA DESIGNが作り上げるkode9のスペックは,370PSのHKSスーパーチャージャー付き2リッター4気筒というハイパワーなエンジンを890kgの軽量ボディに搭載。

お値段,およそ1,200万円。
もちろん,公道を走れます。ただし,世界で24台限定。

東京モーターショーは,東京ビッグサイトで,12月1日(日)まで開催。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« Honda NSX CONCEPTを,東京モーターショーで見てきました。 | トップページ | 三菱自動車 東京モーターショースペシャルアプリ「自動車道 三菱流」など »

PENTAX」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/58645677

この記事へのトラックバック一覧です: KEN OKUYAMA DESIGNのkode9に惚れた。:

« Honda NSX CONCEPTを,東京モーターショーで見てきました。 | トップページ | 三菱自動車 東京モーターショースペシャルアプリ「自動車道 三菱流」など »