« 山手西洋館「ハロウィンウォーク2013」その2 山手111番館,山手234番館 | トップページ | カワサキハロウィン2013 定点観測編 »

カワサキハロウィンと「お寿司deハロウィン大作戦」に関するひとつの懸念

カワサキハロウィンは,今年も盛大でしたね。

Halloween Balloon

ハロウィンをテーマにしたユニークなお寿司たちが川崎駅東口に大集合!ってことで,「お寿司deハロウィン大作戦」も,メディアにいろいろ取り上げられていたので,せっかくなので,帰りにちょっと寄ってみようかと,川崎駅のアトレの某店舗へ。


there's no halloween sushi
店舗専用のパンフレットもテーブルに置かれていました。

タッチパネルで,注文。
お寿司も自動的に運ばれてくる,イマドキのお寿司屋さんです。
お寿司を回転させているより,効率が良さそうですね。

garlic roast salmon

普通のお寿司(?)も,まぁまぁ,それなりに美味しいんですよ。
お手頃価格だし。ファミリーには喜ばれそうですね。

で,肝心の「ハロウィン特製押し寿司,手まり寿司」
カワハロのパレード当日だったのが,良かったのか悪かったのかも知れませんが,
Touch panel for ordering
「売り切れ」ですって。

だったら,店頭に「売り切れてます」って書いておいて欲しいな。
それ目当てで入ったんだから。

午後5時前で,「売り切れ」は,さすがにないと思うんだけど,やる気のなさ,あるいは,単なる客寄せキャンペーン?

Google先生でも調べてみました。
ほとんど公式リリース画像ばかりで,個人的に撮影したと思われる画像は,ほんのわずか。

このメニュー,期間中本当に存在したのかな?とさえ,思います(笑)。
でなきゃ,誰も注文していないか…。

ま,サンプリングは,一店舗のみの,特定時間だけですから,たまたま運が悪かったんだと思いますけれど,これだけ大きなキャンペーン(と僕は思ったけど)なのに,一番人が集まるイベント当日に,ものがないのは,まずいよね。

カワハロに来るお客さんを,周囲にも立ち寄らせようという「おこぼれ頂戴」的なポジションであっても,「ここに,こんなお店があったんだ?!」「また来よう」と思わせられるよう,ちょっと頑張らなくちゃいけないんじゃないのかな。

カワハロが巨大すぎて,人が集まる割に,お金を落としていかない…という文句が出て,このキャンペーンが企画されたのなら(想像ですよ),カワハロも,お店側も,人が流れるような工夫と努力が必要だったんじゃないかなと,この日の肩すかしに,ちょっと残念に思ったわけです。

来年は,「ハロウィンあやかり商法」とか,言われないように,ぜひ実体も伴うよう,頑張って欲しいものです。

あ,ハロウィンのお寿司がなくても,ちゃんと,このお店で,1000円近く,食べましたからね,いちおう。

- 「ハロウィン・ジャパン・インフォ」へ -
- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 山手西洋館「ハロウィンウォーク2013」その2 山手111番館,山手234番館 | トップページ | カワサキハロウィン2013 定点観測編 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ハロウィン」カテゴリの記事

ハロウィン2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/58548698

この記事へのトラックバック一覧です: カワサキハロウィンと「お寿司deハロウィン大作戦」に関するひとつの懸念:

« 山手西洋館「ハロウィンウォーク2013」その2 山手111番館,山手234番館 | トップページ | カワサキハロウィン2013 定点観測編 »