« ウェアラブルなGALAXY Gear で,GALAXY Note3と連携! | トップページ | KAWASAKI HALLOWEEN 2013 パレード編 その4 »

TOKYO DESIGNERS WEEK 2013に行ってきました。#DESIGN_2013

「TOKYO DESIGNERS WEEK 2013(東京デザイナーズウィーク2013)」が10月26日(土)から本日11月4日(月・祝)までの10日間で東京・青山の神宮外苑会場で開催。

TOKYO DESIGNERS WEEK
FUJIFILM X-M1 + XF27mmF2.8

10月中は,ハロウィンで忙しくて…と思ったら,ハロウィンイベントあったんですね。

ハロウィンの名残かな…?
TOKYO DESIGNERS WEEK
ハリガネアート
テーマは,恐竜・ハロウィン・ジャズ。

TOKYO DESIGNERS WEEK
ガイコツのドラムとか,

TOKYO DESIGNERS WEEK Halloween project
ハロウィンの壁もありました!

TOKYO DESIGNERS WEEK Halloween project
作ったヒトの名前も。

TOKYO DESIGNERS WEEK Halloween project
10日間かけて巨大なオブジェが完成します。参加型のアートイベントです。

Untitled
こちらも,そんな感じですね。

JUMP
屋外では,けっこう見せる,体験する,参加する形式のアートイベントがいろいろありました。

TOKYO DESIGNERS WEEK
ライブも,そこここで。「音楽」もTOKYO DESIGNERS WEEKの3本柱のうちのひとつ。
あとの2つは,「デザイン」,「アート」。

こういうところで,お気に入りのミュージシャンとか出会えると嬉しいですね。

TOKYO DESIGNERS WEEK
デザイン関係の大学の出展も多く見られました。

中でも良いなと思ったのが,工学院大学の
TOKYO DESIGNERS WEEK
こちら。

すだれ状の壁の中に入ることができるのですが,かき分けかき分け,進むと…
TOKYO DESIGNERS WEEK
ぽっかりと,空が!
これ,嬉しいですね。
こういうのは,好きなアートです。

TOKYO DESIGNERS WEEKのメインコンテンツ「DESIGN NEXT展(TENT)」は,屋内。

WHITE IMAGINATION
SAMSUNG ELECTRONICS JAPAN(サムスン電子ジャパン株式会社)が,「WHITE IMAGINATION展 inspired by GALAXY」をやってました。これは,一つ前の記事のウェアラブル端末のGALAXY Gear

今回のこのTOKYO DESIGNERS WEEK 2013のチケットも,実は,AMN経由,サムスン電子からの提供です。
ありがとうございます!

入り口で,チケット回収されちゃうんですね。けっこうデザインも凝った厚紙だったので,回収されてしまうんだったら,写真,撮っておくんだった…。

このWHITE IMAGINATION展では,GALAXYを形どった白いモックが手渡されます。
WHITE IMAGINATION

このモックの上に,SamsungのGALAXYの機能やコンセプトにインスピレーションを受けた10つの日本人アーティストやグループが,今回の展示のためだけに制作した映像を,なんと3Dプロジェクションマッピングのアートとして投映され,楽しめるというもの。

WHITE IMAGINATION
ここから,1枚ずつ,モックを剥がして…というわけではなくて,お客さん一人一人に,スタッフの綺麗なお姉さんから,ホワイトモックを手渡されます。

WHITE IMAGINATION
けっこう行列ができてるんですが,まぁ,「プロジェクションマッピング」ですよ。見たくなりますよね。

WHITE IMAGINATION
モックの裏側も,ちょっと凝ってます。

WHITE IMAGINATION
暗い会場内に入ると,手のオブジェが10カ所以上に置かれていて,,ちょうど,このホワイトモックが収まるように凹んでいます。

WHITE IMAGINATION
「ホームボタンが下に来るように」と一言,つけ加えられます。

この上で,プロジェクションのアート作品が上映されるのですが,なかなか面白かったですよ。
10種類全部見るには,一度,このホワイトモックを,手から外して,もう一度同じ場所に戻すだけ。
ですが,ちょっとランダムなので,全部見るには,それなりの時間がかかります。
一度見た作品だと分かったら,また,ホワイトモックを手から外すだけ。
ま,それは,それで,面白いです。

ちゃんと,ホワイトモックの画面上に作品が投映されるように調整されているのは,凝ってるなぁと思いました。

残念だったのは,せっかくの3Dプロジェクションマッピングが30cmのところで見られるのに,プロジェクションマッピングではなくて,普通のプロジェクションになっちゃってる作品が多かったこと。まぁ,ワザと外しているという作品もあるようですが,期待しちゃいますよね。
その分,ちゃんと3Dプロジェクションマッピングを意識した,デザインスタジオの「TYMOTE 」の質の高さが目立ってました。ホワイトモックの液晶画面に相当する部分が,立体的に見えるんですから,クラクラしてきます(笑)。

で,実は,このホワイトモックには,ICチップが内蔵されていて,
WHITE IMAGINATION
同じ会場内にある「THANK YOU BOOTH」にセットすると,この大きなタッチパネル上にさっき見た映像が現れるという仕組み。ま,僕は全部見ちゃいましたけれど,時間がないヒトは,数作品だけっていう場合もありますからね。

WHITE IMAGINATION
3Dプロジェクションマッピングのブースを出たところで,1枚好きな作品のステッカーをいただけます。これも,ちょっと嬉しい。

Blackmagic Design
シネマカメラのBlackmagicの現物にも,お目にかかることができました。
使えるレンズは,キヤノンのEFマウントのレンズと,小さい方は,マイクロフォーサーズのレンズ。
基本,RAWでの映像撮りで,静止画が欲しいときは,そこからの切り出しとなります。
ダイナミックレンジの広さも,よくわかりました。

ちょっとマッシブで,エレガントさも兼ね備えた,カメラのデザインにも,惹かれます。

stereo amp wired
ま,とにかくこの建物,参加ブースが多すぎて,人いきれに酔いそうだったこともあって,琴線に触れるものはあまりありませんでした。あとは,このスピーカーとかかな。

販売もしているところが多くて,作品を展示しているブースと,販売ブースが一緒くたになっちゃってるのは,デザインとして,どうなんだろ?とか,ま,小さな疑問は浮かびます。

もう一つ,このDesign Nextの目玉,NTT docomoの展示にも行ってみました。

docomo experience
手のひらで,映像を操る,docomoのスマホのUIをコンセプトに作られた,体験型作品です。

docomo experience
「次は,こう動かせ」,「手を回転させろ」と,後ろにいるスタッフが声をかけてくれるのですが,面白いけど,思うように動かせないもどかしさ…。この辺りは,制作者の意図と体験する側のギャップを,楽しまないといけないんでしょうね。あっという間の4分。行列に疲れちゃいました(笑)。

外に出て,いくつかのパビリオンに入りましたが,オススメは,スペイン大使館の「タパス:Spanish design for food」展。と言っても,展示は,今日までですが…。

Spanish Design for Food
スペインの「デザイン」と「食」にフォーカスした展覧会です。

Spanish Design for Food
食品サンプルは,日本のヒトに任せれば良かったのに…と思わないでもないですが,

Spanish Design for Food

Spanish Design for Food
オブジェにもなりそうな,調理機具や,

Spanish Design for Food
なんの変哲もない,テーブルウェアなども,見せ方が上手い。
このパビリオンは,比較的ゆったりとしたレイアウトになってましたね。

Spanish Design for Food
子供が遊んだり,書き込んだりできるエリアも。

Spanish Design for Food

で,これ。
Spanish Design for Food
何だと思います?

(売れ残った?)パンを使った,鶏の巣箱です。
エコですね。いや,小鳥に食べさせるのも,もったいないような(笑)。

TOKYO DESIGNERS WEEK
東京デザイナーズウィークは,もう今年で,28年目なのだそうです。今まで,一度も来たことがなかったのですが,20年前に来てたら,どんな印象を持ったのかなぁ…。今回は,過去最多の20のコンテンツということで,スペース的に,詰め込みすぎ…な感じもしないでもないですが,まぁ,土地代の高い場所ですから,仕方がないこととは思いつつも,アートを見るなら,里山とか広い場所の方がいいなぁ…なんて思いました。ま,デザインとかクリエイティブがメインだとすれば,東京のど真ん中を発信地にするという意味はあるのだとは思いますよ。

Ginkgo street park
そうそう,もうすぐ,ここで「いちょうまつり」が,始まります。

まだ,色づき加減は,もうちょっとかかりそうですが,安くて上手いモノを食べに,ついでに銀杏の黄葉を撮りに,また,来たいと思います。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -


|

« ウェアラブルなGALAXY Gear で,GALAXY Note3と連携! | トップページ | KAWASAKI HALLOWEEN 2013 パレード編 その4 »

ハロウィン」カテゴリの記事

ハロウィン2013」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/58510263

この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO DESIGNERS WEEK 2013に行ってきました。#DESIGN_2013:

« ウェアラブルなGALAXY Gear で,GALAXY Note3と連携! | トップページ | KAWASAKI HALLOWEEN 2013 パレード編 その4 »