« FUJIFILM X-M1。コンパクトで高画質でコストパフォーマンスの良いレンズ交換式一眼。実写レビューまとめ | トップページ | 第2弾は,ホット&グルービーな70年代バーガー!マクドナルド「アメリカンヴィンテージ」 #マック試食会 »

ブルー・マウンテンズのSCENIC WORLD(シーニック・ワールド)の急傾斜トロッコが,さらに絶叫マシン系に進化していた!

Katoomba SCENIC WORLD 02
FUJIFILM X-M1 + Touit 1.8/32

オーストラリアのシドニーに滞在したら,たぶん,多くの人は,「ブルーマウンテンズ」国立公園への観光にも行かれることでしょう。シドニーオリンピックが開催された2000年に,ここは,世界遺産にも登録され,多くの人が訪れる場所となっています。

シドニーから西へ車で約2時間弱,120キロほど離れたところにある「ブルーマウンテンズ」は,ジャマイカの「ブルーマウンテン」コーヒーとは,全く関係のないところで,もちろん,コーヒーは売っていません。

Katoomba SCENIC WORLD 01
奇岩スリー・シスターズ(Three Sisters)の伝説が彫刻になっていました。

Katoomba SCENIC WORLD 03
実は,20年ほど前に,ここを訪れたことがあるのですが,すっかりあか抜けた場所になっていて,ビックリ。
ブルーマウンテン観光の拠点は,ここ「シーニックワールド」。最大52度の急勾配を滑り降りるトロッコ列車の「レイルウェイ」がとても有名です。

入場券は紙のチケットではなくて,手首に巻く方式。これを入り口のスキャナーでスキャンします。
が,この機械の読み取り精度がイマイチで,ちゃんとスキャンされない確率が,約1/4(笑)。
ま,オーストラリアですから,「No worries=ノーウォーリーズ」で。No Problemってわけで,そのまま通してもらえます。

Katoomba SCENIC WORLD 04
トロッコの発着場からして,すでに急傾斜が見てとれます。

で,今回,このトロッコ(というか,ほとんど機械的なすべり台)の「レールウェイ」が,つい先日,リニューアルしたとのことで,その目玉は,
Katoomba SCENIC WORLD 05
トロッコに,お客さんが自分で,さらに角度をつけられる機構が追加されたこと。

Katoomba SCENIC WORLD 07
このレバーです。
一度設定して,トロッコが動き出すと,もう,再度設定はできません!

オリジナルの傾斜角が52度ですが,冒険したい人は,これからさらに64度の超急傾斜「クリフハンガー」に設定することができます。
逆に,怖い人やリラックスしながら降りたい人は-8度の「レイドバック」に設定,反対方向に傾けて,恐怖感を抑えることもできます。

僕も適度に傾斜を設定して,
Katoomba SCENIC WORLD 06
トロッコが動き出しました。

「マズい!!」
「これ,フリーフォールじゃん!!」

ってくらい,傾斜がついてしまって,足で踏ん張って,手で手摺りを掴んでないと,そのまま落ちていきそうです。
隣に座った父が,一生懸命踏ん張っているのを横目で見て,心の中で「ゴメン」と謝りました。

なんと,20年の間に,普通に降りるだけだったトロッコが,いつの間にか,絶叫系マシンに進化してました。

Katoomba SCENIC WORLD 08

レイルウエイは断崖に沿ったトンネルを抜けて310メートル急降下し,まぁ,「すべり落ちるだけ」なので,あっという間にアトラクション(だったとは!)は終了,ジャミソン渓谷の谷間に広がるレインフォレストへと到着。

向こうに落ちてきた傾斜のついたレールがあるのが分かると思います。

Katoomba SCENIC WORLD 09
こちらが,初期のバージョン…ではなくて,
石炭を運び出す業務用トロッコです。でも,これに当然,人も乗ってたんでしょうね。
屋根も手摺りも無いので,かなり怖いですね。

Katoomba SCENIC WORLD 10
観光用のトロッコの初期バージョンも,展示されていました。現在のトロッコは,5代目だそうですよ。

ユーカリの霧が立ちこめる,ブルーマウンテンズの森林を散策する「シーニック・ウォークウエイ」へと続きます。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« FUJIFILM X-M1。コンパクトで高画質でコストパフォーマンスの良いレンズ交換式一眼。実写レビューまとめ | トップページ | 第2弾は,ホット&グルービーな70年代バーガー!マクドナルド「アメリカンヴィンテージ」 #マック試食会 »

FUJIFILM」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/58993940

この記事へのトラックバック一覧です: ブルー・マウンテンズのSCENIC WORLD(シーニック・ワールド)の急傾斜トロッコが,さらに絶叫マシン系に進化していた!:

« FUJIFILM X-M1。コンパクトで高画質でコストパフォーマンスの良いレンズ交換式一眼。実写レビューまとめ | トップページ | 第2弾は,ホット&グルービーな70年代バーガー!マクドナルド「アメリカンヴィンテージ」 #マック試食会 »