« 「牛すき鍋」戦線から,「すき家」離脱 | トップページ | Xマウント用「Touit」のファームウェア,アップデート »

反芻中。「ブラビアでの4K写真鑑賞」セミナー

Mr. Chukyo Ozawa talks Photos on Bravia 01

4K対応ブラビアの、細部まで高精細に描きだす描画力、繊細な色のニュアンスまでも再現する色彩感が、写真にかつてない臨場感をもたらし、プリント写真とは異なる、新たな次元の写真鑑賞体験を可能にします。

4K対応ブラビアで鑑賞する写真展「光の色の4K写真展 -東京カメラ部2013-2014写真展- by BRAVIA」が,「東京カメラ部」とソニーのコラボレーションで,開催されました。

会場には,大きな画面のブラビアが10台くらいあったかなぁ…。
東京カメラ部写真展2013の10作品と,これから出展予定の東京カメラ部写真展2014@Hikarieでの10作品等が,テレビ画面にスライドショーとして表示されていました。

プリントとは違って,透過光による作品であることと,55型,65型という,超大型の画面で見る迫力は,これまでの写真の見方を変えるほどインパクトのあるものです。

ため息が出るような凄い写真ばかりで圧倒されつつも,多くの作家さんたちも在廊してらっしゃったので,直接,撮影方法や編集,ロケハンのこともお聞きすることができたのが,とてもよかったと思います。

会場内は写真撮影可で,ツイートしてね♡ということだったんだけど,「#ブラビア4K写真展」って,ハッシュタグ長すぎ(笑)。「4K」が,全角なのか半角なのか迷い始めたところで,僕は終了。

Mr. Chukyo Ozawa talks Photos on Bravia 03
小澤忠恭先生による「ブラビアでの4K写真鑑賞」セミナーも同時開催されました。

   4Kだから見せられる距離感や空気感。

   彩度を落としてみる。

   どこを切り取っても作品として成立するように撮る。

   撮影者のキャラクターが出ている写真は,よい写真。

   ハイエストライト。

   背景があるからいきるフレア。

   夜景など,透過光の表示に適した写真はある。

   プロは失敗が許されないが,作家とアマチュアは失敗できる。

   ブラビアは,モニターではなくてテレビなのに,写真を表示するためのモードや項目が装備されている。

MC Sasa talks
MCは,紗々さん。FMのDJをされているときとは,また違ったしっとりしたトーンでお話されていました。

これまでのトークショーと同様,グイグイと写真とお話に引きつけられました。

で,なんだか,撮りたくなるんですよね。

night ginkgo street

僕にとっては,デジカメWatchの記事に掲載する写真は,失敗がほぼ許されない写真なので,かなり緊張感を持って撮っています。普段の写真は,緩すぎかも。まぁ,ネットに出せない写真は山ほどあるんだけど,失敗以前の問題だったり…。
ウェブブラウザだから見せられる写真ってジャンルもあるんじゃないかなと思ったりも。

失敗を恐れず,楽しみながら,写真を撮っていきましょう。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

SONY 65V型 地上・BS・110度CSチューナー内蔵 3D対応4K対応液晶テレビ KD-65X9200A(USB HDD録画対応)
SONY 65V型 地上・BS・110度CSチューナー内蔵 3D対応4K対応液晶テレビ KD-65X9200A(USB HDD録画対応)(amazon)
SONY 65V型 BRAVIA3D対応4K対応液晶テレビ KD-65X9200Aの最安値・在庫・ショップ検索(楽天)


|

« 「牛すき鍋」戦線から,「すき家」離脱 | トップページ | Xマウント用「Touit」のファームウェア,アップデート »

SONY」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/59378495

この記事へのトラックバック一覧です: 反芻中。「ブラビアでの4K写真鑑賞」セミナー:

« 「牛すき鍋」戦線から,「すき家」離脱 | トップページ | Xマウント用「Touit」のファームウェア,アップデート »