« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

Xマウント用「Touit」のファームウェア,アップデート

Touit 1.8/32 Carl Zeiss X-mount

カールツァイスから,ミラーレス一眼用交換レンズ「Touit」の富士フイルムXマウント用レンズ2本「Touit 2.8/12」および「Touit 1.8/32」に対応した,最新ファームウェアが出ています。

続きを読む "Xマウント用「Touit」のファームウェア,アップデート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反芻中。「ブラビアでの4K写真鑑賞」セミナー

Mr. Chukyo Ozawa talks Photos on Bravia 01

4K対応ブラビアの、細部まで高精細に描きだす描画力、繊細な色のニュアンスまでも再現する色彩感が、写真にかつてない臨場感をもたらし、プリント写真とは異なる、新たな次元の写真鑑賞体験を可能にします。

4K対応ブラビアで鑑賞する写真展「光の色の4K写真展 -東京カメラ部2013-2014写真展- by BRAVIA」が,「東京カメラ部」とソニーのコラボレーションで,開催されました。

続きを読む "反芻中。「ブラビアでの4K写真鑑賞」セミナー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「牛すき鍋」戦線から,「すき家」離脱

3月の始めに,こんな記事を書いたばかりだったのですが…。

→ すき家の「牛すき鍋定食」は,吉野家の「牛すき鍋膳」の支援策か?

なんだかモヤモヤしている間に,

→ すき家の牛すき鍋定食 一時終売のお知らせ

4月1日(火) 9:00をもって「牛すき鍋定食関連メニュー」が一時終売。

「終売」
しゅう‐ばい 【終売】

ATOKでは,変換されませんでしたが,あまり使わない言葉だと思ったら,「メーカーや店舗側が使うことが多い。」とのこと。

吉野家の「牛すき鍋膳」

続きを読む "「牛すき鍋」戦線から,「すき家」離脱"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リブート!「ロボコップ(2014)」

Robocop

27年前のSF映画の金字塔ともいえる,「ロボコップ」が,ハリウッドでリブートされて,公開されたというのを聞いて, ワクワクしながら,「ロボコップ」観てきましたよ。


ちょいとネタバレアリで,続きます。

続きを読む "リブート!「ロボコップ(2014)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田で魚三昧。「俺の魚を食ってみろ!!~魚の壱~」

俺の魚を食ってみろ!!~魚の壱~

神田駅の近くに面白い名前のお店があるので,入ってみました。
俺の魚を食ってみろ!!

続きを読む "神田で魚三昧。「俺の魚を食ってみろ!!~魚の壱~」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街が桜色に染まる。「日本橋・桜フェスティバル」

Sakura lightup Nihonbashi Sakura festival 23
FUJIFILM X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

COREDO 室町の「2」,「3」のグランドオープンに合わせて,平成26年4月6日まで「桜フェスティバル」が開催されています。


続きを読む "街が桜色に染まる。「日本橋・桜フェスティバル」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛眼の花粉対策用メガネが,けっこう攻めてる。

pollen guard glasses

そろそろ,スギに加えて,ヒノキの花粉が飛び始めたようですが,ポチカムの懸賞で,愛眼花粉ガードグラスが当たりました。

今年のシーズン中にギリギリ間に合った感じかな。ありがとうございます。

続きを読む "愛眼の花粉対策用メガネが,けっこう攻めてる。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FUJIFILM X-T1で,禁断の「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」と「XC16-50mmF3.5-5.6 OIS」比較

FUJIFILM X-M1のユーザーなので,キットレンズの「XC16-50mmF3.5-5.6 OIS」は持っているのですが,やはり,同じような画角で,明るいレンズで,しかもXFレンズという「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」は,どうしても気になってしまいます。

FUJIFILM X-T1 + XC 16-50mm F3.5-5.6 OIS 10
FUJIFILM X-T1 + XC 16-50mm F3.5-5.6 OIS

FUJIFILM X-T1のキットレンズは,この「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」なので,ガッカリするかも知れないのを覚悟しつつ,同じ場所に「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」と「XC16-50mmF3.5-5.6 OIS」を持っていって,撮り比べてみました。

17754-275-294426

「XC16-50mmF3.5-5.6 OIS」レンズについては,自前です。

続きを読む "FUJIFILM X-T1で,禁断の「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」と「XC16-50mmF3.5-5.6 OIS」比較"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんでこのタイトルにしたんだろ?「アナと雪の女王」

Frozenimg_9329
(C) Disney.

去年は1本も映画館で映画を観てないので超久しぶり。
わりと評判がよさそうな「アナと雪の女王」です。

まったく予習無しのぶっつけで,3D字幕版。

姉のエルサ(声:イディナ・メンゼル)と妹のアナ(声:クリステン・ベル)は、王家の美しい姉妹。しかし、触れるものを凍らせる“禁断の力”を持つエルサは、自分の意志に反して真夏の王国を冬に変えてしまう。“雪の女王”となり、行方を絶った姉と王国を救うため、山男クリストフ(声:ジョナサン・グロフ)とその相棒のトナカイのスヴェン、“夏に憧れる雪だるま”のオラフ(声:ジョシュ・ギャッド)と共に雪山の奥深くへ旅に出るアナ。彼女の想いは、姉の凍った心を溶かし、世界を救うことができるのか?引き裂かれた姉妹の運命は?すべての鍵を握るのは“真実の愛”……。
goo 映画

続きを読む "なんでこのタイトルにしたんだろ?「アナと雪の女王」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シドニーのオペラハウスの外壁は,真っ白ではなかった…。

from Mrs Macquarie's point
FUJIFILM X-M1 + Carl Zeiss Touit 1.8/32

MLA豪州食肉家畜生産者事業団(オージービーフ&ラム)のご招待で,シドニー旅行に行ってきました。

上の写真は,シドニーのアイコン的存在である「オペラハウス」と,ハーバーブリッジが,同時に一枚の写真に写るポイントとして有名な「ミセス・マッコーリーズ・ポイント」から撮ったものです。

まぁ,広角のレンズを使ったり,カメラのパノラマ機能(FUJIFILM X-M1には無い!)を使えば,いろんな場所から,実は撮れるんですけどね。

続きを読む "シドニーのオペラハウスの外壁は,真っ白ではなかった…。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「綾鷹」の味わいを変えないための「茶師の技」にチャレンジしてきた。

"bird" tea

日本コカ・コーラ主催の「綾鷹茶会」に招待されました。

急須で入れた本物の緑茶のいれ方を習ってきた。

今回は,「その2」です。

日本コカコーラが3月17日に,ペットボトルのデザインを変え,525mlに容量を増やしてリニューアルして発売した「綾鷹」は,室町時代から14代にわたり日本のお茶の文化を支えてきた老舗の茶舗「上林春松本店(かんばやししゅんしょうほんてん)」の協力を得て誕生しました。

その「上林春松本店」の上林秀敏さんから,直々に,伝統的な茶師の技である「号組(ごうぐみ)」を体験してきました。

続きを読む "「綾鷹」の味わいを変えないための「茶師の技」にチャレンジしてきた。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世の中に楽しいニュースをもっとたくさん! 「iWire」始まりました。

新しい,情報配信サービス「インフルエンサーワイヤー」が始まるということで,汐留にある電通本社に行ってきました。

Dentsu

iWireこと,「インフルエンサーワイヤー」は,旬な企業情報を中心に,電通とAMNがタッグを組み,クチコミ分析の技術を活用し世の中の「話題」を立体的に捉えたレポートをブロガー向け,マスメディア向けに届けるニューズレターです。

Iwire


続きを読む "世の中に楽しいニュースをもっとたくさん! 「iWire」始まりました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第107回歯科医師国家試験の合格発表

第107回歯科医師国家試験の合格発表がありました。

  出願者数 受験者数 合格者数 合格率
新卒者 2,656人 2,241人 1,642人 73.3%
全 体 3,644人 3,200人 2,025人 63.3%

合格された方は,おめでとうございます。

続きを読む "第107回歯科医師国家試験の合格発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「綾鷹茶会」で,急須で入れた本物の緑茶のいれ方を習ってきた。

日本コカ・コーラ主催の「綾鷹茶会」に招待されました。

Ayataka chakai

にごりのある,急須で淹れたような味わいを目指して開発された「綾鷹」は,昨日3月17日に,リニューアルしたばかりです。

続きを読む "「綾鷹茶会」で,急須で入れた本物の緑茶のいれ方を習ってきた。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原宿・表参道のセント・パトリックス・デイ・パレード東京 2014

今日は,セント・パトリックス・デーです。

いきなりで,何のことかわからないとは思いますが,
セントパトリックス・デー(St Patrick's Day;聖パトリックの祝日)は,アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日として,アイルランド系の人々の間で,フェスティバルを開催する日でもあります。

Harajuku St Patricks Day Parade 2014 06
FUJIFILM X-T1 + FUJINON XF23mmF1.4 R

アイルランド系移民の多いアメリカでは,「緑色の物を身につけて祝う日」としても有名ですが,日本でも,アイリッシュ・ネットワーク・ジャパンにより1992年からセント・パトリックス・デイ・パレードが東京・原宿表参道で開催されるようになりました。

続きを読む "原宿・表参道のセント・パトリックス・デイ・パレード東京 2014"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Touit 1.8/32」と「FUJIFILM X-T1」でスナップ 実写レビューその4

自分で購入した「Carl Zeiss Touit 1.8/32」を,モニター中の「FUJIFILM X-T1」に装着して,街撮りしてみました。

spikes and train

少し,Touit 1.8/32も値段が下がってきてますね。
純正の「FUJINON LENS XF35mmF1.4 R」と迷うヒトもいるかもしれませんが,ボケ具合の違いかな。
悩めるくらい予算に余裕があるなら,個人的には,Touit 1.8/32をオススメします。
もっと余裕があれば,2本とも。

17754-275-294398
繰り返しになりますが,本記事のカメラは貸し出しを受けていますが,レンズは,自前です。

続きを読む " 「Touit 1.8/32」と「FUJIFILM X-T1」でスナップ 実写レビューその4"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

端子カバーを開けた状態で撮影なんてしない。

FUJIFILM X-T1 14

デジタルカメラ「FUJIFILM X-T1」をご使用のお客さまへ

現象 本体左側にある「端子(マイク/リモートレリーズ・HDMIミニ・マイクロUSB)カバー」を開けた状態で太陽光などの強い光が、ある特定の角度から端子に入射したときに、入射光が画面に表示される場合があります。 本現象は、「端子カバー」を閉じた状態では発生いたしません。

対応について
端子カバーを閉じた状態でお使いになる場合は問題ございませんが、ご希望のお客さまにつきましては、お預かりの上点検を行い、本現象のサービス対応を無償にて実施させていただきます。

続きを読む "端子カバーを開けた状態で撮影なんてしない。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業おめでとう

gratitude

昨日は,太田の教え子たちの卒業式と謝恩会でした。

一言で言って,「よくぞまぁここまで育ってくれた!」です。

ceiling light

続きを読む "卒業おめでとう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シドニーのハーバーブリッジ(Sydney Harbour Bridge)を下から眺めてきた。

MLA豪州食肉家畜生産者事業団(オージービーフ&ラム)のご招待で,シドニー旅行に行ってきました。

ハーバーブリッジは,オペラハウスと並び,シドニーを象徴する建造物です。
そのハーバーブリッジを水上バス的なボートでくぐってきました。

5
FUJIFILM X-M1 + Carl Zeiss Touit 1.8/32

乗り場は,ダーリングハーバーの桟橋から。

続きを読む "シドニーのハーバーブリッジ(Sydney Harbour Bridge)を下から眺めてきた。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見やすくなった!「iOS 7.1」 アップデート

iOSが,メジャーアップデートされて,「7.1」になりました。

さっそく僕のiPhone 5もアップデートをかけてみました。

以下の機能が向上し、問題等が修正されています。

続きを読む "見やすくなった!「iOS 7.1」 アップデート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その告発に「ねたみ」はないか?

STAP細胞:論文の取り下げ提案…「データ再検証必要」(毎日新聞)

新たな万能細胞「STAP細胞(刺激惹起(じゃっき)性多能性獲得細胞)」の作製を英科学誌ネイチャーで発表した日米研究チームの一人、若山照彦・山梨大教授が10日、日本人共同研究者らに、論文の取り下げを呼びかけたことを明らかにした。若山教授は毎日新聞の取材に「研究が信用できなくなってきた。データを再検証して再投稿すべきだ」と説明した。

続きを読む "その告発に「ねたみ」はないか?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ヤイリギター」社長の矢入一男さん,亡くなる。

ポール、桑田も愛した「ヤイリギター」の矢入一男さん死去、81歳(msn 産経ニュース)

ポール・マッカートニーさんや桑田佳祐さんのギターを手掛けた楽器メーカー「ヤイリギター」社長の矢入一男(やいり・かずお)さんが5日午前8時14分、多臓器不全のため岐阜県多治見市の病院で死去した。81歳。

musician on the wall
(写真はイメージです)

続きを読む "「ヤイリギター」社長の矢入一男さん,亡くなる。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草の昼と夜を「フジノンレンズ XF56mmF1.2 R」で切り取る。実写レビューその3

Kaminari mon

富士フイルムのデジタル一眼カメラのレンズキット「FUJIFILM X-T1/XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」と,
「フジノンレンズ XF56mmF1.2 R」を1カ月ほど借りています。

17754-275-294377

今日も,「XF56mmF1.2 R」をX-T1につけて,ぶらぶらと浅草に出かけてみました。

続きを読む "浅草の昼と夜を「フジノンレンズ XF56mmF1.2 R」で切り取る。実写レビューその3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「フジノンレンズ XF56mmF1.2 R」を,FUJIFILM X-T1で撮ってみた。実写レビューその2

DSCF0128

富士フイルムのデジタルカメラレンズキット「FUJIFILM X-T1/XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」と,
「フジノンレンズ XF56mmF1.2 R」を1カ月ほどお借りすることができました。

17754-275-294373

XF56mmF1.2 Rは,大口径を活かした美しい背景ボケや,35mm判換算で85mm相当の画角となるので,そう!ポートレート撮影もたっぷり楽しめる単焦点レンズです。

とにかくF1.2というレンズの明るさ!ですよ。

続きを読む "「フジノンレンズ XF56mmF1.2 R」を,FUJIFILM X-T1で撮ってみた。実写レビューその2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

facebookmail.comからの,ひたすら怪しい迷惑メール。

もうね,何を信じたらいいのかと…。

Facebookには,ケータイのメールアドレスを登録した覚えがないのだけれど,お友達の中には,僕のケータイメールを知っている人も当然いるので,収集されちゃったかな…?って感じで,ケータイにメールが届いた。

「Facebookで【○△×】さんの写真をチェック」
というタイトルのメール。

続きを読む "facebookmail.comからの,ひたすら怪しい迷惑メール。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シルク・ドゥ・ソレイユの「OVO(オーヴォ)で,「KOPEN future included」も見てきた。

シルク・ドゥ・ソレイユの「OVO(オーヴォ)」を見に行ったときに,会場の外に飾られていたのが,DAIHATSUの「コペン」。

「オーヴォ」もダイハツが特別協賛してます。

DAIHATSU COPEN Cirque du Soleil OVO 04

あれ?っと思ったヒト,鋭いです。

DAIHATSU COPEN Cirque du Soleil OVO 06
これまで,コペンの表記は,「Copen」でした。
コペンのコンセプトモデルは,これまで「K」を使うことが習慣になっているとのこと。
今年発売される予定の新型「コペン」は,「Kopen」がコンセプトモデル,「Copen」になると,そろそろ発売されるという合図のようです。

この写真は,コンセプトカーの「KOPEN future included」

もともと軽自動車の「K」をとってオリジナルは,「Kopen」だったものが,Coupe(クーペ)のオープンカーで「Copen」に変えられたネーミングでした。新しい「コペン」も,これまでのやり方を踏襲するようですね。

続きを読む "シルク・ドゥ・ソレイユの「OVO(オーヴォ)で,「KOPEN future included」も見てきた。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏窓

久しぶりに訪れたシドニーで驚いたこと。

across the narrow street 01

中国系勢力が,ビックリするくらい拡大してたこと。

国別海外出生者数のランキングでも,英国に次いで2位だそうな。

続きを読む "裏窓"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すき家の「牛すき鍋定食」は,吉野家の「牛すき鍋膳」の支援策か?

Yoshinoya Gyu-sukinabe-zen normal

吉野家の「牛すき鍋膳」は,「アタリ」のメニューなので,ときどき食べています。
上の写真は,「牛すき鍋膳」の並盛り580円。

2013年12月の発売から2カ月で,累計700万食を突破したそうです。

続きを読む "すき家の「牛すき鍋定食」は,吉野家の「牛すき鍋膳」の支援策か?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FUJIFILM X-T1とXF18-55mmF2.8-4 R LM OISの組み合わせで撮ってみた。実写レビューその1

FUJIFILM X-T1 01 + EF-X8

ありがたいことに,
富士フイルムのデジタルカメラレンズキット
「FUJIFILM X-T1/XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」と,
「フジノンレンズ XF56mmF1.2 R」を1カ月ほどお借りすることができました。

まだ,「XF56mmF1.2 R」は,届いていないのですが,また別ルートで,「XF23mmF1.4 R」も借りることができそうなので,自分のX-M1は,しばらく封印して(いや,させなくてもいいんだけど),X-T1三昧となりそうです。

ヒトを撮ることが増える季節なので,楽しみです。

17754-275-294343

続きを読む "FUJIFILM X-T1とXF18-55mmF2.8-4 R LM OISの組み合わせで撮ってみた。実写レビューその1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅に出て,旅に思いをはせる。シドニー・セントラルステーション

Sydney Central Station

シドニーでは,滞在したホテルが,シドニーの鉄道交通の要である「セントラルステーション(Central Station)」のすぐ近くでした。

続きを読む "旅に出て,旅に思いをはせる。シドニー・セントラルステーション"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シドニーのモノレールは,廃止されました。

ruined

シドニーに来て,なんだか違和感があったのは,これでした。

20年前にシドニーに来たときは,観光の目玉として,また,これから開催されるシドニーオリンピックに花を添えるような存在として,「地元民の足」というよりは,「アトラクション」的な要素があった,「シドニー メトロモノレール」。

なんと昨年2013年の6月30日に廃止されてました。

続きを読む "シドニーのモノレールは,廃止されました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »