« BBT ONLINE,初回セッションで,レベル診断アセスメント | トップページ | 建前と現実。ギャップを埋めるのがマックの再浮上策じゃないかな。 »

BBT ONLINE 初回レッスンで,テレビ電話機能も。

オンライン英語スクールのBBT ONLINEのモニターを始めました。
選択したコースは,ビジネスコース

17802-275-294661

BBT ONLINEを始めるのに必要なヘッドセットを準備して
BBT ONLINEの概要を理解したところで,
初回のセッションは,レベル判定テスト
でした。

僕の場合は,レベル判定が「6」だったので,「会話ができて,情報伝達ができる」レベルとのこと。
まぁ,英語圏では,なんとか生活できそうな感じです。
ただ,生活するにも,仕事ができるレベルかというと,まだまだでしょうね。
第一,英語圏で仕事をするだけの資格と能力も必要になってくるので,いろいろと夢をみている段階…。

ま,それはさておき,
初回のレッスンです。
1つのレッスンは,通常2つのセッションからなります。

通常,レベル判定アセスメントのセッションは,「無料体験」されると思うので,ここからは,有料のセッションになります。無料体験で申し込まれた方は,次の正式レッスンの予約前にポイントの購入が必要になります。

予約時間にレッスン可能な講師を一覧から選択するか,もしくは,講師のプロファイルと発音を確認して,習いたい講師を選んで,そこからその講師が予約可能な時間を選ぶか,どちらかになります。
プロフィールには,大学での専攻や,現在までの仕事の内容なども書いてあるので,自分の経験と話が合いそうな講師を選ぶのもひとつです。

予約が完了すると,まず「レッスン予約が完了しました」というメールが1通送られてきます。
キャンセルはレッスンの2時間前まで。それ以降になると,ポイントはなくなってしまうので,確実にパソコンの前にいる時間で,予約しておくようにします。また,10分を超える遅刻をした場合も,同様です。

さらに,レッスンの10分前になると,これも自動メールで,
5分前になったら,Skypeにログインし,エコーテストを実施しておいてください。
とあります。
通話受信確認とエコー(Echo)テスト,メッセージ受信確認は,毎回,レッスン前にするべきものなのですね。
なるほど。

レッスン前には,レッスンに使われる教材と音声も聞けるようになっています。
ある程度見ておいた方が,うまく聞き取りができなかったときの想像力の補完になります。

で,レベル6の最初のレッスンは,
「レッスン01:知人と雑談する」で,
このレッスンでは,知人と雑談する方法を学びます。習得するスキルは,①共通の話題の情報交換,②移行句の活用,③詳細情報の取得です。

レッスン開始時間になると,予約をしている講師から,Skypeコールがあります。
連絡先の追加申請が送られてきます(←忘れがち)。

レッスン予約をしたウェブページの上で,教材が表示されて,音声はSkypeでやりとりが行われます。

今回のセッションでは,空港のバゲージクレーム(預け荷物の受取所)で,迎えに来た知人との会話が取り上げられていました。
会話を始めるのによく使われるフレーズとして,
How are you?
How was the (event)?
Good to see you, (too)
Nice to see you, (too)
Nice to see you again.

などがあげられると同時に,それへの返事として,ポジティブな返しから,ネガティブなものまで,Great,Pretty goodから,awful,terrible, brutalなどがあげられています。

awfulは,意識しないと,まず出てきません。
brutalは,使ったことなかったなぁ。「残忍な」という訳語がまず頭に浮かんできてしまうので,「厳しかった」という意味では,なかなか使うところまではいきませんでした。「生きている英語」って感じです。

「フライトは,どうだった?」,「会議はどうでした?」,「機内食は大丈夫だった?」
など,共通の話題で,雑談を始めることを意識させる内容です。

「社交的に雑談をする(Socializing: Business Smalltalk)」がタイトルです。
まぁ,普通に無意識でやってることではありますが,こうやって,教材になって,適切な言葉が記載されていると,ちょっとイメージが変わるところもありますね。

で,途中から,先生の話している様子もカメラを通じて映し出されたので,初回の声だけのセッションと比べて,だいぶ楽になりました。これは,Skype側の機能だと思うのだけれど,こちらの様子も,向こうに伝わっているということですよね?途中で音声からビデオ通話に切り替えることができるのかな?Skypeのことも,ちょっと理解しなくちゃ。

で,そんなこんなで,ホントに先生との雑談になってしまって(笑),「ごめんね,もう時間なの」と(英語で)言われて,気がついたら,あっという間の25分。初回のアセスメントより,だいぶリラックスして話しができたように思います。

PCには,わからない単語などがすぐにひけるように,英辞郎などの辞書をインストールしておいたり,Webベースの「英辞郎 on the WEB Pro」を,ブラウザに組み込んでおくと便利です。

セッション終了後に,
レッスンのフィードバックが,マイページの「受講履歴詳細」に,講師から書き込まれ,何度でも確認できるようになります。

必要があれば,生徒の側からも,「セッション・講師フィードバック」ボタンから,フィードバックを送信することが可能です。内容は,それぞれ5段階評価で,
1.このセッションに満足できましたか。
2.講師の言うことが理解できましたか。
3.十分に話すことができましたか。
4.目標に近づくことができましたか。
5.この講師にまた習いたいですか。
というもの。
良い先生で,終わった後の印象も良ければ,フィードバックをきちんと送っておこうと思います。

次も同じ先生が予約できる時間を狙ってみようかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

というわけで,
ぜひ,このレビューを「みんぽす」で評価してください。
「みんぽす」の使い方

17802-275-294661

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -


SENNHEISER ヘッドセット 「PC 8 USB」の現在の価格・在庫・取扱ショップ(楽天)
【国内正規品】 ゼンハイザーコミュニケーションズ 両耳式USBヘッドセット PC 8 USB 504197(Amazon)


|

« BBT ONLINE,初回セッションで,レベル診断アセスメント | トップページ | 建前と現実。ギャップを埋めるのがマックの再浮上策じゃないかな。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/59662726

この記事へのトラックバック一覧です: BBT ONLINE 初回レッスンで,テレビ電話機能も。:

« BBT ONLINE,初回セッションで,レベル診断アセスメント | トップページ | 建前と現実。ギャップを埋めるのがマックの再浮上策じゃないかな。 »