« Skype用にSENNHEISER(ゼンハイザー)のヘッドセットが欲しくなって,「PC 8 USB」を手に入れてみた。 | トップページ | 「英語」の先にあるもの。Skypeでビジネス英語レッスン「BBTオンライン」体験 »

記憶の点と点を結ぶ。

それなりの頻度で訪れている場所が,ぽっかり穴があいたようになってると,

「あれ?,ここ何があったっけ?」ってこと,ありませんか?

construction site, what was it here?

とくに裏側なんて歩いてると,ざっくり,待ちが根こそぎ持ってかれたような…。

自分の家とか,職場のビルの隣だったりすれば,もちろんわかるんですが,たまに訪れる場所だと,何があったか思い出せないことがあります。

まぁ,ふだんそれほど,注意力を持って,街を見ているわけじゃないってことですよね。

上の写真は,種明かしをすると,銀座六丁目地区の再開発で,空がとても広くなったところ。
松坂屋銀座店跡地を含む街区(銀座六丁目10)と隣接する街区(銀座六丁目11)の2つのブロック。
通りも1本潰しちゃってるんですね。広さ約1.4haを一体として整備する再開発事業が始まってました。

まぁ,最近は,Googleマップで,ストリートビューを見れば,撮影日までわかるので,ちょっと前になにがあったかは確認できます。便利になりましたね。
GoogleMapの画面左上に表示されている時計のアイコンをクリックすると,スライダーが表示されて,最新の画像とタイムラインがたどれるようになってます。

でも,そこにいた人やお店が,どこに行っちゃったのかまではわからないので,そんなに深い付き合いがあったわけでもないのですが,やっぱりモヤモヤは少し残ります。

Cine-pathos
現存する地下街としては,日本最古の三原橋地下街のある(あった)ここも,変わっちゃうんだろうなぁ。

last treatment
最終営業日の前日に通りがかりました。

draft last stage
キヤノンからニコンの写真ギャラリーに移動するときに,この地下街,かなり便利だったんだけどね,埋められちゃうそうです。

銀座にある,昭和の雰囲気が残る「遺産」,写真でしか観られなくなる前に,もうちょっと足を運んでおけばよかった。

何気なく撮った写真が,記憶の点と点を結んで,そのうち,意味のあるものになることもあるかもね。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« Skype用にSENNHEISER(ゼンハイザー)のヘッドセットが欲しくなって,「PC 8 USB」を手に入れてみた。 | トップページ | 「英語」の先にあるもの。Skypeでビジネス英語レッスン「BBTオンライン」体験 »

GR」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/59645707

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶の点と点を結ぶ。:

« Skype用にSENNHEISER(ゼンハイザー)のヘッドセットが欲しくなって,「PC 8 USB」を手に入れてみた。 | トップページ | 「英語」の先にあるもの。Skypeでビジネス英語レッスン「BBTオンライン」体験 »