« 仙川・カフェ ヴァニエール 7.25周年ロールケーキコレクション | トップページ | 映画『キカイダーREBOOT』は、ツッコミを入れるつもりで観に行け。 »

「XF 18-135mm F3.5-5.6 WR」で、FUJIFILM X-T1が、防塵防滴システムとして完成に

FUJIFILMから、Xマウントレンズの「XF 18-135mm F3.5-5.6 WR」が発売されます。

FUJIFILM フジノンズームレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR

レンズ名に「WR」が、初めて付いたことからもわかるように、このレンズは、「防塵防滴」です。
防塵防滴ボディをうたいながら、レンズに防塵防滴のものがなかったFUJIFILM X-T1が、これで、やっと防塵防滴のシステムとして完成します。

X-Photographers × X-Lovers Festivalの時にモックアップがお披露目された、XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WRですが、FUJIFILMのXマウント用レンズのロードマップを見ると、XF16-55mmF2.8 R OIS WRと, XF 50-140mmF2.8 R OIS WRが、2014年中にリリース予定ですので、現在のX-T1のキットレンズ「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」は、広角側がより広い「XF16-55mmF2.8 R OIS WR」に、近々、入れ替わるものと思われます。

XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WRの画角は35mmフィルム判換算で27-206mm相当。なんとシャッタースピード5段分の手ブレ補正機構がついているとなると、X-T1に、つけっぱなしで出かけたくなるレンズですね。

FUJIFILM X-T1の実写レビュー

XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WRのサンプル画像を見ると、画像のクオリティもなかなか高そうです。

「FUJIFILM X-T1」と、この「XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR」の両方を期間中に購入すると、3万円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンも始まりました。余計なお世話かもしれませんが、「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」のレンズキットを今購入するのは、もったいないので、X-T1ボディと「XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR」を別々に購入するか、レンズキットを購入して、後で「XF16-55mmF2.8 R OIS WR」が発売されたときに売ってしまうか、どちらかでしょうね。

FUJIFILM X-T1ボディの最安値は、2014年6月17日現在、楽天で107,300円(X-A1の下取りありの場合)〜126,500 円。
「XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR」の最安値は、96,700 円。
両方で約20万円を超えますから、3万円のキャッシュバックは、大きいですね。

「XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR」のレンズは、X-T1と、雨の日は特に一緒に持ち歩きたいレンズです。
発売予定日は、まだまだ梅雨の続いているはずの、7月5日。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -


「XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR」の最安値、在庫、ショップ検索(楽天)
FUJIFILM フジノンズームレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR(Amazon)



|

« 仙川・カフェ ヴァニエール 7.25周年ロールケーキコレクション | トップページ | 映画『キカイダーREBOOT』は、ツッコミを入れるつもりで観に行け。 »

FUJIFILM」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/59828811

この記事へのトラックバック一覧です: 「XF 18-135mm F3.5-5.6 WR」で、FUJIFILM X-T1が、防塵防滴システムとして完成に:

« 仙川・カフェ ヴァニエール 7.25周年ロールケーキコレクション | トップページ | 映画『キカイダーREBOOT』は、ツッコミを入れるつもりで観に行け。 »