« 銀座・俺の揚子江は,限定品が食べられなくてもがっかりするな。 | トップページ | エクストリーム・スーパームーンで,月光浴。 »

成田山の鰻を,老舗の駿河屋で。

成田祇園祭をちょっと見て,夜を待つために,入ったお店が,駿河屋

成田山の参道には,鰻を出すお店が連なっていますが,これはもともと江戸時代に成田詣でが盛んになった頃,門前町の旅館で客をもてなすための,利根川と印旛沼産の川魚料理に端を発しているようです。現在でも,成田山の表参道に,60軒もの,鰻を出すお店があるそうですよ。

Unari-kun
うなりくん」なんて,ゆるキャラもいるんですね。
成田空港の飛行機とうなぎが合体したキャラのようです。出身地はうなり星とのこと。

駿河屋は,成田山総門脇にある江戸時代創業という老舗です。

Surugaya menu book

Surugaya kitchen
店頭では,次々と鰻をさばいているところを,デモンストレーションしてます。

ニホンウナギが,レッドリストに載ってしまった現在,こういうお店は,これから,どうなるんだろう?と少し心配になります。だからといって,今のうちに食べておこうというわけではないのですが,世界の鰻の7割を日本で食べちゃっているというのは,少し,食べ過ぎなのでしょうね。天然の鰻を増やししつつ,養殖で,なんとかしのげるような対策を,国を挙げて考えていかなくちゃいけませんよね。

Surugaya chopsticks
もともとは,旅館だったようですね。
料理している様子も,店頭で眺めることができます。

席に通されると,「25分ほどかかります。」とのこと。
注文を受けて割いたところからですから,まぁ,そうでしょうね。
そのつもりで,じっくり待ちましょう。

鰻重の種類は,3種類。鰻重,特上鰻重,共水鰻重。
共水は,売り切れでした。特上と普通の鰻重の差は,「量」とのこと。

お品書きが,木製で,ちょっと雰囲気がありますね。

Surugaya pickles
漬け物も,なんだか上等な感じですね。
鉄砲漬けが入っているのが,成田っぽいです。

運ばれてきたのが,こちら。
Surugaya Grilled eel on rice
鰻重 3600円

と,
Surugaya eel soup
肝吸い。肝吸いも鰻重とセットで付いてきます。

鰻の蒲焼きの皮は軽くパリッと,中はふっくらしていて,鰻の教科書があったら,お手本として載るようなうな重です。

タレはちょい甘めで濃い目。見た目十分かかってるような気もしますが,追加のタレも運ばれてきます。

ご飯は硬すぎず柔らかすぎず,バランスがとれていて,美味しいうな重でした。

お祭りの時でしたが,店内はそれほど混雑していませんでした。
時間が良かったのかもしれませんね。

店員さんの気配りは,普通かな。
老舗なので,それなりの,一見さんとちょっと距離を置くような雰囲気は感じられます。
常連さんになると,また,扱いが変わるのでしょうね。それを見せてしまうのは,善し悪しだとは思います。

会計の時に,駿河屋謹製のお箸を二膳いただきました。
ちょっと珍しいサービスですが,記憶に残りますね。

ごちそうさまでした。


駿河屋

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:うなぎ | 成田駅京成成田駅

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 銀座・俺の揚子江は,限定品が食べられなくてもがっかりするな。 | トップページ | エクストリーム・スーパームーンで,月光浴。 »

DP2s」カテゴリの記事

SIGMA」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/59970317

この記事へのトラックバック一覧です: 成田山の鰻を,老舗の駿河屋で。:

« 銀座・俺の揚子江は,限定品が食べられなくてもがっかりするな。 | トップページ | エクストリーム・スーパームーンで,月光浴。 »