« 富士フイルム「Xシリーズ写真展 2014秋」に作品が選ばれました。 | トップページ | MIDTOWN meets GODZILLAで,ゴジラを撮ってきた。 »

自分の選択は,はたして正しかったのか?! Touit 1.8/32,XF35mmF1.4 R撮り比べ

というわけで,今回XF35mmF1.4 Rを久しぶりに借りたのは,自分が持っている,Carl ZeissのTouit1.8/32と比較したかったから。

Touit 1.8/32 09
FUJIFILM X-T1 + Touit 1.8/32

たぶん,Touit1.8/32が発売されていなかったら,迷うことなくXF35mmF1.4Rを買っていたと思うのですが,NEX-5Rで使ったTouit1.8/32が,とても良かったので,画角は3mm違いだけど,価格は倍違うレンズでしたが,FUJIFILMとしても,純正レンズの別ラインとして扱っているTouitを,悩みつつも手に入れたという経緯(ってほどでもないけど)があったから。

なので,ちょっとドキドキしながら,ちょい禁断の,Touit 1.8/32と,XF35mmF1.4 R撮り比べを。

XF 35mm F1.4R 01
XF 35mm F1.4R

Touit 1.8/32 01
Touit1.8/32

まずは,軽く,画角の違い。

手持ちで,絞り,シャッタースピード,感度は,オートです。
スペック的には似通ったレンズですが,レンズによって,条件は同じでも,絞りとシャッタースピードの組み合わせは,意外と変わりますね。

XF 35mm F1.4R 02
XF 35mm F1.4R

Touit 1.8/32 02
Touit 1.8/32

XF 35mm F1.4R 03
XF 35mm F1.4R

XF 35mm F1.4R 04
XF 35mm F1.4R

Touit 1.8/32 03
Touit 1.8/32

Touit 1.8/32 04
Touit 1.8/32

やはり,Touit 1.8/32の方が,ちょっとだけ画角が広いので,月と隅田川を入れようとすると,Touit 1.8/32の方が,収まりがいいですね。

XF 35mm F1.4R 05
XF 35mm F1.4R

Touit 1.8/32 05
Touit 1.8/32

XF 35mm F1.4 R 14
XF 35mm F1.4 R

Touit 1.8/32 13
Touit 1.8/32

XF 35mm F1.4R 08
XF 35mm F1.4R

Touit 1.8/32 10
Touit 1.8/32

ま,イキモノはタイミングもありますけれどね。
水族館(…ではないですが)では,コンティニュアスAFよりも,シングルAFでいった方が,X-T1の場合,上手くいくようです。

XF 35mm F1.4R 12

Touit 1.8/32 11

描写力は,ほぼ互角かなぁ…。
ま,自分のレンズをどうしてもひいき目に見てしまいますけれど。

あとは,ボケかな。

Khao Man Kai F1.4
XF 35mm F1.4R 絞りF1.4

Khao Man Kai F1.8
XF 35mm F1.4R 絞りF1.8

Khao Man Kai F2.0
XF 35mm F1.4R 絞りF2

ガツンとくるぼけ具合が欲しければ,XF 35mm F1.4Rを。
多少広角にふって使い勝手の良さを選ぶなら,Touit 1.8/32かな。

というわけで,XF 35mm F1.4Rも,欲しくなりましたとさ。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

FUJIFILM XFレンズ FUJINON XF35mm F1.4 R 単焦点 標準 F XF35MMF1.4 R
FUJIFILM XFレンズ FUJINON XF35mm F1.4 R 単焦点 標準 F XF35MMF1.4 R(Amazon)

富士フイルム フジノンXFレンズ35mm XF35mmF1.4R(XF35MMF1.4R)の最安値・在庫・ショップ検索
(楽天)


「XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR」の最安値、在庫、ショップ検索(楽天)
FUJIFILM フジノンズームレンズ XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR(Amazon)


|

« 富士フイルム「Xシリーズ写真展 2014秋」に作品が選ばれました。 | トップページ | MIDTOWN meets GODZILLAで,ゴジラを撮ってきた。 »

FUJIFILM」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

すごく知りたかった情報です。ありがとうございます。
ツァイスなんて、購入したsonyのrx100に(名前だけ?)載ってるので初めて知った…
という初心者&若輩者です。
ツァイスで撮られた作例の不思議な立体感に惹かれて、
現在ツァイスが使えるシステム(ミラーレスorレフ)を検討しています。

紹介されている作例からも、私はtouitの方に圧倒的な立体感を感じます。
fujiの写りもすごく美しいと思います。
光景を精密で歪みのない絵にしました、的な印象でしょうか。
対して、ツァイスの方は、なんだかゾクっとする立体感を感じます。
被写体を立体のまま、ミニチュアにしてガラスの中に閉じ込めました、みたいな。
片目をつぶって画面に近づけて見ると尚更感じます。

このような特性は、ネットで情報を集める限りでは
どうもあまり重視されていないように思います。
一般的な「いい写真」にそんなに求められてないのかもしれません。
でも私はこの描写、好きです。
母艦は何でもいいのでこんな写りのレンズ使ってみたいです。
長文失礼しました。

投稿: greenfiddler | 2015.02.26 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/60111054

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の選択は,はたして正しかったのか?! Touit 1.8/32,XF35mmF1.4 R撮り比べ:

« 富士フイルム「Xシリーズ写真展 2014秋」に作品が選ばれました。 | トップページ | MIDTOWN meets GODZILLAで,ゴジラを撮ってきた。 »