« Disney Timeless Storyを,FUJIFILM X30のクラシッククロームで撮ってみた。 | トップページ | スマートグラス EPSON MOVERIO BT-200は,単なるHMDではなくて,コンピュータ端末だった! »

「家族のタブレット」docomo Arrows Tab F-03Gのモニターを始めました。

docomo未経験のHAMACHI!ですが,今回AMN経由で,docomoから発売されたばかりの富士通製「Arrows Tab F-03G」を,「タブレットアンバサダー モニター企画 第1弾」という企画に参加して,1ヶ月間モニターさせてもらうことになりました。

Arrows Tab F-03G 01

このタブレットは,「家族のタブレット」がキーワード。普段はiPhoneとMac使いの僕でも,きっと使い易い工夫がたくさんあるんだろうなぁと思いつつ,まずは,概要とセットアップから。

Arrows Tab F-03G 05

「ドコモ タブレット ARROWS Tab F-03G」の主な特長は,
次の3つ。

(1)10.5インチ高精細有機ELディスプレイで美しく、人や環境に合わせた画面調整で見やすく。
(2)世界最軽量&防水対応でいつでも、どこへでも。
(3)わかりやすさを追求したUIと、賢い文字入力システムでかんたん、快適。

Arrows Tab F-03G 04
スペックは,
寸法(高さ×幅×厚さ:mm) 約174×265×8.5mm
質量(g) 約433g
OS AndroidTM 4.4
CPU(チップ名、クロック) MSM8974AB
2.3GHz クアッドコア

持ったときの第一印象が,「あれ?軽い!」でした。
433gって,すごく軽いですよね。
10型クラスのLTE対応タブレットとして世界最軽量だそうです。

ディスプレイ(サイズ:インチ、方式、発色数)は, 約10.5インチ,有機EL,1677万色
ディスプレイ解像度(横×縦:ドット)は, WQXGA2560×1600。
フルHDを越えているんですね。

Arrows Tab F-03G 06
外側カメラ機能(撮像素子種類、有効画素数/記録画素数) 裏面照射型 CMOS
約810万/約800万

内側カメラ機能(撮像素子種類、有効画素数/記録画素数) 裏面照射型 CMOS
約130万/約120万

テレビもフルセグ・ワンセグで視聴できます。
たまたま錦織圭選手の試合を見たのですが,これ,すごいですね。
高コントラストで,応答速度が速いので動きの速い動画もブレずに表示してくれます。
スマートフォンの画面だと,ボールが追えなくて,興ざめだったりするんですよね。
これは,うれしいっ!防水なので,電波状況が良ければ,お風呂でテレビも動画も楽しめそうです。

DLNA対応のブルーレイディスクレコーダーなどに録画した地デジ番組を,この大画面で楽しめる仕組みも。

さて,順序が逆になりましたが,セットアップです。
Arrows Tab F-03G 14
といっても,docomoUIMカードを本体にセットするだけです。

でも,どこに入れたらいいのかわからないので,マニュアルをダウンロード(PDFファイル)
こういうのって,お店のおねぇさんとかにやってもらう部分だと思ってました…

Arrows Tab F-03G 16
そしたら,ここのスロット,SDカードだけじゃないんですね。

Arrows Tab F-03G 17
ドコモnanoUIMカードを載せるトレーが出てきました。

Arrows Tab F-03G 18
ここに,UIMが収まる方向を探して,

Arrows Tab F-03G 19
もとに戻します。

Arrows Tab F-03G 20
防水がちゃんと効くように,しっかりカバーを戻します。この右端にあるカバーは,テレビ視聴時に伸ばすアンテナです。

電源をONに。

Arrows Tab F-03G 22
一応,アラートも出ます。

Arrows Tab F-03G 23
おお,さすが有機EL。綺麗ですね。

Arrows Tab F-03G 24
OSは,Androidなので,Googleのアカウントをもっていると,セットアップがちょっと楽です。
僕は,アカウントを二段階認証にしてあるので,登録してあるケータイに電話がかかってきて,言われた数字を入力します。ちょっと緊張しますがそんなに難しいパートではありません。

続いて,Arrows Tab F-03G本体の設定に。
Arrows Tab F-03G 25

Arrows Tab F-03G 26
せっかくなので,ファミリーで使用するモードに。

画面にタッチした瞬間に振動を伝達するリニアバイブが搭載されています。これも,わかりやすくていいですね。

Arrows Tab F-03G 27
Arrows Tab F-03Gは,富士通の端末らしく,加齢による色の見え方の変化にも対応しているんですね。これ,たしかにファミリー向けのタブレットかも。さらにブルーライトにも配慮したタブレットなんですね。

Arrows Tab F-03G 28
というわけで,サクッとArrows Tabletの設定は,終了。

Arrows Tab F-03G 29
で,ここからが,ドコモサイドの設定に。

Arrows Tab F-03G 30
機種に合わせた設定を自動的にしてくれるようなので,あまりなにも考えなくていいのですがドコモの端末を初めて使う僕には,ちょっとちんぷんかんぷん。
Arrows Tab F-03G 31
なんだかいろいろと勝手にインストールされているみたいですが,おまかせしちゃいましょう(←ちょっと不安げ)。

Arrows Tab F-03G 08
Arrows Tabの下面には,こんなコネクターが。

Arrows Tab F-03G 12
で,付属しているこのアダプターに,

Arrows Tab F-03G 13
すっぽりと収まります。
充電しながら,テレビを観ることも,インターネットをブラウズすることもできます。

家族それぞれが,使い方に合わせて壁紙やアイコン・ウィジェットの配置などを自由にカスタマイズした専用のホーム画面を持つことができるみたいですよ。

次は,そのあたりをレポートできれば。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« Disney Timeless Storyを,FUJIFILM X30のクラシッククロームで撮ってみた。 | トップページ | スマートグラス EPSON MOVERIO BT-200は,単なるHMDではなくて,コンピュータ端末だった! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/60665482

この記事へのトラックバック一覧です: 「家族のタブレット」docomo Arrows Tab F-03Gのモニターを始めました。:

« Disney Timeless Storyを,FUJIFILM X30のクラシッククロームで撮ってみた。 | トップページ | スマートグラス EPSON MOVERIO BT-200は,単なるHMDではなくて,コンピュータ端末だった! »