« パワフルに吠える!コンパクトスピーカー「Sound BLASTER ROAR」 | トップページ | 上野フォトウォーク 2014 秋 »

ダシで食べる「どろ焼き」。喃風 池袋駅前店

お好み焼きでも,もんじゃでもない,姫路名物の「どろ焼き」という食べ物があると聞いて,都内で池袋に2店舗のみある池袋 お好み焼き 喃風 池袋駅前店に行ってきました。
http://nanpuu-ikebukuro-ekimae.com/

Nanpuu 4F
池袋駅の西武がある東口から,徒歩で5分くらいの雑居ビルの4階にあります。

食べ放題プランも,ちょっと気になったのですが,肉も食べて見たい気分だったので,「飲み放題付き♪A4黒毛和牛コース」にして,予約して来店しました。

shouwa retro
店内は,ちょっと昭和レトロ風。
連休の中日だったためか,満席。予約しておいて,良かった。どの席もコンパートメントになっています。

seasoner
テーブルに置かれているモノは,普通のお好み焼き屋さんにあるようなものですね。

teppan frame
鉄板は,熱々になってます。うっかり触らないように気をつけて下さいね。

drink
品数も豊富な飲み放題のメニューから,角ジンジャーハイボールと柚子はちみつサワーで,乾杯!

edamame 枝豆
コースのお通し的な枝豆。

avocado tomato fresh salad アボカドとフレッシュトマトのグリーンサラダ
アボカドとフレッシュトマトのグリーンサラダで,ウォーミングアップをすませ,

beef sinew, konnyaku omelet
出てきた焼き物が,「牛すじとこんにゃくのふわふわオムレツ」
オムレツの中に牛すじってのは,意外と合いますね。コンニャクの食感も良い感じ。

yam steak ししとうと山芋の鉄板焼き 特製醤油仕立て
続いて,「ししとうと山芋の鉄板焼き 特製醤油仕立て」
鉄板鍋が鉄板の上に置かれます。熱々のまま食べてもらうってのも,お店のコンセプトなのかな。山芋をこの大きさと厚みで食べるのは,初めてかも。アクセントのししとうと,山芋のサクサクした食感がいいですね。

dashi soup
特製の出汁の入った2人用のヤカンが鉄板の上に置かれました。
ヤカンから,少し,移しておいたところで,

doro yaki  人気NO.1どろ焼き
どーん!このお店人気NO.1の桜エビと豚肉のどろ焼き!来ましたよ。
自分で焼いたりする必要はなくて,ちょうど良い加減に調理されたモノが,熱々のまま運ばれてきます。
鉄板で,自分で焼くメニューもあるのですが,このコースは,すべて調理されたものが出てくるので,鉄板は保温用(といってもかなり高熱ですが)というわけ。

doroyaki
外側は,パリッと焼き上げられています。
確かに,見た目はお好み焼きでも,もんじゃでもないですね。
しっかり焼いたオムレツに近いかな。

doroyaki omelet
これを,スプーンですくいつつ,中をちょっと覗いてみると,

pork & shrimp doroyaki
とろっとした中味が。桜エビと豚肉のどろ焼きです。

これを,さっきの出汁を入れた器に移します。
Doroyaki with dashi soup

こういうのって,思い出すのは,超昔に食べた,明石焼き。

Doroyaki with negi
薬味の葱をかけて,いただきまーす!
あ,美味い!
出汁がきいていて,皮の食感ととろっとした中味と,良いバランス。
思ったより,あっさりしているので,パクパクいけます。

出汁じゃなくて,
Doroyaki with sauce and mayonnaise
ソースとマヨネーズをかけても,いけます。ソースは,関西限定?のオリバーソース。
でも,やはり,どろ焼きは,出汁の方が好きかな。

お店の方をつかまえて,「どうして『どろ焼き』っていうの?」と聞いてみたら,「中味がどろっとしているから」とシンプルでわかりやすいお答えが。姫路にはかなり店舗があるそうです。東京では,なぜか池袋だけ。これからもっと店舗数が増えそうですね。美味さのヒミツは,生地にも和風出汁がたっぷり使われているところもポイントとのこと。
なるほど。

from Himeji, Japan
店内にも,「どろ焼き」についての説明が。

beef steak A4ランク黒毛和牛ステーキ  ~ 洋風Wasabi ソース ~
そして,主役のどろ焼きの座を奪うかのように,ちょっと豪華な「A4ランク黒毛和牛ステーキ」が運ばれてきました。
これは,一人,ひと皿(鍋)で出てきます。肉の量で喧嘩にならなくてすみます(笑)。

J-beef steak
柔らかくて,焼き加減もいいし,味付けもいいですね。けっこうボリュームもあります。
これは,このコースにして良かったと思いました。

そして,
Okonomiyaki 喃風の豚玉
喃風のこだわり豚トロ豚玉お好み焼き。

okonomiyaki sauce & mayonnaise, aonori
これに,マヨネーズと青のりと,

Okonomiyaki
鰹節をかけて,いただきます。
お好み焼きも,美味しいですね。

コースの料理は,このあとデザートだけなのですが,お店の人に「これは食べておけ!ってメニューはありませんか?」と聞いたところ「たこ焼き」がオススメとのこと。
追加でオーダーしちゃいました。

で,出てきたのが,こちら。
Himeji Takoyaki 喃風名物 鉄板タコ焼
えーっ?
これが,たこ焼き?

takoyaki
塩だれ,ソース,お出汁の3種類のタコ焼きがあるのですが,僕らはソースをお願いしてみました。
ちょっとこれ,びっくりなタコ焼きですよね。「鉄板タコ焼き」だそうです。

takoyaki
マヨネーズと青のりと鰹節をかけると,たしかに見た目はタコ焼きっぽくなりますが,ボールの形をしていないタコ焼きに,まだ,びっくり。

takoyaki
で,コテでわけて,口に運ぶと,ハフハフな,たしかにタコ焼き。蛸ももちろん入ってるし,お好み焼きとタコ焼きと明石焼きのいいとこ取りな感じかな。うん,美味しい。
どろ焼きもそうですが,このタコ焼きも,とろふわ流行りなトレンドに,これは,かなりマッチした料理ですね。

lemon sherbet 季節のシャーベット
デザートは,レモンのシャーベットです。ちょっとレモンの苦みも入っていて,なかなか美味しい。

初のどろ焼き体験でしたが,「こなもん」は,どれも美味しくて,今度は,アラカルトで行ってみようかな。
ごちそうさまでした。

喃風 池袋駅前店
夜総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:お好み焼き | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅


- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« パワフルに吠える!コンパクトスピーカー「Sound BLASTER ROAR」 | トップページ | 上野フォトウォーク 2014 秋 »

GR」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/60709249

この記事へのトラックバック一覧です: ダシで食べる「どろ焼き」。喃風 池袋駅前店:

« パワフルに吠える!コンパクトスピーカー「Sound BLASTER ROAR」 | トップページ | 上野フォトウォーク 2014 秋 »