« スマホではなくて,カメラ。「LUMIX DMC-CM1」 | トップページ | 行列の絶えないケバブ屋。原宿・神宮前「マモケバブ」 »

プレミアムコンパクト「LUMIX DMC-CM1」実写レビュー

P1000092

日本でも正式に発表された,3月12日発売予定のパナソニックの「LUMIX DMC-CM1」(開発試作機)に触ってきたので,第2弾のファーストインプレッション的実写レポート。

LUMIX DMC-CM1の特長は,
1.世界最薄のスリムボディに,1インチ2,010万画素センサー,LeicaDCレンズ,ビーナスエンジン搭載
2.チャンスを逃さない,4Kプリ連写
3.LTE搭載Android機なので,撮る,SNS共有,見る,レタッチが1台で

単焦点レンズの画角は,35mmフィルムカメラ換算で,28mm。F2.8の明るさのレンズ。

P1000011

17855-275-295334

この記事の写真は,すべて「LUMIX DMC-CM1」で撮影した,JPEG撮って出しの画像をFlickrに保存して引っ張ってきています。

P1000064
レンズまわりの,この部分が取り外せるようになっていて,

P1000063
コンバージョンレンズが,アタッチメントを介して,取り付けられるようになっています。

レンズの外側は,コントロールリングになっていて,ここで,シャッタースピードや絞り,ISO感度などを設定することができます。

さっそく,街へ出てみましょう。

P1000016

P1000017
スリムなのは,デザインとしてクールだと思うのだけれど,持ち方が難しいね。
ローアングルの時とか,モニターがティルトするくらいの厚みがあってもいいんじゃないかと思います。
「スマートフォンではなくて,カメラ」なコンセプトなのだけれど,スマートフォンのデザインになっているような気もします。

P1000018
撮影モードは,インテリジェントオート / P / A / S / M /…など,ビビッドやスタンダードの色合いを変えたり,ポートレートで肌を綺麗にするようなデジタルフィルターやシーンモードも豊富に揃っていて,使いこなせるようになるのが楽しみなカメラです。

P1000020
広角28mm。2010万画素なので,最高解像度は,5472 x 3648。
ピクセル等倍で見ると,もうちょっと解像感が欲しい感じはするけれど,FacebookやInstagramに上げるなら,十分なレベルです。

P1000022
レンズ位置が左手側にシフトしているデザインなので,

P1000023
うっかりすると,左手の指が写り込むことも。
あ,LUMIX DMC-CM1の厚みは,約1.5cmなので三脚穴も,もちろんありません。
ストラップホールもないので,デザイン的にちょっと割りきり過ぎちゃった感じは否めません。

P1000028
コンパクトでスリムなので,ポケットに入れておいて,さっととりだして,さっと撮って,さっとしまえるというのは,いいですね。レンズ前面は,一般的なスマートフォンと同じ程度に,堅固にガードされているので,裸のままでOKとのこと。

P1000036
こんな感じで,高いところから撮影する時は,ちょっと落としそうで,怖い…。13万円ですよ。

P1000033
モノクロームでも,撮りたくなります。

P1000038
質感の描写もなかなか。

P1000041
被写体をぐっと浮き出す,背景のボケ具合も,まずまずな仕上がり。

P1000043
デジタルフィルターで,「ジオラマ」モード。
遊べる機能もいろいろついているのは,コミュニケーションカメラとしては,ありがたい機能ですね。

P1000044
逆光気味のシーンでも,うまく処理されているように思います。

P1000045
ちょっと驚いたのは,この写真。
とても精細で,ぐっと引き締まった描写。

P1000053
28mm固定のズーム無しのカメラなのですが,

P1000054
4倍程度のデジタルズームも付いています。
超解像モードなら,あまり違和感もなく,クロップできます。

P1000002
室内だと,このくらい広角で広い範囲を写し込むこともできるし,

P1000010
こんな感じで,ぐっと寄ることもできます。

得意な撮影シーンは,
P1000057
スナップや,

P1000060
マクロかな。10cmまで寄れます。

P1000056
ピントの合ったところから,絞りでボケ具合をコントロールできるのも,ちょっと楽しい。

やはり気になるのは,ハンドリング。やはりストラップがつくようなジャケットをつけて,ボディを守りたいですね。とすると,せっかくのスリムボディデザインをスポイルすることにもなりそうなので,ちょっともったいない気も。

で,もうひとつ気になるのは,センサーサイズ。
最近の海外の賞を総なめしているような「LUMIX DMC-CM1」ですが,1インチセンサーは,一般的なスマホのイメージセンサーの9倍ということなのだけれど,パナソニックのデジタル一眼は,フォーサーズのセンサーなので,それから比べれば,やはり画質的には(比較できてません)どうなんだろう?という思いも。面積比では,4/3(フォーサーズ)型は,1インチセンサーの約2倍になります。

レンズの明るさはF2.8で,28mmの画角。
ライバル機があるとすると,そう!RICOH GR。GRも28mmで,F2.8の明るさのレンズのプレミアムコンパクト。こちらは,APS-Cサイズのセンサーが搭載されているので,やはり写りの差は気になるところ。

デジタルカメラとしては,かなり高機能で,高画質。設定を変えて,画質を追い込むこともできるので,ビギナーからハイアマチュアまで,満足のできるカメラだと思います。
さらに,LTEに対応したSIMフリーのスマートフォンでもあるので,撮ってすぐにSNSに投稿できるのは,Wi-Fi搭載でスマートフォンと連携できる最近のカメラとしては,ワンステップ,手間が要らないので,感動している気持ちのまま,写真でコミュニケーションをとることができるメリットは,かなり大きいと思います。もちろん,そのまえにレタッチも「LUMIX DMC-CM1」本体でできるので,じっくり画像を確認してから,インターネット上に投稿することもできます。このあたり,時間がなくて試すことができなかったので,さらにいろいろなシーンで,使ってみたいなと思わせるカメラでした。

これまでのスマートフォンの画質では,満足できないことに気がついてしまったヒトには,「LUMIX DMC-CM1」は,かなりそそられる,応えてくれる一台になるはず。

このエントリーをはてなブックマークに追加

というわけで,
ぜひ,このレビューを「みんぽす」で評価してください。
「みんぽす」の使い方

17855-275-295334

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« スマホではなくて,カメラ。「LUMIX DMC-CM1」 | トップページ | 行列の絶えないケバブ屋。原宿・神宮前「マモケバブ」 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/61041846

この記事へのトラックバック一覧です: プレミアムコンパクト「LUMIX DMC-CM1」実写レビュー:

« スマホではなくて,カメラ。「LUMIX DMC-CM1」 | トップページ | 行列の絶えないケバブ屋。原宿・神宮前「マモケバブ」 »