« 「CP+ 2015」カメラメーカー各社のセミナー・プログラムスケジュール | トップページ | FUJIFILM CP+ 2015の「タッチ&トライ」コーナーとトークショー »

CP+ 2015 RICOH IMAGING「PENTAX一眼レフとGRの未来」

いよいよCP+ 2015が始まりました。
モノフェローズ関係で,WillViiからプレミアムタイムの招待券を頂き,最初に向かったのが,リコーイメージングのブース。

veil

なにやら人だかりが…。

アレかな?

unveil
「アンベール」って,日本語になってるんだ?
まぁ,除幕式みたいな感じ?

PENTAX's NEW DSLR with 35mm full-frame image sensor
この瞬間だけ,透明なケースで囲われていませんでした。

PENTAX's NEW DSLR with 35mm full-frame image sensor

35mm判フルサイズイメージセンサーを搭載した,PENTAXブランドのデジタル一眼レフカメラです。
仮称もまだなし。

PENTAX's NEW DSLR with 35mm full-frame image sensor
2015年中の発売ということですが,まだまだモックアップの状態で,たぶん,2015年のかなり後半になりそうな雰囲気。「積み立て」,始めないとね。

ASAHI PENTAXの頃の,6 X 7に,雰囲気が似ているかもというお話も。
軍艦部の背が高いですね。でも,思っていたよりだいぶコンパクト。

PENTAX's NEW DSLR with 35mm full-frame image sensor
横から見ると,こんな感じ

PENTAX's NEW DSLR with 35mm full-frame image sensor
上からと,

PENTAX's NEW DSLR with 35mm full-frame image sensor
背面から。

PENTAX DSLR & RICOH GR 01

写真家の田中希美男さんと,リコーイメージング北沢利之さんのスペシャル対談【PENTAX一眼レフとGRの未来】が始まりました。

本日のトピックは,
PENTAX DSLR & RICOH GR 02
1.PENTAXのレンズ交換式一眼カメラについて,
2.最新技術の展示について,
3.GRの未来について,
4.フルサイズ判一眼レフカメラの未来について

北沢さん「リコーイメージングとして、「長く使えるカメラ」を目指したい。」「ファインダーを覗くと集中できる。視野率100%にこだわっている。」「位相差AFの方がコントラストAFに比べてまだアドバンテージがある。」「交換レンズも出していく。」
田中さんから「PENTAXは,マウントフェチ?」のツッコミ(笑)。

最新技術の一つとして,ブース内に展示もあるK-S2にも搭載された,
PENTAX DSLR & RICOH GR 03
「明瞭強調」

PENTAX DSLR & RICOH GR 04
ONとOFF。たしかに,かなり違います。

OFF
PENTAX DSLR & RICOH GR 06

ON
PENTAX DSLR & RICOH GR 05

人間の視覚特性に合わせた立体感のある描写を可能にする「明瞭強調」技術。
質感表現が向上します。シャープネス処理ではなくて,画像全体を鑑賞することを考慮し,より広範囲でゆるやかな陰影変化も強調処理の対象になります。
画像の明るさ変化を,凸凹感の視感度に応じて強調・圧縮処理,所定の空間周波数画像を強調し,合成。

で,次の技術が,スゴかった!
PENTAX DSLR & RICOH GR 07
「超解像」技術

一般的なベイヤーセンサーだと,
PENTAX DSLR & RICOH GR 08
一画素に,それぞれフィルターが乗せられているので,R,G,Bのどれか1つしか色情報を取り出すことができませんでした。

ところが,PENTAXには,ボディ内の手ぶれ補正「SR(シェイクリダクション)」の技術があります。
PENTAX DSLR & RICOH GR 09
K-3のローパスセレクターも,SRがあるから可能になった技術なのですが,
この「超解像」技術は,SRの技術で,1画素を4画素分ずらして,R,G,Bすべての色情報を得るというもの。
この解像感向上技術、すごい!

PENTAX DSLR & RICOH GR 10
ただしデータ量も4倍。解像感は2倍程度に。これが,2015年に発売される予定のフルサイズ機にも搭載。手持ち撮影は,ちょっと厳しいかも。
田中さん,「手持ち撮影できるよね?」と北沢さんに突っ込む、突っ込む(笑)。

続いて,ユーザーだから気になる,
PENTAX DSLR & RICOH GR 11
RICOH GRの未来について。

今年は,新しいGRが出る年じゃなかったっけ?
次のGRは?
「単焦点のシリーズ化」,「携帯性の優れたズーム」,「フルサイズGR」の要望もお客さんから出ている。
さらに「レンズ交換式のGR(ミラーレス)」?

PENTAX DSLR & RICOH GR 12
「レンズ交換式のGR(ミラーレス)」って,GXRですよね?(笑

PENTAX RICOH girl
これでも,だいぶ打合せの時より,ソフトなツッコミになっていたらしいですが,PENTAXブランドのユーザー,RICOHブランドのユーザーとしても,かなり楽しみな内容でした。

PENTAX K-S2 01
で,2月10日に発表されたばかりのK-S2です。

PENTAX K-S2 02
RICOHイメージングのブースで,直接実機に触れるようになっていました。
コンパクトですが,思ったよりもずんぐり。いや,悪くはないのです。

PENTAX K-S2 03
側面に向けて開くバリアングル液晶モニター。

で,このK-S2のデモ機には,
PENTAX K-S2 04
沈胴式で防滴仕様の新しいレンズ「smc PENTAX-DA L18-50mm F4-5.6 DC WR RE」が,付いていました。
PENTAX K-S2 06
この組み合わせで,標準ズームとしては世界最薄になります。

PENTAX K-S2 05
シャッターボタンまわりが,スイッチオンで,緑に光るのは,K-S1ゆずり?

PENTAX K-S2 05
視野率約100%の光学ファインダー搭載

PENTAX K-S2 07
グリップの感触は,上位機種とやや差をつけられている感じですが,まぁまぁの仕上がりだと思います。
カラーバリエーションもあるし,撮影と持ち歩くのを楽しむためのカメラです。

PENTAX K-S2 10
新しい機能のA-HDRも,ちょっと試してみました。

これが,
PENTAX K-S2 09
絵画的な作品に仕上がる新しいHDRで,こうなります。

PENTAX K-S2 11

上位機種がもってない機能も満載した意欲的なモデル「K-S2」は,2015年3月6日発売です。

CP+ 2015のレポート,続きます。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

PENTAX K-S2 スタイルブック 2015年6月号フォトコン別冊
PENTAX K-S2 スタイルブック 2015年6月号フォトコン別冊【Amazon】
フォトコン別冊 PENTAX K-S2スタイルブック【楽天ブックス】

PENTAX デジタル一眼レフ PENTAX K-S2 DA18-135mmWRレンズキット (ブラック×オレンジ) PENTAX K-S2 DA18-135mmWRKIT (BLACK×ORANGE) 13198
PENTAX デジタル一眼レフ PENTAX K-S2 DA18-135mmWRレンズキット (ブラック×オレンジ) PENTAX K-S2 DA18-135mmWRKIT (BLACK×ORANGE) 13198(Amazon)
PENTAX K-S2 ボディキットの最安値・在庫・ショップ検索(楽天)

PENTAX K-S2 ダブルズームキットの最安値・在庫・ショップ検索(楽天)

|

« 「CP+ 2015」カメラメーカー各社のセミナー・プログラムスケジュール | トップページ | FUJIFILM CP+ 2015の「タッチ&トライ」コーナーとトークショー »

GR」カテゴリの記事

PENTAX」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/61127910

この記事へのトラックバック一覧です: CP+ 2015 RICOH IMAGING「PENTAX一眼レフとGRの未来」:

« 「CP+ 2015」カメラメーカー各社のセミナー・プログラムスケジュール | トップページ | FUJIFILM CP+ 2015の「タッチ&トライ」コーナーとトークショー »