« FUJIFILM CP+ 2015の「タッチ&トライ」コーナーとトークショー | トップページ | セミナーもプレゼンも盛りだくさんのCP+ 2015 キヤノンブース »

dp0 Quattroも見られたよ。CP+ 2015 シグマブース

dp3 Quattro
dp3 Quattro

つづいては,SIGMAのブースへ。

いつも白を基調とした未来的なデザインのブース。
カッチリした感じと清潔感があって,この空間,とても好きです。

「Art」,「Contemporary」,「Sports」の最新の交換レンズたちを試すことができます。

そして,SIGMA dp Quattroシリーズも。

dp2 Quattro
dp2 Quattro

dp1 Quattro
dp1 Quattro

で,
SIGMA dp0 Quattro
「まさかの『0』」です。
SIGMA dp0 Quattro

SIGMA dp0 Quattro
鏡筒がけっこうデカい。

SIGMA dp0 Quattro

35mmカメラ換算有効画角は,dp1が28mm,dp2が45mm,dp3が75mm(dp3 Quattroは現時点で未発売だけど,会場で試すことができました。)というラインナップでしたが,
「SIGMA dp0 Quattro」は,21mm相当の画角。

部品や金型まで,すべて日本国内で一貫生産しているシグマのものづくりを紹介するコーナーも,良かった。

SIGMA girl

SIGMA girl

SIGMA girls

CP+ 2015は,本日2月15日まで。
今年は,雪にやられなくて,良かった。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« FUJIFILM CP+ 2015の「タッチ&トライ」コーナーとトークショー | トップページ | セミナーもプレゼンも盛りだくさんのCP+ 2015 キヤノンブース »

DP2s」カテゴリの記事

SIGMA」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/61138307

この記事へのトラックバック一覧です: dp0 Quattroも見られたよ。CP+ 2015 シグマブース:

« FUJIFILM CP+ 2015の「タッチ&トライ」コーナーとトークショー | トップページ | セミナーもプレゼンも盛りだくさんのCP+ 2015 キヤノンブース »