« reunion | トップページ | キヤノンEOS M3で,「料理」を撮る »

ルービーズ・ジャパンのハロウィンコレクション2015から見る,ハロウィンの傾向と対策

ルービーズ・ジャパンの,2015年のハロウィンシーズンに向けて開催された内見会に,取材に行ってきました。

R0001365

R0001332
コスチュームだけでなく,ハロウィングッズ,デコレーション系のもの,ずいぶん増えました。

R0001326

10年くらい前は,デコレーションしようにも,選ぶものがなかったり,選べたとしても怖いものしかなかったりで,ずいぶん苦労したものですが,今は,そこそこ怖い物から,しっかり怖い物まで,ハロウィンのイベントの対象になるゲストの年齢などに合わせて,デコレーションも選べるようになりましたね。
すごい進化です。

R0001320
コスチュームの傾向としては,やはり,グループ仮装,ファミリー仮装です。
ソロでコスチュームというのは,よほどインパクトがないと,なかなか注目されないようになってきてます。

R0001335
テーマをもった仮装でないと,おもしろがってもらえません。

なので,ミッキーやミニーの仮装は,もう普通すぎるのだそうです。
まぁ,デフォルトって,ことで。

R0001339
新しい続編映画の公開もきまった,アナ雪は,まだまだ,いきそうです。

今年は,例えば,
R0001343
グーフィーやダンボのチーム仮装などは,ちょっと目新しそうですね。

日本のハロウィンを牽引する老舗,「ルービーズ・ジャパン」の強みは,ライセンス契約している製品が多いことと,品質の良さ。

R0001349
ハリーポッターは,

R0001351
映画に出てきたままのレプリカの杖までも,揃ってます。

R0001354
アイアンマンの人気もまだまだ続きそうです。

実は,このアイアンマン,上位バージョンがあって,
R0001369
サイズはひとつなのですが,かなり細部まで作り込まれたメタリック系仕様のものも用意されています。
価格は200万円とのこと。コスチュームにもなるディスプレイとして,いかがでしょうか?

R0001362
クラブやパレード系では,女性向けに,やはり小悪魔系,ポリス,ナースは,鉄板な感じ。
これに,傷メイクで,ゾンビシフトというのが,今年も続きそうですね。

シーズンには,まだ早いですけれど,すでに商戦はスタートしています。
今年も,日本のハロウィン,いろいろ楽しみです。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -
- 「ハロウィン・ジャパン・インフォ」へ -

|

« reunion | トップページ | キヤノンEOS M3で,「料理」を撮る »

ハロウィン」カテゴリの記事

ハロウィン2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/61328854

この記事へのトラックバック一覧です: ルービーズ・ジャパンのハロウィンコレクション2015から見る,ハロウィンの傾向と対策:

« reunion | トップページ | キヤノンEOS M3で,「料理」を撮る »