« ディズニーのフェアリーテイルウェディングと,ホテルミラコスタへの乗り換え案内で,ディズニーリゾートラインが出ない謎 | トップページ | 俺は,エテ公じゃねぇ! »

【PR】自分にとことん合わせてくれるビジネス英会話学校。オーダーメイド英会話の「Revo」新宿校

池袋で人気のマンツーマン英会話スクール「Revo」が,2月に新宿校をオープン。

Revo English School, Shinjuku 11

体験レッスンを受けに行ってきました。

場所は,新宿駅の南口から徒歩3分程度,角にファーストキッチンがある西新宿1丁目の交差点から代々木方向に向かってすぐのところ。

Revo English School, Shinjuku 01
「Revo」は,アウトドア用品店mont-bellが入っているNOF新宿南口ビルの2階にあります。

Revo English School, Shinjuku 02
ホテルサンルートプラザ新宿の手前。都営新宿線・都営大江戸線・京王新線新宿駅A1出口から徒歩1分という,とても便利な立地にあります。以前,JICAの事務所がこの近くにあったこともあって,僕にとっても馴染み深い場所です。

Revo English School, Shinjuku 03
ビルの2階のドアをあけると,

Revo English School, Shinjuku 013
明るく綺麗なエントランスと自習スペースがあります。

まずは,カウンセリングルームに通されます。
Counseling room Revo English School, Shinjuku 04
初めての場所でも,緊張感を与えないようにリラックスできる空間作りがされているようです。

Revo English School, Shinjuku 06
自分の英語力について,現状や課題,悩み,これまでの英語学習経験,英検やTOEICのレベル,将来のキャリアアップへの目標,強化したい・体得したい英語スキル,好みの学習スタイル,受講期間のイメージなど,かなり細かく,「日本語だけで」,日本人アドバイザーさんから,カウンセリングを受けました。

ビジネス英語で人気の「Revo」新宿校では,さまざまなニーズに応えてくれます。
「Revo」の強みは,
1.成長が実感できる完全マンツーマン方式
2.レベルと目的に合わせたフレキシブルなオーダーメイドレッスン
3.独自のレビューシステムでフォローアップと軌道修正

Revoには,以前,他の英会話スクールで働いていたスタッフが多く,そこで感じた疑問,生徒さんの英語能力向上の達成度,実現できなかったことを解決すべく,この英会話スクールをスタートさせたという経緯があるそうです。

これまでの英会話スクールでは,目標と期間を設定したら,がむしゃらに突き進んで,その結果,生徒さんの実力と当初の目標とに「かい離」が見られ,上達度の確認やアセスメントもなく,満足感の得られない場合が多く,そのため,「Revo」に転向してくる生徒さんも多いとのこと。

Revo English School, Shinjuku 07

Revoは平均5〜10レッスンでレビューと上達度チェック,目標から遅れているスキルを,適切なタイミングで集中補強してくれる。さらに,基礎力を維持,向上させるためのテキストはありますが,急ぎのビジネスメールの添削やライティング,プレゼンテーションの練習,英語での面接や海外旅行シーンのイメトレなど,緊急のリクエストにも柔軟に対応してくれるので,英会話スクールの都合ではなくて,生徒側のその場その場のニーズにもしっかり合わせてくれるのが,嬉しいですね。
これは,確かに,これまでになかった,英会話スクールです。そう,だから「Revo」の名称は,「Revolution(革命)」のRevoなんですね。なるほど!

で,さっそく体験レッスンへと進みます。
日本人のアドバイザーさんとのカウンセリング内容は,そのまま,現場の講師に引き継がれます。
僕のリクエストは,「適時に文法ミスを指摘,修正してください。」でした。

Revo English School, Shinjuku 08
本日,僕の担当をして下さるのは,ロサンジェルス出身,UCLA卒業のベネット先生。とてもフレンドリーな先生です。

これまでの英語学習経験や英語を使った仕事内容などを説明しつつ,会話を楽しみながらも,先生が気になった点を紙にすらすらと書き取りながら,適切なタイミングで僕の英語の文法や時制のエラーを修正してくれるのは,みごと。いや,ちょっと痛いところを突かれているのですが,僕のリクエストですから,それすら,心地よい感じです。

Revo English School, Shinjuku 09
使用するテキストを話題にしながら,いきなり,バスケットの話題で盛り上がったり,車の好みなど,体験レッスンですがトピックは多岐にわたり,こちらの気持ちを盛り上げてくれます。
また,単語がうまく出てこないときなどは,言葉が出てくるのをサポートしつつ,ちゃんと待ってくれるのが嬉しいです。「そうだよ,その言葉だよ!」と,何度となく,納得。だんだん,英語も滑らかに出てくるようになりました。

「アメリカ人は,自分の国を「アメリカ」と呼ばないのは,なぜ?」
なんて,ふと思いついた,テキストにはないようなことにも,ベネット先生は,きちんと答えてくれます。
ちなみに,その答えは,「the United States」,または「US」なのですが,省略形が一般名称になったとのこと。
アメリカ人以外は,アメリカという国の名前を「アメリカ」と思っているようですが,「アメリカ」という呼び方をアメリカ人がすることは,無いそうです。

あっという間の体験レッスンの40分が終わり,再度,カウンセリングルームへ。

Revo English School, Shinjuku 10
ベネット先生が作成してくれたアセスメントシートが渡されます。

僕の長所は,英語の理解力とボキャブラリーだそうです。
課題は,さらなるボキャブラリーと使い方,文法の時制,文章の構成。
やっぱり,そこを突かれたか!でも,納得のアセスメントです。

そして,ゴールへのプランニング,コースに使用するテキスト,学習のアドバイスで,予習復習にも便利なツールの紹介など,至れり尽くせりの内容です。

さらには,「今度来るときには,ICレコーダーも持ってきてね」とベネット先生。
レッスンの内容を録音していいんですって!実際の音声で,何度もリピートできるのは,いいですね。というか,太っ腹すぎませんか?(笑)

Revo English School, Shinjuku 12
新しい新宿の英会話学校「Revo」は,基本的にマンツーマンレッスンなのですが,必要に応じて,グループワークにも対応できるような部屋の作りになっています。Revoのインストラクターは全員,カナダ,アメリカ,ニュージーランドなどのネイティブで,4年制大学卒以上で,ビジネス経験も豊富な人ばかり。レッスンクオリティー向上のための定期研修も受けている,クオリティコントロールもかなりのものです。
英語力のメインテナンスにも,「Revo」が使えることがわかりました。

学習目的に合わせてコースも柔軟に対応,大手の英会話スクールと比べて費用もかなり抑えられているうえに,曜日・時間・インストラクターが自由に選べるのもありがたいですね。生徒に,とことん合わせてくれる,サポートする熱をしっかり感じます。

ビジネス英語に強い,革命的なマンツーマン英会話スクール「Revo」は,英会話の初心者から,これまでの英会話スクールでは満足できなかった人に,確実に応えてくれる英会話教室です。

Revoオーダーメイド英会話 新宿キャンパス
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-4-9 NOF新宿南口ビル2F
Tel : 03-3372-8858
アクセス(GoogleMap)

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -


|

« ディズニーのフェアリーテイルウェディングと,ホテルミラコスタへの乗り換え案内で,ディズニーリゾートラインが出ない謎 | トップページ | 俺は,エテ公じゃねぇ! »

GR」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/61364656

この記事へのトラックバック一覧です: 【PR】自分にとことん合わせてくれるビジネス英会話学校。オーダーメイド英会話の「Revo」新宿校:

« ディズニーのフェアリーテイルウェディングと,ホテルミラコスタへの乗り換え案内で,ディズニーリゾートラインが出ない謎 | トップページ | 俺は,エテ公じゃねぇ! »