« クアラルンプールのペトロナスツインタワー(Petronas Twin Towers)を撮りに行きたい。 | トップページ | [PR] 頑張れば,きっとハッピーエンドが待っている。 »

FUJIFILM X-T10は,どれくらいコンパクトなの?

FUJIFILM デジタルカメラミラーレス一眼 X-T10レンズキット シルバー X-T10LK-S

FUJIFILM Xシリーズのフラッグシップモデル「FUJIFILM X-T1」の姉妹機「FUJIFILM X-T10」が発表されました。

X-T10には防塵防滴がない代わりに,コンパクトになって,さらに内蔵ストロボ付き。

基本的に,センサーと画像エンジンは,同じなので,X-T1と同じ絵が撮れるというのがウリ。

X-T10の本体外形寸法は,
(幅)118.4mm×(高さ)82.8mm×(奥行き)40.8mm
(奥行き最薄部 31.9mm)
撮影時質量は,
約381g(付属バッテリー、メモリーカード含む)

X-T1の本体外形寸法は,
(幅)129.0mm×(高さ)89.8mm×(奥行き)46.7mm
(奥行き最薄部 33.4mm)
撮影時質量
約440g(付属バッテリー、メモリーカード含む)

奥行きが約6mm,幅が約11mm,高さで約7mmコンパクトになっています。

ちなみに,
コンパクトデジタルカメラのカテゴリーになるFUJIFILM X30の本体外形寸法は,
(幅)118.7mm×(高さ)71.6mm×(奥行き)60.3mm(奥行はレンズ含む、ファインダー突部含まず)
撮影時質量
約423g (付属バッテリー、メモリーカード含む)
なので,FUJIFILM X30とFUJIFILM X-T10とでは,X-T10の方が体積的にはだいぶコンパクトに。ま,レンズ交換式かどうかの違いも大きいですけれど。

で,天面には「オートモード切換レバー」が新設されました。
これを「AUTO」にすれば「アドバンストSRオート」に切り替わり,初心者向け,失敗したくないとき,あるいは,何も考えたくないときに,大活躍する機能です。これは,とてもフレンドリーな仕組みですね。
このあたり,いつの間にか型落ちになっていたX-M1と似ている気がします。X-M1より,扱いはいいような気はしますけれど。

そうそう,X-M1のサイズは,
(幅)116.9mm×(高さ)66.5mm×(奥行き)39.0mm (奥行き最薄部 32.1mm)
約330g (付属バッテリー、メモリーカード含む)
やはり,X-M1の方が,X-T10よりだいぶコンパクトなんですね。

X-T10には,自動でマクロモードに切り替わる「オートマクロ」,人間の瞳を自動で検出し、ピントを合わせる「瞳AF」,フィルムシミュレーションには,当然,「クラシッククローム」が入っています。

発売は,6月25日。

X-T10は,昨日,5月18日から,東京(六本木):フジフイルム スクエアで,また,5月27日(水)~5月31日(日)に渋谷のヒカリエで開催される東京カメラ部写真展のイベントブースで先行展示,触れます

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

FUJIFILM X-T10の価格・在庫・ショップ検索(楽天)

FUJIFILM デジタルカメラミラーレス一眼 X-T10レンズキット シルバー X-T10LK-S(Amazon)
FUJIFILM デジタルカメラミラーレス一眼 X-T10レンズキット ブラック X-T10LK-B(Amazon)


|

« クアラルンプールのペトロナスツインタワー(Petronas Twin Towers)を撮りに行きたい。 | トップページ | [PR] 頑張れば,きっとハッピーエンドが待っている。 »

FUJIFILM」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/61610039

この記事へのトラックバック一覧です: FUJIFILM X-T10は,どれくらいコンパクトなの?:

« クアラルンプールのペトロナスツインタワー(Petronas Twin Towers)を撮りに行きたい。 | トップページ | [PR] 頑張れば,きっとハッピーエンドが待っている。 »