« 〆の黒豚チーズ麦味噌飯もすごかった!ふだん使いの美味しい居酒屋に「和み家 魚えん」 | トップページ | EPSON MOVERIO BT-200AVからMacにファイルを転送する(その2) »

EPSON Moverio BT-200AVから,Macにファイルを転送する(その1)

EPSON Moverio BT-200AV 01

ENGADGETエプソン「MOVERIO」体験会に参加して,半年間のモニターをしています。

いろいろ試してみて,コネタがたまってきたので,そろそろちょっとずつ,放出していきます。

EPSON MOVERIO BT-200 09
MOVERIO BT-200は,「スマートグラス」,「シースルービューワー」などと呼ばれていますが,モニター付きのAndroid機と思うと,少しわかりやすいかも。

ブログでレポートを書くために,どうしても,EPSON Moverio BT-200/BT-200AVのスクリーンショットが必要になるのと,その撮影した画像ファイルを僕が普段使っているMacBook Proに転送する必要があります。

「スクリーンショットの撮り方」
これは,他のAndroid機と同様,電源スイッチとボリュームスイッチの下(音量を小さくする方)を同時に押すと,スクリーンショットが撮れます。

Screenshot_20150605050525480

撮影した画像ファイルなどを,Macに転送するためには,そのままEPSON Moverio BT-200/BT-200AVを,MacにUSB接続しても,なにも起こりません。

BT-200/BT-200AVにあるファイルを転送するには,Macに "Android File Transfer"というアプリをインストールする必要があります。

Androidfiletransferapp

ダウンロードしたAndoroid File Transferを,Macのアプリケーションフォルダーに移動して,インストール完了。

BT-200/BT-200AVの電源をいれて立ち上がったところを,MacにUSBケーブルで接続して,Andoroid File Transferを立ち上げると,
Androidfiletransferwelcome
こんなメッセージが。

で,あとは,Macから,
Androidtransferfilebrowse
ファイルが見られるようになるので,Mac側にEPSON Moverio BT-200/BT-200AV専用のフォルダーを作るなどして,そのフォルダーに,転送したいファイルを,ドラッグ&ドロップするだけ。

具体的には,DCIMフォルダーに,MOVERIO BT-200/BT-200AVのカメラ機能で撮影した画像ファイルが入っています。また,PICTURESフォルダーには,MOVERIOのスクリーンショット画像が入っています。

Andoroid File Transferは,Macのファインダーで表示されているようにみえますが,アプリなので,そのまま開いたりすることはできません。Macにファイルを転送してから,画像ファイルなどを開くことになります。

明日は,また,Andoroid File Transferを使わないファイル転送方法について書きます。

Epson_300x250
Engadget MOVERIO 体験会、使ってみて初めて分かるウェアラブルイベント
MOVERIO 体験レポート

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

EPSON MOVERIO シースルーモバイルビューアー BT-200AV
EPSON MOVERIO シースルーモバイルビューアー BT-200AV

「楽天」で,現在の価格と取扱ショップと在庫検索

|

« 〆の黒豚チーズ麦味噌飯もすごかった!ふだん使いの美味しい居酒屋に「和み家 魚えん」 | トップページ | EPSON MOVERIO BT-200AVからMacにファイルを転送する(その2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/61696809

この記事へのトラックバック一覧です: EPSON Moverio BT-200AVから,Macにファイルを転送する(その1):

« 〆の黒豚チーズ麦味噌飯もすごかった!ふだん使いの美味しい居酒屋に「和み家 魚えん」 | トップページ | EPSON MOVERIO BT-200AVからMacにファイルを転送する(その2) »