« SmartWatch 3 と Xperia Z4をつなげてみた。 #Xperiaアンバサダー | トップページ | iOS 8.4 と Apple Music »

[PR] 本気でやる子を育てる!「へんな生き物」と「走れメロス」

この「へんな生き物」というタイトルの動画,思わず2回くり返してみてしまいました。

だって,ぜんぜん,ダメダメな男の子に見えていた,小学校3年生の男の子,たかし。母親がたかしの不思議な習性に呆れながらも見守っている,同じシーンの繰り返しと思いきや,ある日たかしが思いもよらぬ事を母に告げてからは,全く違った,生き生きとした夢のある男の子に見えてくるという,パラダイムシフト的なストーリーに,ついつい,見入ってしまいます。

夢を実現させるために,チャレンジしていきたい。
これは,ひょっとすると,ひょっとするかもしれませんね。

でも,宿題は…(笑)。

いやいや,「本気になれば,世界だって変えられる」

続いての動画は,痛いくらいまでの青春。
陸上部に所属する中学校3年生のれんは,クラスも部活も同じ親友まりこと一緒にいるの­が大好き。

れんと,「走れメロス」の主人公メロスが,重なります。
「メロスは激怒した」
いつも一緒の目標を目指していると思っていた親友の一言。

「裏切り者っ!」
この一言,きついですね。
言われた方も,言った方もかなりショックを受ける言葉です。

でも,まりこは,それでも自分の選択を信じて,れんの言葉には動じません。

れんも,まりこの決心で,自分の心に気がつきます。
「わたし,怖かったんだ。」

ずっと一緒にはいられない。
置いて行かれるより,自分も自分のゴールに向かって走りださなくちゃ。
れんとまりこは,親友でライバル。共に刺激し合える仲間。

「本気になる。未来が走り出す。」

「本気でやる子を育てる」というコンセプトを伝える,この2本の動画。
実は,「ALWAYS三丁目の夕日」などの作品を生み出した映像制作会社「ROBOT」が携わっています。監督は,柴田大輔さん。
2本目の動画の主人公「れん」を演じる駒井連さんは,首都圏の小学生・中学生・高校生向け学習塾「早稲田アカデミー」のイメージキャラクターでもあります。

本気を,本気でサポートしてくれる環境って,ありがたいですよね。

株式会社早稲田アカデミーのプロモーションで,2つの動画を紹介しました。
https://www.waseda-ac.co.jp/movie/

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« SmartWatch 3 と Xperia Z4をつなげてみた。 #Xperiaアンバサダー | トップページ | iOS 8.4 と Apple Music »

おすすめサイト」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/61819421

この記事へのトラックバック一覧です: [PR] 本気でやる子を育てる!「へんな生き物」と「走れメロス」:

« SmartWatch 3 と Xperia Z4をつなげてみた。 #Xperiaアンバサダー | トップページ | iOS 8.4 と Apple Music »