« あったかくて元気が出る!飛騨高山・宮川朝市 | トップページ | 飛騨高山のお土産といえば,これ! »

ロイヤルパークホテルの中国料理「桂花苑」で,プチ同窓会

karasumi, jelly fish

大学同期の仲間と集まってプチ同窓会。

水天宮のロイヤルパークホテルの地下にある中華の桂花苑に集まりました。

ここに来るのは,双方の両親を呼んで七五三のお祝いをやったときだったかなぁ…。
相当久しぶりなので,やはり「ハレの日」用のレストランのイメージ。室内の装飾や雰囲気も高級感があります。

Assorted appetizer
前菜のいろいろ。

最初の写真は,カラスミ。で,蛸,レンコン,サーモンとイクラの相乗り,鱈の白子(これが超濃厚で美味かった!),一番奥が,叉焼。叉焼もお持ち帰りしたくなる甘みとコク。

Braised shark fin with crab meat on top
「フカヒレの姿煮 カニ肉あんかけ」
Facebookではわりと誰が何をしているかなんとなく伝わってはいるものの,「いったいお前はなにをやっておるのだ?!」と同期の仲間ならではのツッコミが入るのが,楽しかったり,染みたり,いくら話しても話したり無い感じなので,料理と料理の間が多少あいても,それほど気になりません。

まぁ,最初の前菜は,料理の(食材)の説明があったのだけれど,その後は全く説明がなく,ちょっと「あれ?」と思ったりも。美味しいんですよ。フカヒレも香りが口の中で広がるくらい高級なのもわかるし,食感も良いし。

Steamed pork dumpling
で,オフィシャルページを見ると,「海の幸の小籠包」となっているんだけど,英語だと「pork dumpling」
どっちなんだよ?とツッコミをいれつつ,たぶん,この小籠包は豚の小籠包だったように思います。
だって,料理の説明がないんだもの。

dumpling ginger on top
別皿でショウガの入ったタレが付いてくるので,頭をちょっとあけて,タレを流し込みつつショウガを乗せて,ジューシーな中味にハフハフ言いながら,いただきました。うん,美味しい。

仲間の一人が,最近ちょっと入院したので,快気祝いも兼ねて,「無理はするな」「替わりはいるから」と,まぁ,この年代ならではの,致命的な健康への障害に繋がらないように,心配しつつも,元気で再会できたことをホントに嬉しく思います。で,そんな快気祝いに,こんなに美味しくて高級なお店で,食事ができるというありがたさを,また,声をかけてくれた仲間に感謝。

Steamed fish with garlic
「銀鱈のガーリック蒸し」
銀鱈が上に載っているのですが,箸で掴むとほろほろっとほぐれるんです。
うまい火の通し具合だなぁ。ガーリックの利いたたれがまた絶妙。

stir fried beef with miso minced meat
メインの「和牛の揚げ物と挽き肉の味噌炒め」
これは,柔らかくて美味しいお肉でした。挽き肉もこのままご飯の上に載せて食べたら,それはまた美味しいだろうなと思いつつ,シャブリをごくり。揚げた衣の硬さと肉の食感のバランスが,よく考えられています。

ちょっと気になったのは,お店のスタッフさんがあまり笑顔じゃないこと。
なんだろ?そういうポリシーのお店だったのかな。
中華なので,丸テーブルなのだけれど,回るテーブルはなくて,スタッフがそれぞれの席に運ぶ感じなのだけれど,けっこう足を踏まれても,気がつかなかったのか,荷物だと思ったのか,少し,反応はあっただけに,ちょっとホスピタリティが足りない気もします。あ,荷物も踏まれたな。

braised prawn, scallop and gelatin noodle
「大海老と帆立貝,春雨の煮込み」
大海老はぷりっぷりなのが,二尾。これはスープが美味くて,思わず全部飲んじゃいました。
創作系の中華料理って,見た目も楽しいし,ここなら味も確かだし,なにかあったときにまた使いたいなと思います。

仲間の話題は,尽きることなく,家族…主に子供のこと。
大学時代は,仲間と一緒に自分の子供のことを話すなんて,想像もできなかったのですが,次の世代に,そろそろいろいろと託したいモノも出てくる年代でもありますし,まだまだ若い者には負けてられないぞと,ちょっと反発もしたくなる微妙な年代でもあります。

Stir fried noodle with dried beef sausages
さすがに料理の名前がわからないままなのは気になるので,「これはなんという麺ですか?」と聞いたら「麺の名前ですか?」と聞き返されたので,「いや料理の名前です」と返したら「炒め麺です」と。うーん…(笑)。
〆の麺でも,それなりにボリュームがあって,腸詰めも小さいけど,しっかり味がついていて,シェフの「こういうの美味しいでしょ?」っていう声が聞こえてきそうな料理のコースです。ええ,美味しいです。

いや,話に夢中になってたので,メインは仲間との昔話やグチや自慢話やら,どれも楽しい時間なので,料理にけっして集中していたわけじゃないのだけれど,文章や写真にすると,細かいところが記憶に残ってて,それなりに高級店で美味しいのに,ちょっともったいないなというポイントがでてくるもんですね。

dessert
しっかりデザートまでいただき,休日前だから,ついついみんな飲むペースが速くなったり,このまま泊まっちゃいたくなりますね。おかげさまで,楽しく美味しくちょっと濃厚に会食ができました。

また集まろうね。

桂花苑
夜総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:広東料理 | 水天宮前駅人形町駅茅場町駅

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -


希望するお店をネットから予約

|

« あったかくて元気が出る!飛騨高山・宮川朝市 | トップページ | 飛騨高山のお土産といえば,これ! »

GR」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/63194617

この記事へのトラックバック一覧です: ロイヤルパークホテルの中国料理「桂花苑」で,プチ同窓会:

« あったかくて元気が出る!飛騨高山・宮川朝市 | トップページ | 飛騨高山のお土産といえば,これ! »