« カジュアルに楽しめる「個室居酒屋 馬に魚に 赤坂見附店」 | トップページ | 「CP+ 2016」メーカー各社のセミナー・プログラムスケジュールへのリンク集 »

ミラーレス一眼「SIGMA sd Quattro / SIGMA sd Quattro H」 発表

Foveon X3ダイレクトイメージセンサーを搭載したSD1が,SD1 Merrillの次は,Quattroバージョンで,デジタル一眼レフカメラとして出てくるんだろうなと思っていたら,なんと,ミラーレス一眼として出てくることが発表されました。

それも,SIGMA sd Quattro / SIGMA sd Quattro Hの2台。

12657376_1075866875788591_771736011

レンズマウントはシグマSA。これまでのシグマSAレンズを装着することができます。
SIGMA sd Quattro / SIGMA sd Quattro Hの違いは,センサーサイズ。

APS-Cサイズの「SIGMA sd Quattro」は,センサーサイズがAPS-Cで23.4×15.5mm,約3,900万画素相当と中判並みの高画質を実現。
キヤノンユーザーには,ちょっと懐かしいAPS-Hサイズの「SIGMA sd Quattro H」は,センサーサイズ 26.6×17.9mm の新開発大型Foveonセンサー採用で,5,100万画素相当の高解像を達成するモデル。

Foveon X3ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム“Quattro”)を使いたいと思ったら,これまではdp Quattroシリーズを選ぶしかなかったところ,SDシリーズのユーザーなら,自分のレンズでQuattro画質を楽しむことができるように。

画質的には,dp Quattroシリーズと同等なのが「SIGMA sd Quattro」で,さらに高精細なのが「SIGMA sd Quattro H」という位置づけ。

いやぁ,同時に2台発表って,SIGMA攻めますね。
あまりの反響からかオフィシャルサイトが落ちてるっぽいです。

AFにはコントラスト検出方式に加えて,位相検出方式も採用するハイブリッド。
より早く正確にAFが効いてくれるようになるはず。
体感的にはどれくらい早くなるのか楽しみですね。

防塵防滴仕様とのこと。
外形寸法は約147×95.1×90.8mmで,かなり厚みのあるデザイン。SAレンズのフランジバックを確保するための距離が必要になったようです。デザインは,dp Quattroのような尖ったところはないですが,GXRユーザーには,なんとなく親しみが湧きますね。いや,そそられています。
マウント部だけを変えて,キヤノンやニコンのレンズが付くモデルも出してくれという声がすでに出ています。

同時に,シグマSAマウント用交換レンズ,およびシグマ製キヤノン用交換レンズをソニーEマウントボディで使用するためのコンバーター「MOUNT CONVERTER MC-11 」も発表されています。

これは,シグマSAマウント用交換レンズのユーザーを増やすための策略としてもかなりうまくできています。NEXにも装着できるなら…と,つい,危ない,危ない(笑。

CP+2016で展示されるようなので,触ってみたいな。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« カジュアルに楽しめる「個室居酒屋 馬に魚に 赤坂見附店」 | トップページ | 「CP+ 2016」メーカー各社のセミナー・プログラムスケジュールへのリンク集 »

SIGMA」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/63255341

この記事へのトラックバック一覧です: ミラーレス一眼「SIGMA sd Quattro / SIGMA sd Quattro H」 発表:

« カジュアルに楽しめる「個室居酒屋 馬に魚に 赤坂見附店」 | トップページ | 「CP+ 2016」メーカー各社のセミナー・プログラムスケジュールへのリンク集 »