« 生まれ変わった新しいデザインの「Xperia X Performance」 #‎Xperiaアンバサダー | トップページ | かけ足で江ノ島 »

ココログでAdSenseのレスポンシブ広告ユニットが表示されないときの対処法

AdSenseの管理画面で,しきりに「モバイル、パソコン、タブレットで適切に機能するレスポンシブ広告ユニットに切り替えましょう。」と言ってくるので,久しぶりにコードを取得して,ココログの記事内に挿入してみたところ,そのままではどうもゴミのような文字が表示されるだけで,広告ユニットがうまく表示できないので,ちょっとタグを追加して,表示できるようにしてみました。

「レスポンシブ」とは,ページ レイアウトに合った広告ユニットのサイズが自動的に指定されるもの。ひとつのコードで,モバイル,パソコン,タブレットなど,それぞれの端末に適切に広告が表示されるというものです。

ココログも,スマートフォンとPC表示が用意されていて,何もしないで「まわりぶろぐ」をスマートフォンで見ると,スマートフォン用のページが表示されるので,いちおう,「レスポンシブ」なサイトになっているので,せっかくなので,AdSenseも「レスポンシブ」にしておこうと思った次第。

「まわりぶろぐ」の場合,3列の表示なので,以前からAdSenseが表示されるようにするためには,追加でタグが必要でした。あ,「まわりぶろぐ」は,ココログの有償プランの「ココログ プラス」を使っています。

なので,今回も同様の処理で,対応できました。

AdSenseのコードを,
 <div align="属性値"> ~ </div>
タグの間に挟み込めばOK.

「まわりぶろぐ」の場合,属性値を"left"にしてあります。

さらに,レスポンシブにしたのに,468x60の広告サイズのものしか,PCモードでは表示されないようだったので,

data-ad-format=”auto"
の部分を,

data-ad-format="rectangle"
に変更したところ,
PCからでも,スマホからでも,レクタングル広告が,それぞれの端末に合わせて表示されるようになりました。

これは,Google AdSenseで認められているコードの変更です。

とりあえず,自分のための覚え書きなのですが,

「まわりぶろぐ」の場合,Flickrから,横500pixの写真を引っ張ってくることが多いので,スマホから表示させる場合も,PC表示の方が見やすかったりするのですが,ココログの仕様で,スマホからのアクセスの場合,まずスマホ用表示になるので,ご面倒でなければ,記事を一番下まで表示させると「PC表示に切り替え」というボタンがありますので,それを使ってPCモードで表示して,真ん中の記事列の文字あたりを,ダブルタップしてもらえば,一番快適な表示で閲覧できると思います。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 生まれ変わった新しいデザインの「Xperia X Performance」 #‎Xperiaアンバサダー | トップページ | かけ足で江ノ島 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/63698312

この記事へのトラックバック一覧です: ココログでAdSenseのレスポンシブ広告ユニットが表示されないときの対処法:

« 生まれ変わった新しいデザインの「Xperia X Performance」 #‎Xperiaアンバサダー | トップページ | かけ足で江ノ島 »