« 写真展「私版大磯百景拾遺 海の舞台にて」に,行ってきました。 | トップページ | 強靭なはずのOwltechのlightningケーブルが… »

決め手はマイクロモーター内蔵の11゜屈曲ヘッド「オムロン メディクリーン HT-B315」 #オムロンヘルスケアオフィシャルレポーター

OMRON 音波式電動歯ブラシ HT-B315 メディクリーン

オムロン ヘルスケア オフィシャルレポーターに登録してもらっているので,昨日発表された,「音波式電動歯ブラシ HT-B315 / HT-B313 メディクリーン」のブロガー向け発表会に招待していただき,いろいろと開発のポイントや,この新しい電動歯ブラシならではのお話を聞いてきました。

今回は,オムロン ヘルスケア オフィシャルレポーターとして,【オムロン ヘルスケア オフィシャルレポーター会議Vol.2】のイベントになります。→ Vol.1は,こちら

セミナーのあとご飯を食べて帰宅して,さっそくHT-B315を使ってみたのですが,感想は,一言。「良い歯ブラシですね,これ。」
歯が,ツルツル!磨けている感覚が,歯を磨いたあとにすぐわかるというのは,とても凄いこと。


OMRON 音波式電動歯ブラシ HT-B315 メディクリーン


HT-B315 / HT-B313は,2016年10月5日発売予定です。

DSCF1817

オムロンの電動歯ブラシの歴史というのはかなり古くて,今年で39年目になるそうです。
シェアも上位3メーカーが拮抗していて,そのうちの1つがオムロンヘルスケアの電動歯ブラシ。

DSCF1822
今回発表された,HT-B315 / HT-B313は,11゜に屈曲した独自ヘッドが特長。

R0006615
さらに,モードによって,前後左右の動きだけでなく,ブラシの縦方向のストロークも加わり,ピンポイントの歯みがきも可能になって,歯垢除去能力が格段にアップしたこと,

そして,コンパクトな高性能歯ブラシ「トリプルクリアブラシコンパクト」で,奥歯も効率的に磨けるようになったこと。

R0006617
さっきHT-B315 で磨いてみて,「無理に押しつけなくても,自然に歯に当たるのがわかる」。
これは,新しい感覚です。

これまでの,真っ直ぐな形状の歯ブラシでは磨きにくかった奥歯の奥までブラシが届きます。


「歯科医の使用するデンタルミラーをヒントに」とありますが,デンタルミラーって,そんなに曲がってたっけ?
ミラーの付いている部分は,たしかに,曲がっています。これ,歯の裏側や,見にくいところを見るために,この角度になっているだけじゃなくて,ほっぺたや唇を引っ張ったり,光を反射させて診るのにも,便利な角度なんです。

まぁ,それはさておき,この11゜,よく見つけましたね。この角度。
小柄な日本人の歯列にフィットしやすい角度なのだそうです。
たしかに,外国製の電動歯ブラシは,デカくて重いものが多くて,口の中からはみ出てしまいそうなこともあります。

DSCF1835
DSCF1834
DSCF1838
手用歯ブラシでは,これまで,ヘッドが屈曲しているものは出ていましたが,電動歯ブラシでは,この部分が屈曲しているのは,初めて。

それを実現できたのは,
R0006619
この,従来比約1/3に小型化した高性能マイクロモーター。

これまでの電動歯ブラシは,
DSCF1824
この歯ブラシのように,ハンドル(ボディ)部分にモーターが内蔵されていました。
この場合,ネックを屈曲させてしまうと,モーター部に接続された部分が動かなくなるか,動きに制約がでてしまいます。

そこで,
DSCF1826
小型化されたマイクロモーターを,ボディではなくて,ブラシの取り付け部(柄)に搭載することで,屈曲したネック内にモーターを内蔵させて,動きが干渉することがなくなりました。

DSCF1828
技術の進歩って,凄いですね。
棒のように見える柄の部分にモーターが内蔵されているんですから。

R0006621
HT-B315には,磨く場所に適した3つのモードを搭載。

「クリーンモード」
タテ方向とヨコ方向の振動を組み合わせた立体的な振動により,歯の表面だけでなく歯のすき間や凹凸に毛先が入り込み,歯垢を効果的に除去

「ソフトケアモード」
歯の側面に対して毛先が平行に大きく動き、歯ぐきにやさしく歯垢を除去

「ポイントケアモード」
毎分33,000回で毛先がタテ方向に大きく振動し,前歯の裏側や奥歯など磨きにくい場所の歯垢を掻き出す。
自分で磨いてみても,このポイントケアモードが,とくにインパクトありました。
動きがこれまでの電動歯ブラシと確かに違います。

トリプルクリアブラシコンパクト(SB-042)
新開発の奥歯磨きに適した替えブラシ「トリプルクリアブラシコンパクト(SB-042)」は,

DSCF1840
ブラシ部分を従来品の約20%小型化。この歯ブラシも新製品です。

DSCF1841
毛先は歯垢を掻き出しやすい,先端が細いアーチ形状を採用。

DSCF1843
奥歯の奥まで届いて、歯垢をしっかり掻き出して磨くことができます。

本体はなんと約64g(ブラシ含む)!!と軽量。形状も大きさもコンパクトな設計で,細くて手にフィットして磨きやすいデザインになっています。

R0006641
この後は,歯科医師の先生から,直接歯みがきや歯ブラシについてのお話がありました。
ちょっと長くなるので,また,それは別記事で。

HT-B315 と HT-B313の違いは,最初に付属している歯ブラシの種類とブラッシングモードの種類。
HT-B315は,トリプルクリアブラシ(1本),トリプルクリアブラシコンパクト(1本),極細マイルドブラシ(1本),すき間みがきブラシ(1本)の計4本が付属,ブラッシングモードは,クリーンモード,ソフトケアモード,ポイントケアモード
HT-B313には,トリプルクリアブラシ(1本),トリプルクリアブラシコンパクト(1本)の2本のみで,モードは,クリーンモード,ポイントケアモードの2種類。

HT-B315は,今回のモニターをするにあたり,オムロンヘルスケアから提供いただきました。
ありがとうございます。積極的に使います。

- 「まわりぶろぐ」トップページに戻る -

|

« 写真展「私版大磯百景拾遺 海の舞台にて」に,行ってきました。 | トップページ | 強靭なはずのOwltechのlightningケーブルが… »

FUJIFILM」カテゴリの記事

GR」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13556/64234060

この記事へのトラックバック一覧です: 決め手はマイクロモーター内蔵の11゜屈曲ヘッド「オムロン メディクリーン HT-B315」 #オムロンヘルスケアオフィシャルレポーター:

« 写真展「私版大磯百景拾遺 海の舞台にて」に,行ってきました。 | トップページ | 強靭なはずのOwltechのlightningケーブルが… »